□■ピアニスト ラプソディー■□

たくさんのやさしさ、おなじくらいたくさんのしなやかさ、そのまえにたしかなつよさ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 
先日パーカッションの方とご一緒したのは、ある施設の中での音楽会でした。
 
特殊な音楽会、、と言えると思います。
 
 
 
大阪の通天閣のそばの、その施設ーーーー
 
ホームレスさんではないけれど、その施設を出たら行くところが無い、(つまりホームレス予備軍)
 
という方々が、何百名と、いらっしゃいます。
 
 
 
 
働きたいけど、年齢や身体事情で働けない、住む家などもちろん無い、
 
とか、
 
仮出所したけど、働き口が見つからない、
 
とか
 
ダルクを出たけど、次の行き場が無い、
 
 
 
そういう方々が、暮らす、厳しく鍵のかかる施設です。
 
 
 
 
女子は居なくて、、年齢はさまざま。(たまに、若い人がいるのがせつない)
 
近隣には、夜だけ寝る場所を提供する施設もあるんだそう。
 
周辺のあちこちで、薬を売ってますよ、という、そういう環境・・・・
 
 
ただ、迎えてくださった人たちは、ことさら朗らかで、、
 
私自身も、そのようにふるまうべしなんだと、言外に悟ります。
 


 
 
 
リハ後、お食事も、施設の食堂でみなさんと同じものを、いただきました。
 
こんなとき比較的、豪華な折詰など頂くことに慣れてる自分を恥ずかしく思いました。
 
温かいものを温かく、冷たいものを冷たくという、ご馳走でした。(ほんとに。)
 
 
 
常にそれとなく、スタッフが付いていてくださるので、
 
 (それらは、安全のためだと思われます)
 
いろんな御話を伺うことができました。
 
ただただ、ただただ、、世の中に、私の知らない世界がこんなにもあるんだ、と、
 
驚きも恐れも通り越して、うなだれるしかない思いでした。
 
 
 
お手洗いにも鍵があり。。施設の天井も、扉も、ヤニだらけ、煤(すす)と違って、茶色い、世界です。
 
ともかく、いろんなことが、違いました。
 
たとえばーーーそう、「仮出所」←この言葉、使ってなかったですね、「仮解錠」と言ってました。
 
 
 
 
 
 
 
あえて、、私たちは、ピンクのドレスを着ました。
 
私は、、、、、当初、ソロもあるけど、共演だし、黒ドレスを・・と思ったのですが、
 
考えを改めて、日常の衣類と著しく隔たった”衣装”で、かなりラブリーに装って行きました。
 
 
  肌を出すのがなんとなく・・・なので、袖付きドレスを着たことだけ、ここで懺悔します・・・
 
 
 
 
 
 
活動をされてるスタッフの方が、おっしゃるには、
 
「こういう施設や寮で暮らすと、どうしてもルールが厳しくて、
 
刑務所となんら変わらないことになってしまうわけです。喧嘩も日常茶飯です。
 
人との優しい関わりも、あたりまえの交流も、生まれにくいです。
 
そこで、音楽の力を借りて、音楽会を聴きに来てもらうことで、
 
我々はそれらを、施設で暮らす方々にーーいつかこの周辺の方々にーー提供したいんです」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
音楽会に慣れていない方も多いので、演奏中に失礼があったらごめんなさい、と仰るのですが
 
そんなこともなく、聴きにいらしてくださった方々は、席を立つこともなく
 
とても静かに聴いてくださいました。
 
 
 
 
もしも、またお話しを頂けたなら、喜んで、演奏をしに行こうと思います。
 
 
 
いま大阪は橋下政権のやり方で、
 
ターニングポイントはここだと定め進みつつあるわけですが
 
だいじょうぶでしょうか、全員が良い方向へ向かえる政策なのでしょうか。
 
 
普通に(ふつうってなに、という定義はおいといて、)
 
普通に、目を覚まし、働き、食べ、語らい、夜には屋根のある場所で家族と眠りにつく、という、
 
しあわせな暮らしが、出来る世の中になってほしいです。
 
 
 そして(わたしは音楽家ですから)願わくば、
 
 その幸せな暮らしが、いま自分に在ると知るアイテムのひとつに、
 
 音楽が、成れたらいいのかなぁと、そんなこと・・たよりなく、考えました。
 
 
 
 
 
演奏をして、ドレス着て、花束もらって・・・普段は先生と呼ばれて、という日常ですから、
 
今回、こういう機会を得て、見聞できてーーーーもとい、
 
頭を殴られるような衝撃を目の当たりにして、たぶん自分はよかったのだと思いました。
 
 
 

 
 
「ここは(ここにこそ)音楽は無力でしょう!!」
 
見なされて、あたりまえな場所でした、
 
でも、そのような場所で、
 
音楽の力を借りたい、音楽の力を頼む、という動きがあること、
 
人物が居て、活動してくださること、が、
 
わたしの、静かな驚きであり、大きな力になりました。
 
 
 
これは、とてもうれしいことです。
 
音楽ってほんと、おなかいっぱいにならないし 毛布のほうが温いし
 
でも・・・・(;_;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見たこと、聞いたこと、触れたこと、逢えた人、
 
すべて自分の糧にしていかなくてはと思います。忘れないようにここに書きました。
 
 
  

閉じる コメント(7)

お疲れ様〜でやんした!

自分が知らない世界…まだまだ沢山あるよね

あえてその世界のひとつに行ったことに拍手ですよん

いろんな世界…謎解きより面白い時も

すんばらしぃ経験したよね( ̄∀ ̄)

2012/2/16(木) 午後 2:38 きてれつ! 返信する

お疲れさまでした^^

そういった施設があることも知りませんでした・・・
いろんな事情があってそこにいる方たちなんだと思いますが、らぷさんの音楽で心豊かになってくれたらいいよね♪

2012/2/16(木) 午後 4:06 [ かえなりん ] 返信する

顔アイコン

お久し振りです、お疲れ様でした。
いろいろな経験をしてこそ、人間や芸に幅が出て豊かになるのでしょうね。私も最近、人間力を鍛えられてきました。

2012/2/29(水) 午前 11:09 ぺんちゃん 返信する

難しい話ですね。全員が豊かにみえる日本でも、そうでない世界が、豊かな世界のすぐとなりにある。

ともあれ、らぷさんの演奏が、皆さんの慰めになったのではないでしょうか。

音楽の持つ力は大きいと思います。

2012/3/5(月) 午前 1:40 yum*0*27200* 返信する

ラプソディーさん、お疲れ様でした♪このような場所では、言葉よりも音楽の方が、ダイレクトに皆さんの心に響くのではないでしょうか。きっとラプソディーさんの演奏に込められたメッセージが、伝わっていると思います。

2012/3/8(木) 午後 9:17 myrten29 返信する

顔アイコン

前に、ケーブルカーのあるところ。という書き込みをされていたので、もしかと思ったら、やはり、あの街だったんですね。懐かしいです。昔関西に住んでいたので、そして、その街にもたびたび足を運んだので、よおく覚えています。すっかり近代化されて、立派な街なんでしょうね。・・・・らぷさん、お久しぶりです。・・・(笑)

2012/3/13(火) 午後 2:30 えがたん 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております。音楽の力は計り知れない力があると思いますし、時には無力の場面もあるかもしれまん。でも、力を発揮できることを信じたいです。自分の考えでは「音楽」は人の心を変える力があると思うのです。本当に!

2012/4/11(水) 午後 10:27 白髪ばっは 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事