ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

なぜ私たちが、マングローブを植林するのか?

近年、工場からでるCO₂を先進技術によって削減するプロジェクトが多くある。

けれども、日本の産業界では、すでに早期から省エネなど対策を進めているため、

これ以上の削減には限界がある企業もあるようだ。

そこで私たちが目をつけてのは、CO₂を「削減」ではなく「吸収」する植林プロジェクト。

また、これによる排出権獲得。

京都議定書の中に、1989年に森でなかった場所に

新規植林をしなくてはならないというルールがある。

マングローブ植林なら、海岸に育つため、この条件を満たすことができる。

海岸にできる干潟は年々広がり、かつて森ではなかった場所だから。

マングローブを植林するプロジェクトは、地元住民と一緒に行うため、雇用も促進される。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

また、海の森マングローブは、多くの恵みを与えてくれる。

マングローブ周辺には多様な生物が生息し、漁業繁栄ものぞめる

これらのことは地元住民の方々に、非常に喜んでもらえる。

イメージ 4

私たちは今、約70,000㏊の植林地を確保し、30年間森林を管理する。

その後、インドネシア政府に森として返還し、国の保護林となる。

現在までに、約10,000㏊の植林が完了している

専門家の話によると、マングローブ林1㏊で年間平均20tCO₂を吸収固定できる。

仮に70,000㏊植林すると、

 1年間に平均 20tCO₂×70,000ha= 1,400,000tCO₂

 30年間で  1,400,000tCO₂×30年= 42,000,000tCO₂

地球環境に貢献できるはず。

現在京都議定書の植林プロジェクトに対するルールには、未確定なものが多く、

排出権獲得までには、時間をかかると思う。

私たちは、このプロジェクトで排出権を獲得できれば、さらなる植林を進めていくことができる。

インドネシア国・インドネシア国民と共に、発展できるモデル事業を確立させたいと考えている。

Ayo menanam bakau!! (マングローブを植えよう!!)

  • 顔アイコン

    素晴らしいです
    私のブログにURLを添付させて頂きました
    私達が環境フェアーなどで海外の状況を紹介する時、ここの写真を使わせていただいて宜しいですか?
    (細々とやっている活動です)

    [ fuj*sa*siro**okami ]

    2007/12/3(月) 午前 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます。
    fujiさんも同意見だと思いますが、我々の活動はなかなか世間に伝わりにくいのが現状です。
    いろいろな場所で紹介していただけることは、非常にありがたいです。
    写真はご自由にお使いください。
    もし必要であれば、
    もっと大きな画質のデータをお渡ししましょうか(笑)

    ayo_menanam_bakau

    2007/12/3(月) 午後 5:46

    返信する
  • 顔アイコン

    バリのマングローブセンターを訪ねようとおもいつつかなってません(^^;)来年こそは!
    バリでは、日本がマングローブを再生させていると知っている人も少なくありませんよ!
    がんばってください!

    [ チンタ ]

    2008/1/14(月) 午後 3:22

    返信する
  • 顔アイコン

    cintaさん、コメント・ファンポチありがとうございます。
    「cinta」インドネシアで一番良い言葉ですね!
    私も先月、バリ島のCOP13のサイドイベントに参加したときに、バリ島のマングローブセンターに行きたいと思っていたのですが、時間の都合でいけませんでした。
    ただ、イベント会場でマングローブセンターのJICAの職員の方やインドネシア林業省の方々から、色々情報はいただきました。
    このプロジェクトについては、地元の方、諸外国の方も感心されていました。
    もっと大きなマングローブ林を作るために、頑張っていきます。
    今後とも、宜しくお願いします。

    ayo_menanam_bakau

    2008/1/14(月) 午後 6:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事