ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示


驚いたのは苗木に大量のフジツボが付着していることだ。

全ての苗木についている。

イメージ 1



フジツボの重さによって、曲げられている苗木もたくさんある。

せっかく芽を出し、葉を携えているのに・・・痛々しい光景だ・・・

イメージ 2


イメージ 3


折れている苗木も多く見られる。おそらくフジツボによる被害だろう。

フジツボは海水の塩分濃度が高いとつきやすいと聞いたことがある。

ここは海の真ん中。海水の塩分濃度は確かに高いだろう。

こればかりは防ぎようがない。

今まで他の現場でもフジツボの付着はたくさん見てきたが、

その重みによって曲げられたり、折られたりしているのは初めてで、

残念な気持ちでいっぱいだ。

フジツボが付き、さらには泥まで付着して、苗木にとっては両痛手だ。

オオバヒルギの種は60cm程度と大きく、硬い。

それがフジツボと泥の重みでじわじわと時間をかけて曲げられ、

耐え切れなくなったものは折れてしまっている。

本当にかわいそうだ。

イメージ 4






A4地区の奥にA5地区があり、そこにはオオバヒルギの群集がある。

ここは足が埋まるのも5〜10cm程度で、地盤高もやや高めである。

最初の植林ではフタバナヒルギだけを植える計画であったが、

住民が間違えて集めてしまったオオバヒルギの種をここにまとめて密集させて植えたのだ。

イメージ 5



それがなんと順調に成長し、フタバナヒルギよりもここの土地に適している様だったので、

補植にはオオバヒルギを採用した。

前回の視察(2008年9月)の時には、約150cm程度であった背丈が、

今では約170cm程度にまで伸びている。

イメージ 6



このオオバヒルギが現在、1年6ヵ月でありながら、

約170cmであるとは驚きの成長ぶりだ。

私たちが植林している現場の中で最も順調に育っているのは、スカナ島である。

そのスカナ島のオオバヒルギは2年5ヵ月になるが、

それでもこんなに伸びているものはない。

トモヨン島全体の活着率からみても、この干潟がマングローブにとって

好条件ではないことは分かる。

しかし、そんな厳しい環境の中でも、

一生懸命伸びているこのオオバヒルギを見ていると、とても勇気をもらう。

このオオバヒルギにも大量のフジツボが付着している。

このオオバヒルギは背丈の割には幹もまだ細めで、

枝は少なく、支柱根もほとんど出ていない。

まだ、縦に伸びる段階なのだろう。

そう少しすれば、横に太る段階に入り、幹を太らせ、枝や支柱根も多く出てくるだろう。

ただ心配なことは、ビッシリと隙間なく付いたフジツボが

支柱根の成長の妨げになるのではないかということだ。

フジツボに負けず、成長してほしい。






現場BのB1地区の写真だ。

イメージ 7


イメージ 8



最初の植林で植えたフタバナヒルギが元気に成長している。

現在、1年6ヵ月だ。

B1地区は活着率が大変よく、植えたほとんどが葉を携えている。

このB1が飛び抜けて成長がいいのには理由がある。

それは地盤高の高さである。

先ほどの現場Aの写真と比較しても分かると思うが、地面の高さが30cm程度高い。

イメージ 9


イメージ 10



その為、浸水時間が短くなり、呼吸や光合成が現場Aより行いやすいということだ。

もう一つが現場Bのある位置である。

現場Aと現場Cに囲まれているため、外側からの波の影響を受けにくいこと。

この2つの条件があった為に、

B1地区は素晴らしい活着率で順調に成長しているのである。


このB1地区には、植林したフタバナヒルギに混ざって、

自然構成のヒルギダマシ(Avicennia)やマヤプシキも生えている。

私たちが植えたフタバナヒルギと仲良く育ってくれている様子だ。


人の手で植えたマングローブと自然のマングローブ。

融合しあって、いつか立派な森になってくれる日を期待している。


Ayo menanam bakau!!

  • 顔アイコン

    フジツボがびっしり付着して折り曲げられている
    マングローブ。自然の残酷さが解ります。
    一方 フタバナヒルギに葉が出ている写真には
    ほっとさせられました。ポチ!!
    自然を相手の仕事は、大変でしょうが学ぶことも多々あることでしょう。
    bakauさん 体大事にしてね!!

    mat*har**ai

    2009/3/13(金) 午後 1:35

    返信する
  • 顔アイコン

    matahariさん>
    ポチありがとうございます。
    しみじみ自然にはあがらえないなと、畏敬の念を覚えますね。
    私もフタバナヒルギを見てかなりほっとし、気が楽になりました。
    自然相手の仕事は、ショックなことも多いですが、希望もあり、励まされ、またやる気が湧いてきます。
    ありがとうございます!

