めぐみの会ブログ

24時間安心介護 定期巡回 石神井公園 介護 ヘルパー 求人 練馬区
イメージ 1
◆一月ぶりのブログ更新となりました。残暑お見舞い申し上げます。<(_ _)>
今年は梅雨に猛暑が続き、夏本番は雨続きの毎日で、なんだか夏らしくない夏です。
それにしても先日の雷は凄まじかったですね。。大泉地区はゲリラ豪雨となり、あちこちで冠水してました。皆さんの地域は大丈夫でしたか?
さて、そんな雷雨翌日の20(日)、めぐみの会主催にて「認知症サポーター養成講座」を行いました。
ご存知の方もいるかと思いますが、この研修は「認知症になっても住み慣れた地域で安心して過ごせるよう、周囲の人たちが暖かく見守っていこう」という趣旨の啓発活動で、今や小学校や警察所などでも行われ、全国に展開しております。
◆当日は㈱ドリームタイム:金のまり代表の大河内健一さんと、主任ケアマネでご活躍の廣島人水さんにご講義いただきました。実例を交えた分かりやすいお話、理論に基づいたお話に、多数の参加者からご好評をいただき、大盛況となりました。
その中で心に残った言葉、「出来ないことを支援するのではなく、生きることを支援する」に感銘を受けました。その方の個性や思いを大切しに、寄り添った支援を心がけていこうと思います。 
ご参加下さった方々、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
◆7月22日(土)ディサービスめぐみにて、第2回夏祭りを開催しました。
夏祭りにむけて、ご家族様やケアマネジャー様にご案内したポスターをご利用者様が熱心に塗って下さったり
また、飾ってある提灯や花笠の笠は、職人技の技術を持つご利用者様が作って下さいました。
お昼のメニューはお祭り気分で、焼きそばやたこ焼きなど召し上がって頂きました。
ご利用者様からは、「昔、食べた味で、縁日に来てるみたい」と、完食されておりました。
当日は、めぐみの会石神井事業所からの協力で、越前琵琶や二胡、ウクレレの生演奏に、普段目にされたことがない楽器に「この楽器は何ですか?」等、質問されたり、音色に聞き惚れておりました。
縁日のゲームでは、ヨーヨーすくいや宝探し、特に大人気は射的でした。
男性利用者様は「子供の時、得意だったんだ」と、身を乗り出され童心に戻った気分で点数を競い合われたり、
女性利用者様も男性には負けてられないと、的を絞り打っておりました。
お祭りの最後は、ご利用者様皆さんで作られた笠を持ち、毎日のように練習に練習を重ねた花笠音頭をご利用者様、スタッフ、ケアマネさん等全員で踊り盛り上がりました。

次回、10月には秋の運動会を予定しております。
スポーツの秋ですので、体を沢山動かしたいと思っております。
◆デイサービスめぐみでは「来て良かった!」と楽しんでいただけるよう、様々なイベントをご用意しております。
また、地域密着型デイサービスなので、その方に合わせたペースで過ごすことができます。
他のデイサービスではなかなか馴染めなかった方など、どうぞお気軽言にご相談下さい!
皆様のご参加をお待ちしております。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

オレンジリング!

==「オレンジリング」をご存知ですか?==

◆めぐみの会では「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」活動に賛同し、ご利用者やそのご家族を支えていく為の啓発活動「認知症サポーターキャラバン養成講座」を行います。
ご家族や友人、ご近所さんに認知症の方がいる、自分の老後の為に知っておきたい、、、などなど、どなたでも参加でき、分かりやすい講座になっております。
講座の時間は90分です。散歩ついでにお気軽に足を運んでみませんか?参加者にはサポーターの証「オレンジリング」をプレゼントします。

◆参加をご希望の方は下記のめぐみの会連絡先まで。お電話又はFAXで受け付けております。
〜〜皆様のご参加、お待ちしております〜〜

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

◆7月14日(金)練馬区ココネリホールにて「定期巡回及び夜間訪問の使い方」が行われ、介護保険課ご担当者様や関連事業者さん、ケアマネさんの総勢100名ちかくの方々がご参加下さいました。
「定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護」は平成24年から開始された地域密着型在宅サービスの一つであり、練馬区においてもサービスの普及、利用の推進が図られていますが、まだまだ十分に周知されているとは言い難く、他のサービスに比べ利用が少ないのが実態です。

今回はそんなケアマネさんの疑問や不安を解消すべく、前半ではめぐみの会とジャパンケアさんによる「制度の基本〜プランの位置づけ、事例紹介」が行われ、後半はグループディスカッションを交えての意見交換・質疑の拾い出しを行いました。
参加された方々からは「誤解や不安が解けた」「サービス利用に際してもやもやしていたものが解消した」との声が多く聞かれました。
この研修で得られたことが制度とニーズの狭間で困っておられるケアマネさんの解決の一助になり、何よりもご利用者さんにとって「安心・安全に暮らせる在宅環境づくり」の土台となれば幸いです。

◆めぐみの会では24時間365日の在宅介護を実現できます。介護でお困りのかた、プランを検討されているケアマネージャーさん、どうぞお気軽にお問い合わせください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ナースコラム!

イメージ 1◆先日、当社看護師が、南大泉の訪問介護事業所(有)介護ケア・ワーカー緑が丘さんで開催されたヘルパー研修会に招いて頂き、講師をさせて頂きました。

テーマは「ターミナルケア」〜死の徴候やケアを知ろう〜です。

在宅での看取りや介護・看護方法、医師や看護師との連携方法などなど、去年の10月に当社で実施した内容+αのお話しをさせて頂きました。

参加されたヘルパーさんに伺うと、ターミナルケアに関わったことのある方は意外にも少なく、今回の内容で少しイメージがわいたかなと思います。ぜひ、今後のケアに生かして頂ければと思います。


◆24時間365日ケアを行っているめぐみの会でも終末期ケアのご依頼が多くあり、適切なケアと知識が求められます。

ご利用者がご家族に見守られながら安心して最後の時が迎えられるよう、私たちはチームで連携し支援していきたいと思います!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事