全体表示

[ リスト ]




夕食は、ナゴヤ・ヒルの中にあるIkan Goring Cianjur(イーカン・ゴーレン・チアンジュル)という

インドネシア料理のレストランだ。


天蓋つきの席なので、好きな人も多い。

4つにわかれて座ってもらい、夕食となった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


日本人の口に合いやすいメニューを選んでおいた。

なかなか評判がよく、食事も進んでいた。


メニューは、
Ayam Penyat(石鉢に唐辛子をすりつぶしたもの敷き、鶏肉を焼いたものを乗せてた料理)
Gurami Goreng(グラミーという淡水魚のから揚げ)
Sate Ikan (魚の身を焼き鳥の様に串刺しにして焼いてもの)
Sate Cumi(イカを焼く鳥の様に串刺しにして焼いたもの)
Cah Kangkung(カンクンという野菜の炒め物)
Dadar Jagung(ジャガイモの揚げ物)
Nasi Putih (白ご飯)


夕食後、ホテルに戻って解散となった。




7月27日

バタムにある、アル・ヒダヤ・イスラム幼稚園を視察。

幼稚園に着いた時、園児の子どもたちが、朝の会らしきものを幼稚園の前でしていた。

イメージ 4


その後、園児たちは教室の中に入っていった為、一緒に中に入り、視察が始まった。

イメージ 5


4〜5歳児のクラスでは、英語の勉強をしていた。その様子を見させてもらい、

その後、日本から来た先生たちとインドネシアの園児たちと一緒に歌を歌ったり、

折り紙のプレゼントとして交流を行った。

イメージ 6

イメージ 7


その他にも、3〜4歳児のクラスなどに分かれて、贈り物の折り紙や歌を歌いあったりと交流は続いた。

イメージ 8

イメージ 9


その後、併設する孤児院にもお邪魔した。

前回の幼稚園連盟ツアーの時も、この孤児院にお邪魔したが、

その時は、年末年始の休みに入っていたため、孤児院で暮らす子どもたちも出迎えてくれた。

しかしこの日は平日だった為、孤児院の子どもたちは、みんな学校へ行っていて、誰もいなかった。

それでも、日本からわざわざ来てくれたということで、

孤児院のオーナーがみんなに軽食を用意してくれていた。

カレー味のスープに、小麦粉で作ったペーパーを丸めたようなものが入っていた。

イメージ 10


日本人には、馴染みのない味だったため、口に合わず敬遠している人も多かった。

しかし、この孤児院も苦しい中で経営しており、

日本からお客さんが来るから何とかしておもてなししたいという思いから一生懸命用意して下さった食事である。

せっかくだして頂いたのに残して帰るのは心苦しいと思い、

この状況を参加者の皆さんに、少し説明させて頂いた。

その話を聞いた参加者の方々は、孤児院が一生懸命歓迎してくれている事がわかり、

失礼なことはできないと、口には合わなかっただろうが一生懸命残さないようにしようとしている

様子が伝わってきた。

国際交流の難しいところは、こういうところだと思う。

言葉や文化の違いから、環境や状況が分からず、こういったすれ違いが生まれてしまう。

しかし、お互い歩み寄りたい気持ちが強くあるから、

今回の様に少し説明するだけで、置かれている状況がわかるだけで、

この様に一生懸命に相手の気持ちの応えようという思いやりが伝わってきた。


その後、衣服などを孤児院に寄贈して、これからも交流を続けていきたいと、

お互いの気持ちを伝えあった。

イメージ 11


今回も、大変素晴らしい、視察と交流会になったように感じた。

最後に、園児たちと一緒に記念撮影。

イメージ 12




イメージ 13
賢者.tvの映像はこちらからご覧になれます↓
http://www.kenja.tv/index.php?c=detail&kaiinid=10153


山本亮の社長ブログはこちらから↓
http://www.kenja.tv//index.php?c=blog&m=link&kaiinid=10153


ワイエルインベストのHPはこちらから↓
http://www.ylinvest.co.jp/


Ayo menanam bakau!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事