ここから本文です
青天の霹靂
グレーテッド洗車倶楽部 第1083番目家臣にございます
毎年、4月の再開通後の群馬県、志賀草津道路に雪の回廊を眺めに行くツーリングを
今年も決行致しました(^^)

今年の再開通は4月21日。それ以降で初めて訪れた休日の23日に行って参りました。


今回は遠距離で1日の休みでの走行のため、自宅は5時と早朝出発。

北方面への進出は約4ヶ月振り。今年初の高速をフルに使ったロングツーです。

こちらは外環道を走行中。
バカ高い首都高はいつも通り回避しつつ、久々の高速を安全に走行です。

イメージ 1





そそ、昨年10月に購入したスロットルロッカー。
平地での高速走行では大いに役立っております。
疑似自動操縦でこのように片手運転中です(^^)

イメージ 2






関越道も若干車は多めながらも快適に走行できるくらいでした。

イメージ 3





途中、三芳PAで最初の休憩に・・・
この日は休日。かつ多方面で再開通の観光道路があるため、
多くのバイクが集結していました。

こちらはSUZUKIのバンディット1250F
隼が国内進出するまではSUZUKIの二輪フラグシップでした。

イメージ 4





HONDAのDN-01 最近はめっきり見なくなりました。
無段変速でVツイン670CCとかなり風変わりなバイク。

イメージ 5





CB1300スーパーツーリングです。
パニアケースも白で決まっておりますね(^^)

イメージ 6





私も2年〜3年後を目途にFJR1300AS購入計画が持ち上がっておりますが・・・
中古でもFMC後の車両は値が下がらず、貧窮極まる経済状況ではなかなか。
ようやくデミオの購入資金をペイしたばかりですしね(^^:
あっ、ちなみに車両の購入にあたっては全額一括購入が私の主義です。





その後も高速道路を快走します(^^)
車が少なくなると、どうしてもペースは速くなります。

イメージ 7






赤城山も綺麗に見えました。

イメージ 8





次に立ち寄ったのは駒寄PA

イメージ 9





こちらでは尚更珍しく、BMW K1600GTLがいらっしゃいました。
ビーマーのツーリングのようです。

イメージ 10





私がバイクを停めると、ツーリングクラブの一団に包囲されました。
こんな車両いたっけ・・・? という視線が(^^:

イメージ 11






高速は渋川伊香保で降り、国道353号、国道145号で草津方面へ向かいます。

イメージ 12






いつもはこの国道145号上にある、そば処「きこり」で朝食を食べますが、
今回は趣向を変えて、八ツ場ダム近くの道の駅へ立ち寄りました。

イメージ 13





ここにあるお店で自家製のパンを購入し、朝飯としました。
なかなか美味しかったです(^^)

イメージ 14






今回は温泉入浴は無い予定なので、ここの足湯に浸かります。

イメージ 15





足湯からはこのように山々の景色が一望。
足だけでしたが良いお湯でした(^^)
目と鼻の先が私がよく立ち寄る川原湯温泉です。

イメージ 16



イメージ 17





ここからは志賀草津道路の日本国道最高地点、渋峠までノンストップです。
一気に標高2172mまで駆け上がります(^^)

イメージ 18






草津市街を抜け、志賀高原ルートへ。

イメージ 19






殺生ヶ原付近。この地点でも路肩には雪が厚く積もって来ています。

イメージ 20






標高1700mを超えたあたりから、気温計はマイナス表示に。
雪の結晶マークが付き始めました(^^:
しかしまだまだ寒いだけあって絶景です。

イメージ 21



イメージ 22






いよいよ本日のお目当て、雪の回廊に到着しました。
いや〜 今回は高い!!