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/13(金) 午後 3:52

    返信する
  • アバター

    相変わらず凄く頑張って居られ素晴らしく思います。
    フジツボの重さによって、曲げられている苗木はもうダメなのですかね・・・
    ほんと僕もフジツボに負けず成長してくれる事を心より祈りたいです!
    応援の、傑作・ポチ 。.。o○

    ケビン

    2009/3/13(金) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    フジツボは悪者なんですね><
    苗木を守る処理(薬)はないのですか?
    一本だけでないので大変ですね。

    しん

    2009/3/13(金) 午後 10:13

    返信する
  • フジツボがこういう影響を与えるなんて思いもしませんでした。
    それでも、偶然密植したのがココまで大きくなると
    感動しますね!!

    293-FUKUMI

    2009/3/13(金) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ayo_menanam_bakau様と、もしも、私が一緒に汗水を垂らし行動を
    共にしていたならば、きっと、立ち止まって、こう言うでしょう。
    一歩二歩後に戻っても遅くはないですから、ちょっとだけ原点に
    戻りましょうよ、人々から頂いた援助は、1本の苗木に一つの顔
    今ある状態は、自然が求める営みなのだから、人間が入り込んでも
    長年そこにある生態系の仕組みには、好まれないものであって
    出来るだけ失敗が少なくなるように、マングローブが大きく育つ
    場所を選んで、マングローブの森を効率的に創りましょうよ。
    植える手を止めても、それは休む事ではなくて、机の上で作戦を
    練り直して前に進む為の、心のクールダウンだと思うのですが・・
    でしゃばって、ごめんなさい。と言いながら、止めた手を動かし出し
    マングローブの苗を一緒に植え始める事でしょう。

    suk**ukis*ript

    2009/3/14(土) 午前 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    Selamat siang, ayo_menanam_bakau.
    久しぶりですね。
    うわわ、気持悪いほどのフジツボが…。今まで2,3個しかついていないものしか見たことがないのですけど、ここまでフジツボがつくものなんですね。
    これからも植林活動、がんばってください。

    [ ちっぴぃくん ]

    2009/3/14(土) 午後 2:01

    返信する
  • 人間って自然の力の前では無力だとつくづく思います。
    雪がちょっと多く降ったらもうお手上げですもん…
    失敗を繰り返して最適な不法を見つけていくしかないですよね。
    それにしてもフジツボは、何を目的にマングローブにしがみついているの?食べているのですか?

    こっちん

    2009/3/15(日) 午前 11:11

    返信する
  • 痛々しいマングローブ達・・・可愛そうですね。
    頑張って♪マングローブちゃん達!!
    フジツボは水を浄化する作用がとても優れていると聞いた事が
    あります。
    マングローブは一所に同じ種類を植えた方がいいのですか?

    [ 島娘 ]

    2009/3/15(日) 午後 9:58

    返信する
  • 顔アイコン

    ケビンさん>
    ポチありがとうございます。
    フジツボによって曲げられた苗木は、この先どうなるのか、まだわかりません。
    この先も観察を続けていきながら、見極めていきたいと思います。
    私もなんとか成長して欲しいと願っています。
    ありがとうございます!

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 1:41

    返信する
  • 顔アイコン

    しんさん>
    フジツボが悪者であるとは思っていませんが、ここまで大量であると、マングローブにとってあまり好ましくない状態ですね。
    なんとかフジツボともうまく共生していけたらいいなと思っています。
    苗木をフジツボから守る薬等があるのかは、私は存じ上げておりません。
    だた、できるだけ自然の状態で育ってほしいと思っています。
    ありがとうございます!

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 1:49

    返信する
  • 顔アイコン

    293さん>
    私もフジツボがこんなふうにマングローブに影響を与えるとは思っていなかったです。
    私もこのフジツボの密集には驚きました。
    なんとかフジツボとマングローブが共生していけたらいいと思っています。
    ありがとうございます!

