全体表示

[ リスト ]

2010年7月28日

NPOライオンズの森プロジェクトのマングローブ植林ツアーが開催された。

今回のツアー参加者は23名。

福岡空港を朝出発し、インドネシア共和国のバタム市に夕方到着した。

この日の夕食は、恒例のナゴヤ・フード・コート。

イメージ 1

イメージ 2



野外のシーフードレストランということもあり、日本からのお客さんにはとても人気のお店だ。

海に囲まれているバタムでは、海産物が豊富でおいしいものもたくさんある。

日本人の口にも、とても合うようだ。


翌日は朝早くから、マングローブ植林に出発する為、

みなさん長旅の疲れもあることだろうから、早めに食事を切り上げて、

宿泊先のNobotel Hotelで休んでもらった。



7月29日

朝4時半にホテルを出発した。

まだ夜明け前で、外は真っ暗だ。

本日、植林するのはライオンズの森が以前から植林を行っている。

インドネシア共和国リアウ諸島州バタム市 ガラン島にあるラメイ岬だ。

バスで1時間ほど移動して、ダップル・アナム村からボートに乗り換え、ラメイ岬を目指す。


ボートに乗り込み、出発することに朝日が昇り始めた。

バタム市はほぼ赤道直下に位置する為、一年中朝日が昇る時間は6時前後だ。

ボート数代に分かれて乗り込み、ラメイ岬に向かった。

イメージ 3

イメージ 4



本日は、バタム市のライオンズクラブの方々も一緒になってマングローブ植林作業を行う。

バタムライオンズのメンバーは、クラブの黄色いハッピを着てきている方もいた。


ラメイ岬に到着。

イメージ 5



ボートは干潟までは水深が浅すぎて近づけないため、

途中でボートを降りて各々で海水の中を歩いて、干潟に上陸だ。

イメージ 6



2009年3月の植林ツアーで植林したオオバヒルギがすくすくを育っている。

イメージ 7



2009年3月の時には、オオバヒルギをヒルギダマシを植林した。

しかし、ヒルギダマシはこの干潟に適応できずに枯れてしまった。

そのため、その時のオオバヒルギ800本が生き残っている。

自然枯死や流されてしまったりなどで、本数は少し減少しているものの、

それでも活着率は約70%くらい残っている。


みんなが干潟に上陸したことを確認し、マングローブの植林作業を説明をした。

イメージ 8



下の写真の私がにぎっているものが、オオバヒルギの種である。

60〜70センチほどの長さであるが、これが一本の種である。

これを、鉄筋で地面に穴を掘り、種の下部1/3ほどを地面の中に埋める。

そして周辺の土を固めるという流れになる。


そして、それぞれに分かれてマングローブ植林作業開始である。

イメージ 9

イメージ 10



日本からのメンバーとバタムライオンズのメンバーが一緒になって、

植林作業を行っていく。

今日は、2,300本の種を準備している。

日本からのメンバーが23名で、バタムライオンズクラブのメンバーが8名参加している為、

一人当たり、100本弱の計算になる。


本日は天候が崩れることもなく、マングローブ植林日和だった。

イメージ 11



干潟には、たくさんの魚介類も住んでいる。

博多東ライオンズクラブの会長の戸野川さんが、大きなマングローブガニを捕まえた。

十分食べられるほどの大きさだ。

イメージ 12



マングローブの周りには、たくさんの魚介類が集まってきて、生息している。

そのため、マングローブは『海のゆりかご』とも呼ばれる。

なにもなかったところでも、マングローブを植え森が出来れば、

魚介類の生息域が増え、多くの生態系を育む。

マングローブは魚介類だけでなく、鳥や猿などのすみかとなる為に、

生物多様性を守るためには、欠かせない存在なのだ。

みなさん休みなく、マングローブを植えていき、1時間ほどで全ての植林作業が終わってしまった。

イメージ 13

イメージ 14



NPOライオンズの森プロジェクト 植林地ツアー2010(2)へつづく

Ayo menanam bakau!!


イメージ 15
弊社社長 山本 亮の映像はこちらからご覧になれます↓
http://www.kenja.tv/index.php?c=detail&kaiinid=10153

山本亮の社長ブログはこちらから↓
http://www.kenja.tv//index.php?c=blog&m=link&kaiinid=10153

ワイエルインベストのホームページはこちらから↓
http://www.ylinvest.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事