イメージ 23





近年は雪壁の高さが背丈より少し上程度。といったことが多かったですが、
今回はゆうに5mを超えています。
ここまでの高さで本格的な雪の回廊は、
何年も志賀草津道路へ来ておりますが初めてです。

イメージ 24



イメージ 26




続きまして、日本国道最高所の渋峠へ向かいました。
ここも毎年立ち寄っています。

イメージ 25






こちらが日本国道最高所の碑です。

イメージ 27





渋峠からの景色です。
青空に一面の銀世界のまさに絶景でございます(^^)
ここも、これまでに無い最高の景色でした。

下の写真、樹氷が見れるのは本当に珍しいです。
開通直後ならではの景色ですね。

イメージ 28



イメージ 29





こちらは白根山の湯釜方向。
今年も湯釜は噴火警戒レベル2のため立ち入り禁止でした。
奥に見える噴煙を吐いているのは浅間山です。

イメージ 30






渋峠からの景色を楽しんだ後は、信州上田へ向かうべく来た道を戻りました。
復路のほうが景色を楽しめます(^^)

イメージ 31



イメージ 32




実は、この渋峠であまりの寒さのためデジカメが起動不能になってしまいました。
メインの写真は携帯で撮ってあるため、残念ながら少なめです。





国道145号に出たところで休憩。

イメージ 33





ここから上田へは約50km そこそこ距離はありますが、
山間部のワインディングを爽快に走ります。
最高のツーリング日和です。

こちらは真田氏の本拠地。上田市真田付近。

イメージ 34





上田市内に入り、遅めの昼食に立ち寄ったのはこちら。そば処「草笛」
前回のツーリングで上田へ来た時に見つけた草笛の上田城前の新しいお店です。

イメージ 35





バイクはお店の前に停めることができました。

イメージ 36






わざわざ上田まで来て蕎麦を食べる目的は一つ。
このお店のくるみ蕎麦が絶品だからです(^^)

本店と同じく、野菜天そばセットとくるみだれを単品で頼みました。

イメージ 37





こちらがくるみだれ。前回食べた時から虜になってしまいました(^^)
これだけで蕎麦は何膳でもイケます。

イメージ 38




肝心の蕎麦ですが・・・
本店と同じくとても美味しいのですが、量が少ない・・・
本店では中盛りや多めにしなくとも十分過ぎる量だったのですが、
これだけが残念ですね(^^:

イメージ 39





立地や店員さんの応対も素晴らしく、信州一の名店なだけありますが、
次回からはまた上田本店に行かせて頂くことに致します。





食後は隣の物産店でお土産を買い、今回もまた上田城へ。

イメージ 40





落ちないご利益にて昨年の試験では多大な貢献をして頂いた
真田神社へ忘れずに参拝します。

イメージ 41



イメージ 42





昨年まで大河ドラマ館が開かれていたこの場所では別な催しが。
堺雅人さんは影も形も無くなっておりました。
昨年、大いに盛り上がっていただけに何だか一抹の寂しさを感じますね。

イメージ 43





上田城内のしだれ桜は見頃を迎えていました。

イメージ 44





新緑と上田城の櫓。

イメージ 45




しだれ桜と上田城の櫓。いい季節になってきました(^^)

イメージ 46





早めの帰宅を目指す今回のツーリング。
上田城散策のあとは、早々に最寄ICより上信越道に乗り、帰路に着きました。

途中、眠気に耐え兼ねドーピングのために東部湯の丸SAへ立ち寄り・・・
ここで物産店で売っていなかった私が一番欲しかった味噌漬けを購入。

こちら、トップケース内のお土産です。
信州へ来ると毎回のように常軌を逸したお土産の量になります。

イメージ 47





帰りの高速は上信越道は至ってスムーズでしたが、
関越道に入ると上里SAから断続的に事故渋滞が発生し・・・
その渋滞は三芳PAまで延々と続くなど大変な帰路でした(^^:

イメージ 48





自宅への到着は21時過ぎ。
走行距離は542kmとなりました。

久々の高速ロングツーリング。
志賀高原では景色も堪能でき、充実しましたがさすがに疲れました(^^:
温泉はやっぱり入って行きたかったですね。










この記事に

4月に入ってからというもの一気に春めいてようやく寒い冬が終わったかと思えば
先週は寒の戻りで真冬並みの寒さの中の花見と・・・
三寒四温ならぬ、五寒二温の感覚を覚える変温動物の私ですが

