□■ピアニスト ラプソディー■□

たくさんのやさしさ、おなじくらいたくさんのしなやかさ、そのまえにたしかなつよさ。

全体表示

[ リスト ]

ト音記号、ヘ音記号は、なにゆえ、あのようなカタチなのか御存知ですか。


イメージ 4

  生徒のNちゃんが、大事件のように訴えてきました。

  『音楽の先生が、ト音記号、間違って教えてた!!』・・・ふむ?

  聞けば、確かに不正確でした(汗)Nちゃんは、質問しに行き(立派!)しかし先生に

  『楽譜の印刷の方が間違ってるのよ!!』と返され(ありゃまあ)そして私に訴えてきたわけです。

   うーむ。・・、(言葉を探し中)・・。うーん(絶句)、そりゃ、どうやら大変。(A" ̄_ ̄)



  ト音記号も、へ音記号も、あのクネクネしたカタチには、ふかぁい、意味があるのです。

  イマドキの子どもたちは、はやくからアルファベットを知っているので、

  その、ふかぁい意味を教えてあげれば、以降、書き間違うことは無かろうに。


  なので、☆ ここブログにて紹介!!!!
                                   


ト音記号、へ音記号、にまつわるエトセトラ




 じゃ、いってみよッ(*^ー^)」°


イメージ 1
ト音記号・・五線譜に正しく書いてみよう!となると、

たしかに、意外と難しいです〜。

楽勝!と描きかけてペンがハタと止まります。



ト音の、 というのは、日本語音名呼び方で、

ドレミで云うと、 の音です。

独語もしくは英語その他では、 になります。

       このG、が↑重要なのです!(*^〜^))



また、ヘ音の、というのは、

ドレミで云うと、ファで、独語&英語では F になります。



じつは、ト音記号というのは

 G と g を組み合わせて生まれた



といわれています。

イメージ 2
どうでしょう、ト音記号☆



大文字の、G の特徴と、

小文字の、g の特徴とが、



だぶって見えてきませんか?








そして、同様に、ヘ音記号というのは、


F と f を組み合わせて作られた




イメージ 3


と言われています。(筆記体で考えた方がピンと来ます

、というのは、ファの音を、あらわします。

どうでしょうか、ヘ音記号。F+f が見えてきませんか?


右側にある点二つ、 は、Fの字の、旗(?)をあらわすらしいです。

だから、決して、書き忘れてはなりません☆




イメージ 4




さて☆

イメージ 5

ト音記号ですが、必ず、ソ(G)の音の位置から、書き始めます。

それだけなら、アバウトですぐ書けるかもしれませんが、

必ず、1オクターブ上のの位置で、折り返し、かつ

 の位置で、クロスさせ、 の付近で黒点をつけ終止させます。


なぜか。


和声学上、『5度(5コ)緞瑤廊隋戮覆匹硫擦箸いΔ里蓮非常に重要なのです。

ですから、ソの音の、5度紊レにて交差、ドにて終結、なのです。

ト音記号、ヘ音記号を記載するということは、この5線譜は、その理念が支配すること、

そして、もういつでも和声(和音)進行の開始OKですよということの表明なのです。




イメージ 3
同様に、

ヘ音記号は、必ず、ヘの音、つまりファに黒点を描いてから書き出します。

5度(5コ)腓痢▲靴良婉瓩泙任聾未鯢舛、自然に消えさせます。

 



イメージ 4



  ・・繰り替えしになりますが、一見ややこしいだけのこの図形は、意味が深くって、

 先人たちが試行錯誤を重ねて完成させた、知恵の結晶なのだと思います。

 楽譜には、そういったことが、たくさん、在るのです。拍子表示、しかり。5線譜、しかり。


 『なぜ、そう書くのか???』


 ということを、わかった上で、覚えていけば、本当に、有意義です。


 また、間違ったものに出会った時も、自分の知識を信じ、
 
 正しいものをチョイスできるのではないでしょうか。





 ト音・ヘ音記号の曲線と五線譜との位置関係は、ややこしいけれども、

 ト音(ソ) は、ココだよ、ヘ音(ファ)は、ココだよ、大事な5度関係の音は、ココだよと、

 教えてくれているのです。


 そして、一番重要なのですが、


 正しく書いてこそ、世界共通の記号なのであります☆



  



 ここまでお読みくださった、みなさま☆

 せっかくですから、ぜひぜひ、一度、書いて見てくださいませ〜♪

 5線譜が、ない??・・ノンノン、問題梨☆

 今朝のチラシの裏などに、線を5本引いて、レッツ!!!ささ、是非!!







