ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

世界海洋会議

2009年5月14日

インドネシア共和国スラウェシ島のマナドゥで、初めての世界海洋会議が開催された。

イメージ 1

日本経済新聞 2009年5月18日

海洋会議でマングローブが取り上げられることに疑問を抱く方もいるかもしれないが、

マングローブは海水と淡水が混じり合う潮間帯に生息し、「海の森」と呼ばれる程、

海とは切っても切り離せない存在である。

現に、世界最大のマングローブ保有国であるインドネシア国内でも、

マングローブの管轄は林業省だけでなく、海洋省にも属している。

マングローブの熱帯の森林としての二酸化炭素吸収・酸素産出の役割は周知のことであるが、

サンゴ礁と並び、海洋環境保全として担う役割も大きいのである。

(マングローブはサンゴ礁の生息環境を守る役割もある)

海岸沿いに構成されるマングローブ林は海岸浸食や津波などの自然災害から

守ってくれる防波堤となる。

また、海の森として水中に張り巡らせたタコ足状の根に落葉が堆積し、

それを分解する微生物が増殖し、またそれを捕食する小魚やエビ、カニ等が育まれる。

タコ足状の根がある為、大型の魚等が侵入できず、小型の魚介類の住処としては最適な環境である。

さらに、そこで育つ魚介類を目当てに魚や渡り鳥がやってくる・・・

マングローブの森の中だけでも、海の生態系が構成されているのである。

この恩恵にあやかれるのは、海の生物だけでなく、それを食する人間にもある。

つまり、マングローブ林を育てることで、食糧供給の点でも大きな役割を果たす事が出来る。


二酸化炭素吸収としての森林の重要性が見直され、大きく取り上げられる中、

海洋環境については今まで触れられることはなかったが、

海洋の二酸化炭素吸収は地球全体の三分の二にも及ぶ。

あまり知られていないが、森林の倍ほども二酸化炭素を吸収しているのである。


しかし、今海洋の二酸化炭素吸収は飽和状態にある。

大気中の二酸化炭素が増加し温暖化が進むことで、海水温上昇や酸性化が深刻化し、

海洋環境や生態系に大きな打撃を与えている。


今日加速する温暖化への対策として、技術的な二酸化炭素排出抑制だけでは十分でない。

二酸化炭素吸収源である森林や海洋環境の保全が、最優先課題であることは言うまでもない。

海洋環境が見直される時期としては遅すぎたくらいであるが、

ハイスピードで進む温暖化を食い止めるには、それ以上の速さで、対策を講じていく他ないのである。


Ayo menanam bakau!!

  • 顔アイコン

    生命の源となった海.
    とても大きく,どこから手をつけていいのか戸惑います.

    これまで,当り前に捉えていた海や自然,地球環境...
    これからは,人が手を加えることで,保全しなきゃなんない.

    初めの一歩から...
    一人一人の小さな力が,少しずつ大きくなればいーな. 削除

    [ mangrolady ]

    2009/5/20(水) 午前 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    mangroladyさん>
    あまりに当たり前すぎて、海や自然の大切さを日常の中では忘れてしまっていることもあります。
    海なんて大きすぎて私達が何とかできるものなのか、と、思うこともありますが、できることからやっていくしかありませんね。
    お互い頑張りましょう!!

    ayo_menanam_bakau

    2009/5/22(金) 午前 9:23

    返信する
  • 顔アイコン

    今、太平洋島しょ会議みたいなので、
    ODAで500億円日本が負担するというのは
    やってましたが、これは知りませんでした。

    中長期戦略的にも、単なるコスト競争では、
    日本勝てないので、「環境」基準を高めることで、
    日本企業も有利になると思うのですが、
    経団連は+6%等馬鹿げた努力目標を掲げています・・・

    アメリカでさえ、オバマ政権で環境意識高まりつつ
    あるのに、日本政府の判断はどうするのでしょうね!?

    かいざぁー

    2009/5/25(月) 午前 11:48

    返信する
  • 顔アイコン

    カイザーさん>
    返事遅くなり申訳ありません。
    環境基準を高めることは、とても重要だと思います。
    ヨーロッパの国々と比較しても、企業や国民の環境に対する意識がかなり遅れていると感じます。
    知人がアパレル関係の仕事でヨーロッパと取引も多いそうですが、ヨーロッパではまず、「あなたの会社は環境の為に何をしているのか?」と、聞かれているそうです。
    それに応えられない会社とは取引しないというのです。
    製品がいいことは前提で、プラス環境にもいい商品をと言ったことが重要なことのようです。

    日本政府は、悠長なものです。
    いざとなれば大金をはたいて排出権を買えばいいやとくらいにしか思ってないのではないでしょか。
    本当ならお尻に火がついて駆けずり回っていないといけない時期にあるのに・・・。

    ayo_menanam_bakau

    2009/6/1(月) 午前 9:58

    返信する
  • 森林の倍も!!ですか!知りませんでした!
    中々難しい事ですが世界全体が保全に取り組んで行けたらいいですね。
    一個人としても自然の恩恵を忘れずに大切にしていきたいです☆

    [ 島娘 ]

    2009/6/14(日) 午後 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    島娘さん>
    海の二酸化炭素吸収はあまり知られていないところではありますが、大変大きな役割を果たしてくれています。
    世界全体で頑張るには、島娘さんのおっしゃる通り、一人一人が真剣に取り組んで聞かなければなりませんね!

    ayo_menanam_bakau

    2009/6/16(火) 午前 10:47

    返信する
  • 森林の倍!!知らなかったです。
    こちらの山は荒山になってます。松が枯れて下の雑木で歩けない状態です。
    藤の花がきれいと!喜んでた私も最近は自然環境の変化を思うようになりました。
    (遅ればせながら…)
    家の中からエコ!頑張ります。

    しん

    2009/6/21(日) 午前 11:15

    返信する
  • 顔アイコン

    日本の目標は「05年度比でー15%」だそうです(90年度比ではないです)

    かいざぁー

    2009/6/23(火) 午前 4:25

    返信する
  • 顔アイコン

    しんさん>
    海も森も本当に大切なものですよね。
    森は二酸化炭素の吸収固定だけでなく、酸素の産出もしてくれます。
    身近な自然が壊れていくのは辛いことですね。
    美しく健康な自然を維持していくためには、人間が力を注ぐことも必要だと思います。
    すでにいままでに人間が生きていく中で自然環境を壊してきたのですから。
    お互いできることから頑張ってきましょうね!!

    ayo_menanam_bakau

    2009/6/23(火) 午後 1:42

    返信する
  • 顔アイコン

    カイザーさん>
    日本の目標の「05年度比でー15%」というのは、聞こえをよくしただけで、90年比で換算するとー8%ということですよね。
    本当に日本は情けないですね。
    他の先進国の国々からも、もう日本の言うことは相手にされていないでしょうね。

    ayo_menanam_bakau

    2009/6/23(火) 午後 1:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事