□■ピアニスト ラプソディー■□

たくさんのやさしさ、おなじくらいたくさんのしなやかさ、そのまえにたしかなつよさ。

私。音の葉も言の葉も

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

三日月の日々



切った爪が飛んだよな 月に問う

磨かれてるのかな

擦り減ったのかな  わたし。


浅い仰角で暮れる 月

弱ったときに やさしいけれど

答えもくれずに 去ってゆく。




                








  ・・お月様が好きです。三日月も嫌いじゃない。さっさと去るところがいい。
                                         
   らぷそでぃ

ひそやかな抵抗

 
やりきれなかったとて
なんのかたちもない
理不尽でたまらぬとて
なんのかたちもない

寒空を見上げたらわかる
いずれ雲のように散っていくんだ
立ち止まり悲しがって
かたちなど つくるな
 
わたしの外に有ればよい
それらすべて
なんのかたちもない。
 
かたちあるものがきたとき
私の中を空けておきたいんだ
わたしはわたしのかたちを
そういうもので つくりたいんだ
 
 
 
 
 
      
                      らぷそでぃ

無題

 
 
あなたも なにかを探す人
だから ともだちになった たぶん

なになのか なぜなのか
知らせるわけじゃない
ただ なんとなく伝わる
傾斜してる こころ
 
まっすぐこの場に立てなくて
どこか 傾斜してる こころ

なにかを探す 探す そのとき 
時間だけ重ねあえたら

別のこと してていい
あなたは 
ともだち
 
 
 
                         
 
 
                                    らぷそでぃ

ライオンハート

 
 
わたしだって。 と 思うんだよ
 
ライオンハート
 
恋愛ごとじゃないんだよ
 
ライオンハート
 
生き物の 夢 なんだよ
 
 
持ってないよ 見つからないよ 
 
にんげんだから?
 
 
小鳥にも ライオンハート
 
どんな生き物にも ライオンハート
 
まだ見ぬ誰かの ライオンハート
 
わたしだって、 と 探してみても
 
これかな、あれかな
 
散らかるばかり
 
 
 
 
 
                         
 
 
                                                         らぷそでぃ
 
 
 
 
 
 

逢。

今日は よく「猫」を見る日だった
車道を渡るその癖よくないよ
窓を開けて注意したくなった
 

今日は よく「杖」を見る日だった
僅かな階段を背を曲げて登る
点滅する交叉点を必死で渡る
 

人は人に逢うべきだ、と突然思った
 
今日の私はある人に逢いに出かけた
調味料を切らしただけの買い物じゃ猫にも杖にも逢えなかった
人は人に逢いながら目に映すものを変えてゆく
 
 
花を惜しみ見上げれば
若葉が見えるのと一緒

人に逢いに行くと
見えなかった風景が見えるようだ。
人は人に逢うべきで、
しかもそれは仲間でなくたっていいらしい。
 
 

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事