       

                               オシマイ===(((^〜^)ノ°°°
 


 
イメージ 4

       



追記


先生(私立小学校。音楽専任の教師)が、どう間違えていたか、は
イメージ 6
あえて書かずにいたのですが・・。(だって、ねぇ。)

しかしご要望が多かったので・・   コチラ →→→→


どこが間違っているかお分かりになりますか〜〜??


  (≧m≦*)






もちろん、Nちゃんには、自分の胸の中で、何が正しいかだけわかってればいいよ、と、

お母さまと、めくばせしながら、伝えておきました。













      

                       _| ̄|○ 久々に、真面目に書いたら、チカレタ(爆)





                                            らぷそでぃ    
 
 

閉じる コメント(168)

顔アイコン

思い出したことが!!!!トラバさせてください♪

2007/2/11(日) 午後 11:02 [ さとこ♪ ] 返信する

顔アイコン

satokoちゃま、トラバよろこんで!!ありがとう!!あっわたしもアンテノールのケーキ好きなの!あそこのシュークリーム食べたことあります?すっごい大きいの!(そうは見えないけど中身がぎっしり)

2007/2/11(日) 午後 11:47 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

とても勉強になりました!特に、5度上、下の事は知らなかったので、しっかり覚えて正しく書くようにしなくては!慣れって怖いですね。

2007/2/12(月) 午前 9:13 [ happycello ] 返信する

顔アイコン

聡子さんの所からとんで参りました。私は一緒にハ音記号も教えてしまいます。ついでにト音記号とヘ音記号の位置をずらした標記でのクイズを出しています。しっかり覚えてくれますよ。

2007/2/12(月) 午前 10:27 [ - ] 返信する

顔アイコン

hisakohappycelloさま、はじめまして!!わたしの記事がなにかのお役に立てば幸いですっ!!御拝読、ありがとうございます〜〜!ト音記号は、よく出来た記号だと思います。書き始めて一周でもう和音を表わしているんですものね。それにくらべたら若干へ音記号のほうが未完成かも!?(^−^;)

2007/2/12(月) 午後 8:13 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

makityan51さま、コメントありがとうございます!そのクイズ、難しそう!でも、よさそうですね。。真似させていただこうかな(汗)わたしの教室では小さな子は、みんなヘ音記号ちゃんに一旦つまずきます(笑)ハ音記号も、あれこそ実は一番指示が明快ですものね。。一緒に教えられるとのこと、、脱帽です!!−−−わたしたちには当たり前の記号が並ぶ楽譜は、ちいさな子にとっては暗号だらけなんでしょうね。

2007/2/12(月) 午後 8:18 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

シュークリームは食べたことないです!今度ぜひぜひ試してみます♪

2007/2/12(月) 午後 11:21 [ さとこ♪ ] 返信する

私も生徒には嫌!というくらい練習されてます。有難い事には私の生徒さんはみんな写譜が大好きなのでその面ではあまり苦労していません。昔の作曲家は自分で他の人の作品を書き写したりしてたのに今はそんな事あまりしないですよね?簡単にコピーできるし音楽も「書く」って事が少なくなったよつに思います。でもこうして書くことも勉強になるしきちんと説明(裏づけ)があれば生徒さんもきちんと覚えてくれますよね!

