ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

未来につなげるために

 
2008年6月3日

マングローブ植林ツアーを間近に控えた頃のこと。

現在、植林作業が進行しているDapur Tigaにやってきた。

前回の「Dapur Tiga」の記事にも書いた、腐葉土の干潟だ。

今日は小潮で、潮の引きが少なく、干潟が露出していなかった。

植林した場所には、境界線が分かるように旗を立てている

あの青い旗が目印だ。

イメージ 1


植林現場はだいたい、この位置だろうという場所に来たが、

マングローブの苗は水の底。

船の上からでは様子を見ることができない。

初めての場所であるため、順調に成長しているか、そうでないのか、

とても心配していた。

根はでているのか・・・。

どうしても確認しておきたかった。

苗を手にとって確認したかった。

私は船から海の中に降りようと、立ち上がり、舟のヘリをまたごうとした時、

村長が私を制した。

「待ってくれ。」

村長は私にそう言うと、一緒に乗っていた自分の息子に目くばせをした。

村長の息子はニカッと笑うと、すぐさま海に飛び込んだ。

「この植林プロジェクトは、この先約30年間ある。

その先もマングローブ林は残る。

この子には、将来私の後をついで、将来マングローブを育てていかなければならない。

だから、今からマングローブに触れ、一番近くでみさせておきたい。」

と村長は、言った。

息子は水に潜り、マングローブの苗を取ってくる。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



このDapur Tigaは植林して、1か月ほど。

この腐葉土のおかげで、成長が良いのではないかと、期待している。

息子が取ってくれた苗を見た。

先には、まだ小さい白い根が出ている。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


期待に応え、またみんなの愛情にも答えてくれている。

嬉しい。







気づいているかもしれないが、

この子は、「Dapur Tiga」「植林ツアー 3日目 植林3」の記事にも登場している。

マングローブのことでは、父である村長に常に同行している。

イメージ 8


Dapur Tigaの記事では、マングローブに水をかけて愛情を注いでくれ、

植林ツアーの記事では、大人に混ざって助っ人としてサポートしてくれていた。


子供は父親の背中を見て育つ。

この子も父親同様、立派に成長し、このマングローブを守り育ててくれるのだろう。


将来が楽しみだ。

イメージ 9

イメージ 10



Ayo menanam bakau!!

  • 顔アイコン

    「子供は父親の背中を見て育つ」正に、その通りですね。
    素晴らしい言葉に出逢えて嬉しいです。
    子供の笑顔がまた素晴らしいです。
    お手伝いありがとうと思わず、頭を撫でてあげたくなりました。
    ayo_menanam_bakau様 島の皆様 元気をありがとう。

    suk**ukis*ript

    2008/7/3(木) 午前 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    とても素敵な男の子ですね。私も頭を撫でてあげたくなりました。
    お父さんの考えも、素晴らしいです。
    エコ、私にできる事をもっと考えなくては。

    こっちん

    2008/7/3(木) 午後 0:51

    返信する
  • 顔アイコン

    sukisukiscriptさん>
    今まで植林した村の中でも、こんな子供と出合ったことは初めてでした。
    というよりも、こんな教育をしている父親に出会ったこと、というべきでしょうか。
    ここまで、真剣にマングローブの将来を考え、次世代の育成まで考えてくれている・・・。
    私も感動しました!
    私も同じ思いで、子供たちをインドネシアに連れて行ったりしていますので、その考え方にとても共感できました。

    父親について学ぶ。
    こういった経験により、子は父親を尊敬し、親子の信頼関係や結びつきが強くなるのでしょうね!
    今の日本には、薄れてきたことかもしれません・・・。

    これからも、この子には頑張ってもらいたいです!!

    ayo_menanam_bakau

    2008/7/3(木) 午後 3:42

    返信する
  • こんばんは^^

    魚の環境問題や自然について考えている掲示板があります。
    たまたま、ガジュマルが話題になったので、こちらのブログを紹介しさせて頂きました。

    とても考えさせられる内容で、沖縄のマングローブも手入れをして元気に育てて行きたいと思っています。

    ぴいすけ

    2008/7/4(金) 午前 1:06

    返信する
  • 顔アイコン

    こっちんさん>
    私も本当に素敵な子だと思いました。
    このまま父親の背中を見ながらもっと、考え実行していかなければなりませんね!
    この子に、負けてられませんよ〜!!(笑)

    ayo_menanam_bakau

    2008/7/4(金) 午後 2:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ぴいすけさん>
    そんな掲示板があるんですね!
    見てみたいですね〜。
    紹介していただいて、本当にありがとうございます!
    沖縄の西表島にマングローブを見に行ったことがあります。
    本土でも、マングローブが元気になるといいですね!!
    頑張ってください!!

    ayo_menanam_bakau

    2008/7/4(金) 午後 2:28

    返信する
  • 村長さん 素晴らしい教育をなさっていますね。
    インドネシアの未来は明るい気がするわぁ〜〜。

    mat*har**ai

    2008/7/4(金) 午後 5:35

    返信する
  • 顔アイコン

    途上国の人々も先進国の人々同様、生きるために何をすべきか心得ているようです。
    裕福で何不自由なく生きてきた私たちより、危機感を感じ生きているようです。
    机上の討論で物事を図るようになった日本よりは、明るい未来があるように感じます。

    ayo_menanam_bakau

    2008/7/5(土) 午前 8:24

    返信する
  • 村長さんの息子さん、とても頼もしいですね☆ぽち♪
    マングローブも根を出してくれていて良かったですね♪
    ayoさん、マングローブが心配で心配で・・・お気持ちが
    分かります^^
    息子さん、きっと心優しい大人になってくれるでしょうね♪

    [ 島娘 ]

    2008/7/6(日) 午後 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    島娘さん>
    ポチありがとうございます!!
    この子は、きっと立派に成長し、父親の世代が植えたマングローブを守っていってくれるでしょう!!
    スカナ島のように、順調に成長してくれる場所もあれば、そうでない場所もあるため、初めての土地での植林にはとても気を使います。
    この土地で、マングローブは成長できるのか?ということが、何よりも心配ですね。
    このDapur Tigaでは、今のところ順調に成長してくれていて、嬉しいです!

    ayo_menanam_bakau

    2008/7/7(月) 午前 10:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事