愛國

ブログまた始めました!
おはようございます。
今月も宜しくお願い致します🙇

五月(皐月)
■国民の祝日
【憲法記念日】
被占領下に制定された日本国憲法の施行(昭和二十年、皇紀弐千六百五)を記念し、国の成長を期する。昭和二十三年(皇紀弐千六百八)制定。

【みどりの日】
自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。昭和天皇御誕生日(四月二十九日)に平成元年より施行。平成十七年に五月四日に改正され、平成十九年より施行。現在の「昭和の日」

【こどもの日】
未来を担うこどもの人格を重んじ、幸福をはかると共に、こどもは自分を生み育ててくれた親に感謝する。昭和二十三年(弐千六百八)制定。

■民族行事
【八十八夜】
立春から数えて八十八夜目、別れ霜といわれる。農家では今年はじめて種蒔きする苗代祭りを、茶所では氏神様に茶の豊作を祈る茶日待を行う。

【端午の節句】
男児の雄々しい成長を祈る節句。鯉のぼりを立て、床の間に武者人形などを飾り、ちまきや柏餅を供え、菖蒲を湯に浮かべ枕の下に敷く。もとは邪気を祓うための菖蒲の節句であったが、菖蒲→尚武(勝負)音通から男児の祝い日となった。

■節気
【立夏】
夏の始め。爽快な夏の気色が立ちはじめる。旧正月の正節。

【小満】
立夏後の十五日目頃。この時節には陽気がさかんで、万物が次第に成長して、一応、満足の大きさに達するという意味。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

皇紀二六七七年(西暦201七年、昭和紀元九十二年、大正紀元百六年、明治紀元百五十年) 平成二十九年三月十日(金)

おはようございます。

日頃より私の拙ブログにお越し下さり心より感謝申し上げます。

本日も宜しくお願い致します。

◎陸軍記念日 
明治三十八年(皇紀弐千五百六拾五)の今日「日露戦争」奉天大会戦で日本軍勝利、“奉天占領”!その翌年、明治三十九年(皇紀弐千五百六拾六)の今日を「陸軍記念日」と定めた。 

イメージ 1

昭和二十年(皇紀弐千六百五)のこの日、米国は復讐の意図を込めて東京に無差別攻撃「東京大空襲」を行った。 

この空襲で亡くなられた方々にご冥福をお祈り致します。 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

教育勅語の復活を

イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事