□■ピアニスト ラプソディー■□

たくさんのやさしさ、おなじくらいたくさんのしなやかさ、そのまえにたしかなつよさ。

全体表示

[ リスト ]

風と呼ぶ人

イメージ 1
  
 
ときどき あたりを探してた
こたえをくれるひとが いるような気がして。
 
そうして幾たび また目を伏せて
 
すこし 感じ始めた
こたえは いま まだ どこにもないこと。
 
時間や。
面影や。
巡る季節に咲く花が。
いつか いつか
語ってくれることなんだ って。
 
それらは そのとき
もう こたえのかたちじゃ なくなって
もう ことばのすがたすら なくなって
 
ただ触れにくる ただ撫でにくる
あたしはきっとあとから気付いて振り向くんだろう
 

なみだが ながれてくる
だからそうだったんだ と声に出す代わりに。
 
だから  人はそれを
 
風 と 呼んできたんだ
風 と 呼んできたんだ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いのちは
いつか
そうなります。
 
遠い道の先で
わたしが
風に触れるとき
どんなことを感じるのかな
どんなことを教わるのかな
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事