ここから本文です
青森行きの「日本海3号」(aya*ko*e18r*のブログ)
小説「虹色の十七世紀」はただいま休載しております。また、俳句もやっておりますので、俳諧からお入りください。

書庫全体表示

皆様おはようございます。本日は話題を1本増やして、3本にしております。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄「海遊館」ラッピング車両の製作について、2本目は「名列車列伝特集」の「まつかぜ」編の昨日の分を、3本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事をお届けする予定です。

最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、
イメージ 1
早速、「海遊館」ラッピング車両のテスト画像が、送られてきました。

これを基に調整する予定です。あとは、車両の中央部にステッカーを貼ることで、何とかしようと考えております。これを6両編成は、12か所、4両編成は8か所に取り付ける予定です。

それと、信州しなの鉄道線車両についてですが、カラーリングをどうしようか迷っております。
イメージ 2イメージ 3イメージ 4
候補は、この3例ですが、オリジナルカラーを使用することも同時に検討しております。1例目は、北越急行線カラー、2例目は、長野電鉄Oカー、3例目は「しなの鉄道(実在版)」の115系電車です。
この列車に対応する形で、どのような色にするのか、現在検討しているところです。

ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事