ここから本文です
くおりあです!!
ちぃとくーと飼い主Aのい〜たらけな日常です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

猫的フードの食べ方

うちのお嬢様も7歳を過ぎ


イメージ 1

7歳を過ぎるとフードも微妙に変えたほうがいいらしく
今まで食べていたロイヤルにゃにゃんのセンシブルから
室内で生活する中高齢用のフードに変えた。

うちのおぜうさま、雑食でなんでも食べるよき子なのですが
食べ方が雑で100年の恋も一変にさめる色気のなさ〜。

くーちゃんはお座りして上品に食べていたから余計なんだよね。

でも、この前、ペットショップで新たな事実が判明!!

なんと、猫は骨格によって食べ方が違うとのこと。
ちぃが雑で上品とは言えない食べ方はちぃの顔の骨格によるものだそうだ。

くーちゃんは舌で巻き取るように食べていたから食べこぼしもほとんどなかった
それに比べて、ちぃは頭からのっこんでがつがつと食べるから食べこぼしも多く
早食いの気もある。

そういう子は粒の大きいフードがいい。。らしい。。
長年猫と一緒の生活していたけれど。。。
初めて知った骨格が関連してるんだ。。。
ただのくいしんぼじゃなかったんだ。



イメージ 2


写真撮るよ!!

いい顔して〜〜〜

なんか、他のことに気を取られてるし〜

じゃらしてシャッターチャンスを待ったら
効きすぎて



イメージ 3



ソファの影で遊ぶの待ってるし〜

すきあらば、すぐに膝に乗ってくる甘ったれ

今からあったかくていいけどね(笑)



ところで、あなたの家の猫ちゃんはどちらの食べ方かしら?




お読みいただきありがとうございます。

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事