ようやく最高気温が20℃を超え、しかも私としては珍しく快晴とのことで、
今年度初のツーリングとして原付2種のRV125で富士吉田方面へ行きました。



仕事の日と同じく朝6時に起床し、暖機運転も含めた準備を終え出発したのは7時。

都内の道路は既に通勤渋滞が始まっておりました。
こちらは最高裁前を通過。国道20号方面へ。

イメージ 1


RV125は先月の初めに駆動系や前後タイヤを一新。
さらについ先週にはオイル交換も実施し、まるで新車に近い状態での出発です。
今年で丁度10年落ち、走行距離は43700km 中華原付としては驚異的な長寿ですが
むしろ最初期よりも良い走りを見せるようになってきており、
よくもまぁ、ここまで持ってくれるなぁ・・・と感心しております。



日野バイパスを走行。
多少ガスが掛かっていますが、進行方向には甲州の山々と富士山が見えます。

イメージ 2






都内は既に終わりかかっていますが、多摩地域ではまだ桜は見頃でした。

イメージ 3






高尾山口を越え、大垂水峠を走行。
この日は平日ですが、土日は125CC以下のバイクは通行禁止となるので注意です。
この規制、意味わかりませんよねぇ・・・

イメージ 4





甲州街道の桜も満開でした(^^)
沿道の桜並木が美しい!! ようやく春到来です。

イメージ 5





大月まで甲州街道を走行。国道139号(富士みち)に分岐し、
富士吉田方向を目指します。

イメージ 6





富士吉田市内に入ると、雄大な富士山が目前に鎮座しておりました。

イメージ 7






まず最初のミッションは、本日最大のお目当てである吉田のうどんを食べること。
訪れたのはこちら、「みうらうどん」
知る人ぞ知る吉田うどんの有名店です。

イメージ 8





こちらのお店の駐車場からも富士山が綺麗に見えますよ(^^)

イメージ 9





お店に入ると、平日日中にも関わらず大繁盛。
待つことはありませんでしたが、それでも最初は相席となりました。
殆どが地元の人ですが、人気の高さを伺えますね。

注文したのはこちら、「肉うどん」450円と非常に安いです。

イメージ 10



麺はコシが強く、とても食べ応えがあります。
硬めの麺のうどんが好きな方には堪らない逸品です。



替え玉も頼むことができます。(200円)
飽きが来ない麺ですね。

イメージ 11




ここまでガッツリ食べてもたったの650円。
味もボリュームもお値段も大満足でした。

ちなみに営業時間は10:00〜14:00と比較的短い上に、
超人気店ゆえ麺が無くなると早めに店じまいする場合もあるので注意が必要です。
私も過去に食べられなかった時がありました(^^:



食後は山中湖方面へ向かいます。
一気に暑くなってきましたね。

イメージ 12





忍野八海付近を走行。木々はまだまだ冬枯れです。
つい先月までは豪雪地帯でしたね。

イメージ 13






さて、久々に山中湖のいつも立ち寄る富士山ビュースポットへ到着。

イメージ 14






この日は本当によく富士山が眺められました(^^)
早春の冠雪姿は見事です。
やはり、富士は山梨県から見るに限ります。

イメージ 15





山腹のすぐそばをAH-1Sコブラが2機、編隊飛行しておりました。
一眼があればズームで撮影できましたが・・・

イメージ 16






富士の堪能のあとは温泉です。
つい昨年、火災により営業休止となり、
先月新源泉で営業再開したばかりの「石割の湯」へ

イメージ 17





開放感ある檜の浴槽は健在のようでした。(誰もいないので撮影)

イメージ 18




ここの温泉、PH10.1の高アルカリ泉が売りとのHPでの情報で・・・
今回、新源泉となったとのことでさぞ期待しておりましたが・・・

やはり薄いです・・・・

私が最後に来た時あたりから、「えっ? こんなんだっけ」と思うほど
普通のお湯に近いような薄さとなってきておりましたが、
やはり今回も薄く、良いお湯であることは確かですが
高アルカリ泉と呼ぶには無理があるような感じですね(^^:


