あやこさんの自然観察

ジオログから移行してきました。

7月の風景1



7月も10日を過ぎましたね。
九州では豪雨水害により、多くの犠牲者が出ましたが、その他の地域でも、大雨の被害や、熱中症の患者さんも増えているようですね。そして、ヒアリの発見場所が増えて来たことが、とても心配です。長崎港でも、積み荷に付いて来る可能性もあり、どこでも油断できない状況になっています。

☆ささやかですが、私もネット募金に協力してきました。
平成297月九州北部大雨災害緊急支援募金(Yahoo!基金)

https://donation.yahoo.co.jp/

 79日「タビ好き」は三川内山の放映でした。12時からでしたので、私も見ることができました。昔栄えた時代を想うと、現在の衰退した姿は、淋しいです。なんとか、工夫をして、もう一度、活気を取り戻してほしいです。

 
佐世保もこのところ、雨が続いていて、花高の小川も、増水していました。
イメージ 1
 
早岐瀬戸では、ハマボウの花が盛りを迎えていました。
イメージ 2

イメージ 3
 
キアシシギが1羽だけ残っていました。
イメージ 4
 
岩と同じような模様のこのカニは、イソガニでしょうか。
☆カクベンケイガニだそうです。
zai*iosさんに教えていただきました。
イメージ 5
 
先日、去年出会ったところと同じ場所で、サツマニシキに出会ったのですが、奇形でした。翅の半分が、正常に育っていなくて、くるっと巻き付いていたのです。こんな姿では、飛ぶことはできないでしょう。
イメージ 6
 
こちらは昨年の10月に出会った、正常な姿のサツマニシキです。画像では表現できないのですが、宝石のように、キラキラ光っています。
イメージ 7
 
梅雨とは言え、夏の花たちが、色々咲いています。
民家の庭に咲いていた、ハマユウの花です。
イメージ 8
 

 
ムクゲも夏を代表する花です。
イメージ 9
 
川辺や、田んぼでは、ヤブカンゾウが咲いています。
イメージ 10

イメージ 11
 
キチョウが止まっているのは、薄荷の花です。
イメージ 12
 
カラスアゲハはヤブガラシの花が大好き。丸いのは実です。
☆正解はクロアゲハ♀でした。
Kanabunさんに教えていただきました。
イメージ 13

イメージ 14
 
アガパンサスの蜜を吸いに来たのは、ナガサキアゲハです。ナガサキアゲハには尾がありません。
イメージ 15

 
砂利道で吸水しているのは、クロアゲハ。
イメージ 16
 
ネズミモチの花が好きなのは、アオスジアゲハ。
イメージ 17

イメージ 18
 
アザミには、イチモンジセセリです。
イメージ 19


こちらのアザミには、ベニシジミとモンキチョウの2頭が止まっていました。
イメージ 20
 
コミスジはどこに止まっていたのかな。
イメージ 21
 
ため池には、タイワンウチワヤンマが来ていました。
イメージ 22
 
こちらはマユタテアカネの♂の未熟個体でしょうか。
イメージ 23  


マメコガネのカップルです。
イメージ 24
 
 
もうクマゼミの合唱が始まったので、梅雨明けも近いと思うのですが、今日も夜になって、また降り出しました。これ以上、豪雨が起きませんように。。。
 
 
今週の猫さんはこちらです。
 
なんだか歌舞伎の女形のような顔つきの猫さんですが、♂なのかな。。。
イメージ 25
 
 
それでは皆さん、お元気で。。。。
 
 
 

.


みんなの更新記事