ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

 
スカナ島のマングローブたちの成長とともにもう一つ嬉しい発見があった。

それは、スカナ島に種を植えた当初には出会えなかった生き物たちに会えるようになったことだ。

マングローブのおかげで、色々な生き物が集まってきたのか。

イメージ 1


このカニは、体長が10cmほどある。

イメージ 2


こちらのカニも同じくらいの大きさだ。

しかし、さっきのカニとは色が違う。種類が違うのだろう。

色々な種類の貝もいる。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


石のへこみにこんなにも小さな貝がびっしりと集まっている。

波に流されないように、石にくっついているのか。

イメージ 6


スカナ島では、こんなに大きい貝もとれるようになった。

イメージ 7

イメージ 8


現地の人は、この貝を食べているらしい。


波打ち際に行くと、こんな生き物たちも・・・

イメージ 9


緑色の小さなエビが隠れようとしているのがみえるだろうか。

イメージ 10


黒い生き物は、石の下の隠れようとしているなまこだ。

イメージ 11


この生き物はなんだろう・・・ヘビのような、ミミズのような・・・

イメージ 12


真ん中の方に3匹、小さな魚がいるのが見えるだろうか。

マングローブを植えることは、地元の漁業の繁栄にも繋がると、地元の人もいっていた。

この生き物たちがスカナ島に住み始めた理由が、このマングローブたちなら、

それはとても嬉しいことだ。

Ayo menanam bakau!!

  • マングローブは幸せの木なのね!!魚たちもよみがえり。。
    生と死を考えながらの作業ですね!!ガンバッテ。

    mat*har**ai

    2008/1/30(水) 午後 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    海の森・マングローブは多様な生物の繁栄に繋がっているようです。
    マングローブの周りに微生物が集まり、海老・カニが集まり、やがて小魚が集まりだす。
    緑と生物の繁栄と共に、地元住民の繁栄にも繋がればと考えています。

    ayo_menanam_bakau

    2008/1/31(木) 午後 7:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事