ちなみに、この薄さの原因は一説によると、
元々銭湯として運営していた忍野にある「紅富士の湯」が温泉営業を始めたお陰で
温泉脈がそちらに引っ張られているのではないかと。

ですよねぇ・・・(^^:



施設自体はとても良いところなのでオススメはできるのですが、
上記の理由から本格的に湯を楽しみたい方は近隣の紅富士の湯
または富士急にある「ふじやま温泉」か、道志川沿いの紅椿の湯が
3つとも系列のお店なのでオススメします。




さてさて、若干物足りなさを感じた温泉でしたが、ゆっくりできたところで
ツーリング再開です。

今度は道志みち(国道413号)を相模原方面に走ります。

イメージ 19





平日なので車やバイクも少なく快走できます。
整備前に比べてハンドリングや立ち上りが軽快になりました。

イメージ 20





宮ケ瀬湖の鳥居原ふれあいの館へ久々に立ち寄りました。

イメージ 21


以前、まだHONDAのPCXやDio110などが出ていなかった頃、
大型原付2種がまだ珍しかった頃にはよく声を掛けられました(^^)



イメージ 22





宮ケ瀬湖近辺の桜も見頃で綺麗でした(^^)
今年は去年以上に長く桜を楽しんでいるような気がします。

イメージ 23






さてさて、陽が傾いてきたところで帰路に着きます。
帰りは甲州街道ではなく、246を使うため厚木方面へ下りました。

イメージ 24



イメージ 25





リーズナブルがモットーの原付2種ツーリング。
夕食も安定のサイゼリヤで済ませました。

イメージ 26





神奈川県方面からだと最速ルートとなる国道246号。
至ってスムーズに都内まで戻ることができました。
下の写真は都内に入った後、南青山付近のもの。

イメージ 27





自宅到着は20:45頃。
走行距離は280km

今回使ったお金は雑費を除いて
うどん代 650円
温泉代  720円(インターネット割引適用)
給油代  773円(1回)
夕食代  1087円
計3230円となりました。

朝7時に出発して21時前に帰宅し、3000円弱で富士吉田エリアを周遊する。
時間もお金もエコな原付2種ツーリングでした。

この記事に

花見洗車

都心周辺部では既に桜は満開の頃を過ぎておりますが
川を隔てて千葉県寄りの地元近辺ではやや葉桜になってきているものの今が見頃。

今日は今年一番の洗車日和となりました(^^)

イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3



イメージ 4




4月の今頃と言えば、都内では既に桜は終わっていて、
越後の高田城や春日山城、仙台の青葉城、三春の滝桜などが見頃のはずですが・・・
やはり今年はいつもの年に比べて季節の進みが遅いということでしょうね。

私が最大の活動期を迎える夏、最悪の冷夏となる雰囲気がします・・・

この記事に

嵐の花見会

東京もいよいよ今年も桜が満開の季節(^^)

毎年恒例、花見会を今年も開催致しました。


こちらは前日の勤務地 品川区某所の桜。

イメージ 1



イメージ 2






そして所変わって翌日、新小岩。
花見に来られる方々へ差し入れとして会津物産出店で色々買っていきます(^^)

イメージ 3





新小岩公園の桜。
生憎の空模様ですが、都内はどこもおおむね満開の頃ですね。

イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6




花見会は大盛況。
というより・・・ いつもながら私の酒乱スイッチが入ったことにより、
素晴らしい花見会の記憶も殆どなく、気付いたら自宅の床で死んでおりました。

先月の大分で「酒はしばらくいいや」と悟って2週間。
身体はともかく心だけは若い私は全く学習することなく再び過ちを犯し、
もう失敗はできないので、今度予定されているBBQは早速自らハンドルキーパーを志願致しました。


この記事に

部活動報告

雨上がり後の洗車です(^^)

本日は車体に堆積した塵や埃も比較的少ないので、
久々にEXTRA GOLDを施工しました。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3





今回は満足の行く仕上がりになったような気がします。

イメージ 4

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事