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 1:55

    返信する
  • 顔アイコン

    sukisukiscriptさん>
    いつも親身なコメントをありがとうございます。
    私どもも、立ち止まって振り返ることは重要であると考えています。現在は、以前の様にどんどん植えていくのではなく、以前より試験植林の期間も長く設け、より良く育つことができるように、作戦を練っているところです。
    失敗も多くありましたが、そんな経験も私たちの中に残り、今後に活かしていけるよう努力していきたいと思っています。
    今まで培ってきた全てのいい経験や悪い経験は無駄にならないと信じています。
    自然を相手に仕事をすることは本当に大変なことですが、その中でなにより大切にしたいことは、その地域の生態系と同調し、地元住民とともに共存共栄できる森づくりです。
    世界情勢を見てもお分かりの通り、今森を作ることは急務であり、それは私たちみんなの責任であると思っております。
    そのために日々努力を重ねて行きたいです。

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 2:28

    返信する
  • 顔アイコン

    chippyknさん>
    Selamat sinag.
    私もこんなにフジツボがついて、マングローブが曲げられてしまっているのは初めてみました。
    とても驚きました!
    ありがとうございます!
    これからもがんばっていきたいと思います!

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    こっちんさん>
    こっちんさんは私より、自然の厳しさをご存知でしょうね!
    私もいつも、自然の前に無力さを感じています。
    しかし、そこで怯んでいてはいけませんので、周りの人々やマングローブ自身に勇気を貰いながら、共に頑張っています。
    失敗を繰り返しながら、一つずつ経験して自然と向き合っていくしか方法はないようですね。
    自然にはマニュアルがないのですから、その土地、その植物の性質をつかんでいくしかないのですよね!!
    こっちんさんのようにたくさん愛情を注いで育てていきたいです。

    フジツボはマングローブを食べてるのではないと思いますが、なぜこんなに付着しているのかはわかりません。
    岩が少ない干潟なので、付着する場所を探しているだけなのかもしれませんね。

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 2:49

    返信する
  • 顔アイコン

    島娘さん>
    ありがとうございます。
    私もなんとかマングローブたちに頑張って欲しいです。
    フジツボは水を綺麗してくれるのですか?
    それは知らなかったです。
    情報をありがとうございます。

    世界中で100種類以上あるマングローブですが、満潮時に浸水してしまうようなところで育つことができる種類は限られています。
    インドネシアの私たちが植林を行っている周囲で見られるマングローブは多くて4種類です。
    生態系を壊さないように、近くにある種類の種を集め植林しています。
    今まで、周囲にあって地元住民が種集めをしやすく、植林作業が行いやすいオオバヒルギとフタバナヒルギを植えてきました。
    しかし、今はその他のアビセニアという種類も挑戦しているところです。

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/18(水) 午後 3:01

    返信する
  • 顔アイコン

    人間が現在進化し、生きて来られたのも、誰かの失敗があり
    その失敗から成功を導き出し、同じ失敗を繰り返さない知恵が
    あるから、私達人類が存在しているのですよね。
    世界で初めて行われている事業すし、宇宙よりも未知と言われている
    自然の海を相手に、誰も経験していないフィルドに立ち向かい
    ご活動をなされていらっしゃるのですから、失敗があって当たり前
    ご苦労も多いかも知れませんが、これからも、世界中の多くの人々を
    ayo_menanam_bakau様のご経験から、的確な判断や指導から
    この青く美しい地球を守る事が出来て、将来には後継者までも
    育てられる力強い指導者となられます事を、ご期待申し上げます。
    ご苦労が多い中の、皆様の努力とご活動を、これからも心から
    応援をして行きたいと思います。頑張って下さいね。

    suk**ukis*ript

    2009/3/19(木) 午後 0:55

    返信する
  • 顔アイコン

    フジツボに負けず、成長して欲しいですね。。。
    これからも植林活動、頑張ってください。
    応援しています!

    [ すなべしょう ]

    2009/3/24(火) 午前 7:24

    返信する
  • 顔アイコン

    sukisukiscriptさん>
    ありがとうございます。
    いつも親身になって一緒に考えて下さり、また温かい目で見守って下さってありがとうございます。
    私たちも一歩一歩手探りの中で、こう言った温かい励ましの言葉や応援が本当にありがたいです。
    これからも何卒よろしくお願い致します。
    私も後継者は大切だと考えています。
    私たちのプロジェクトは30年間は何があっても守り通さなければなりません。
    私が30年間続けることは年齢的に難しいでしょうから、これからこの森を作り育てる後継者が必要だと思います。

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/26(木) 午後 6:11

    返信する
  • 顔アイコン

    すなべしょうさん>
    いつもありがとうございます。
    これからもがんばっていきたいと思います。
    応援よろしくお願いします!

    ayo_menanam_bakau

    2009/3/26(木) 午後 6:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事