ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

2008年11月27日

スカナ島に大きな異変を発見!!

中央部付近の砂地地帯の砂の様子が前回から激変しているのだ。

スカナ島の西側から東側に向けて、砂が移動し、堆積していることがわかる。

この写真の右側が西、左側が東である。

イメージ 1




この写真は、砂が堆積している場所より西側の様子である。

砂がさらわれた痕跡がある。

イメージ 2


よく見ると砂がさらわれた分、地中に埋まっていた地中根が露出している。


偶然こんな機会で、今回初めて地中根を見たが、

こうしてみると地中根は密集してたくさん出ている様子がわかる。

イメージ 3


イメージ 4



こんなに露出しては、少し気の毒に思う。

周辺でも、砂の流れた痕跡が目に見てわかる。

イメージ 5




今まで支柱根が出ているのは、オオバヒルギが主にあったが、

今回はフタバナヒルギの支柱根が出ている様子も多くみられた。

イメージ 6



しっかりと地面に根を張っている。

支柱根なのに主幹を同じくらいの太さである。



フタバナヒルギは枝もぐんぐんと伸ばしている。

イメージ 7



フタバナヒルギはオオバヒルギに比べると、初期段階で成長速度が遅い。

しかし、フタバナヒルギも横に成長する段階に入ったようだ。

イメージ 8


イメージ 9




フタバナヒルギを上側からと横から写した写真である。

交互に枝を出している様子がわかる。

イメージ 10


イメージ 11




これはオオバヒルギの葉の様子である。

イメージ 12



オオバヒルギの葉は大きく成長しており、

手の大きさ(17cm)と比較してもほぼ同じサイズである。

イメージ 13




スカナ島で新しい仲間に出会った。

まだ小さなマングローブガニ(マッドクラブ)である。

全長6cm程。

イメージ 14


イメージ 15



マングローブガニは大きくなれば、2000g程になるものもいる。

スカナ島の苗木たちも、マングローブガニに一人前のマングローブとして、

認められたのかな。

多くの生態系を育む立派なマングローブ林になって欲しい。

  • 顔アイコン

    こんにちは
    マングローブの成長が素晴らしいですね
    これからの成長も楽しみです
    自然を大切にしていきたいものです

    [ すなべしょう ]

    2009/2/4(水) 午後 3:11

    返信する
  • 顔アイコン

    砂の移動が気になりますが。。大丈夫なのですか?

    根をしっかり張っているので安心ですね。
    補助根が出ているのは、もう一人前かな?

    bakauさん他 社長さん
    携わった人の笑顔が浮かびます。

    立派に育ってくれることを願っています。

    mat*har**ai

    2009/2/4(水) 午後 5:08

    返信する
  • 顔アイコン

    ずいぶんおおきくなりましたね!
    これからがもっと楽しみです^^

    [ setentados ]

    2009/2/4(水) 午後 5:56

    返信する
  • 大きくなりましたね。私の知っているマングローブになってきまし(笑)
    砂が削られ、移動して堆積するのは大丈夫なのですか?異変なんですか?

    こっちん

    2009/2/6(金) 午前 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    すなべしょうさん>
    ありがとうございます。
    すなべしょうさんの写真を拝見していましても、やはり自然を大切にし、後世にこの美しさを残さなければならない思います。
    自然と共存・共栄出来てこそ、明るい未来が開けるのだと思います。

    ayo_menanam_bakau

    2009/2/6(金) 午前 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    matahariさん>
    私も砂の移動が気になっています。
    マングローブにとって、害があるのか、それとも大した問題じゃないのか・・・。
    まだ、わからないので様子見をしている段階です。
    地面に根を張り、荒波にも負けないようになってほしいです。
    いつまでもマングローブたちを応援してあげて下さいね!

    ayo_menanam_bakau

    2009/2/6(金) 午前 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    setentadosさん>
    ありがとうございます。
    インドネシアの自然構成のマングローブ林は10メートル以上にもなっているものもあります。
    このマングローブたちも何十年・何百年後にそのくらいに大きく成長してくれたらいいなと期待しています。

    ayo_menanam_bakau

    2009/2/6(金) 午前 11:57

    返信する
  • 顔アイコン

    こっちんさん>
    少しずつ少しずつ木らしくなってきたでしょう?(笑)
    これが林となり森となる時まで、なんとか見届けたいものです!
    砂の移動は私もわかりません。
    マングローブにとって有害なのかどうなのか。
    しかし、マングローブ林ができることで、潮の流れが変わるという話を聞いたことがあったので、それなのかなとかも思っています。
    こっちんさんもこのマングローブが立派な森になるまで見守って下さいね!

    ayo_menanam_bakau

    2009/2/6(金) 午後 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    自然が自然の力で浄化する営みは、人間が関わっていなければ
    極自然な地球の中の営みとして、誰にも目に付かない自然な事ですが
    人間が手を貸して、我が子のように育てていると、海流という他の
    生物の生命の源すらも、押し寄せる波や砂すらも、邪魔なものや
    憎く思えてしまうのも、これまた人間だけが持つ、我が儘な心の一つ
    何故に邪魔をするんだと想う心は、決して自然と一つには成れない
    人間の奢りに繋がって行くかも知れませんね。
    アイヌ民族の言い伝え、人間への戒めの話を聞くと、自然と同化する
    ことの大切さが、心に伝わってきますよね。

    suk**ukis*ript

    2009/2/13(金) 午後 3:44

    返信する
  • 顔アイコン

    ayoさん、とても分かりやすいご説明を有難うございます。
    オオバヒルギの葉って、あんなに大きいんですね!
    どのマングローブも欠ける事無く、丈夫に育って立派な生態系の
    中心になって欲しいですね!

    [ 島娘 ]

    2009/2/18(水) 午後 5:39

    返信する
  • 顔アイコン

    sukisukiscriptさん>
    返事が遅くなりましてすみません。
    スカナ島にマングローブを植林してから、様々な変化が起こりいつも発見と喜びの連続です。
    確かに、マングローブを育っていると、気持ちはマングローブ本位になってしまって、海の海草や潮の流れがマングローブにとって負担になるなら、できればなくて欲しいなと思ってしまいますね(笑)
    しかし、他の生き物からするとなくてはならないものかもしれません。
    このマングローブたちが、ここにある自然・ここに住む生き物全てと、調和して共存共栄してほしいと願っています。

    ayo_menanam_bakau

    2009/2/19(木) 午後 4:41

    返信する
  • 顔アイコン

    島娘さん>
    私もそうであることを願っています!
    このマングローブたちが生態系を育む大きな森となってくれることが何よりの楽しみであり、一番の夢です。
    ありがとうございます。

    ayo_menanam_bakau

    2009/2/19(木) 午後 4:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事