2007/2/15(木) 午前 9:37 mus*k*ri*_kn 返信する

顔アイコン

勉強になりした!!ありがとうございます♪関係ありませんが、こちらへ遊びに来させていただくと、ただ、それだけで、気持ちが明るくなります!つくづく…いいブログですね☆いつもありがとうございます♪♪♪

2007/2/17(土) 午前 3:57 [ uta*o34* ] 返信する

顔アイコン

satokoちゃぁん、シュークリーム試してみて〜。おなかいっぱいになるよー。といっても、、どこのお店でも売っているのか、ちょっとわからないんだけど。うーんこんな夜更けにケーキが食べたい。。

2007/2/18(日) 午前 0:35 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

おとちゃま!!わたし、感激!!そうなのよ!写譜の宿題とか出すっていうと、ピアノ教師トモダチにびっくりされたのだけど、むかしって、そうだったはずよね??印刷技術が発達したのはベートベンの頃、それまでの、音楽は、すべて、手写しだったのですもの〜〜!!おとちゃまが、同じ考えでいらっしゃることがわかって、わたしとても嬉しいし感激です!!書くことをはじめとして、ちょっとした知識など裏づけも含めて、ひろく音楽的に成長していただきたいなって、思ってます〜〜!

2007/2/18(日) 午前 0:40 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

utako34vさま、コメントありがとうございます。ーーピアノ教室の生徒さんに対してはともかく、ここのゲストさまに対しては、先生ぶって振舞わないようにしているのですが、ちょっとした知識でもとっても役立つのよって伝えたかったのです。この知識が、いつか、役立てば、幸いです!−−そして☆気持ちが明るくなるだなんて!!このブログはコメント欄が重要なので(爆)・・みなさまのコメントあってこそなのです〜!今後もよろしくお願いいたします。言葉での交流、私にとって、大きな糧となっております。感謝。<(_ _)>

2007/2/18(日) 午前 0:45 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。知らないこともありました、。5度の関係で、交差が決まっていること!!!

2007/2/26(月) 午後 0:34 Miyako 返信する

顔アイコン

勉強になりました♪

2007/4/11(水) 午前 10:41 [ yuk0001109 ] 返信する

足跡から お邪魔させていただきましたが

初めて 知りましたー 記号の意味

奥が深いです

2010/1/7(木) 午後 3:49 satomi 返信する

顔アイコン

ト音記号、最後が黒丸でなければいけないのか、悩んでいます。人によっては印刷上の黒丸で、ぬらなくてよいと言っている方もいるのですが、ご存知なら教えてください。よろしくお願いします!

2010/2/23(火) 午後 3:13 [ さと ] 返信する

顔アイコン

Miyako先生、コメントいただいていたのに、あまりにお返事が遅くなり大変失礼いたしました、お許しください。
5度の交差・・・まぁ4度下の交差とも言い得るわけですが、大事なんですよね、やはり。三和音の基本ですし。。楽譜ってつくづく良く考えられてるなって、ときどき感動します。

2010/3/29(月) 午後 3:04 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

yukoさま、コメントありがとうございました。
私の拙い記事が、なにかお役に立てたのならば幸いです。
こういう記事をもっと書こうと思うのですが、どうも、ラクな方に(日々の愚痴とか)流れてしまう、ダメなわたし&このブログです。。。

2010/3/29(月) 午後 3:05 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

いちごさま、
御訪問ありがとうございました。また、コメント感謝です。
記号って・・ただただ覚えるもののようでいて、実はちゃんと「その形状に落ち着く歴史と理由」があるんですよね・・・。幼い子でもちゃんとお話聞いて覚えてくれます♪♪
わたしもまだまだ知らない事柄がたくさんあるはず。勉強していきたいです〜♪

2010/3/29(月) 午後 3:07 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

顔アイコン

satoniraさま、
コメントありがとうございます。お答えします、塗る必要はありません!
ただ、記号というものは時代に即して変わってゆくものかもしれません。いま目にするト音記号とは、ほぼ99%の割合で、「印刷したもの」ですよね(線にメリハリがある)数百年先には塗るような通念になっている・・・なんてことも、もしかして、ある、かも。

印刷のように書くことは、不可能です。ただ、シャーペンで描いていると、やはり、奇妙で・・・。楽譜はやはりB以上の、先を丸くした鉛筆で書くのがよいですね・・・私は特別に用意した、太ーい太ーい鉛筆シャーペンを用いています。

2010/3/29(月) 午後 3:11 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事