ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

シドアルジョ水産専門学校視察 2010年10月4日(1)のつづき
 
12番〜18番の池と19番〜24番の間にある水路と、24番左の荒地

12番〜18番の池と19番〜24番の間にある水路と、

24番左の荒地に植林されたマングローブの成長には驚かされる。

こんなに勢いよく育っているマングローブは他に未だかつて見たことがない。

今回2か所で撮影した写真と前回までの記録写真を見て比べるとその成長ぶりがうかがえる。

イメージ 1



12番〜18番の池と19番〜24番の間にある水路に植林されたオオバヒルギ(2010年10月撮影)

イメージ 2

イメージ 3


24番左の荒地に植林されたオオバヒルギとヒルギダマシ(2010年10月撮影)

イメージ 4

イメージ 5



水路にあるオオバヒルギは樹高3メートルにも達し、下の写真にある様、既に蕾ができている。

Bambang氏の話によると1年目の開花では受粉が難しく、

2〜3年目の開花で初めて種子ができ始めると言っていた。

イメージ 6



24番の養殖池

24番の池に植林されたオオバヒルギも順調に育っている。

池内に建てられた看板を見ると、2009年11月に植林された個体は2010年9月の段階で活着率98%と表記されている。

98%!!

地理的条件がかわれば、成長速度も全然違うことは承知の上だが、

それにしても、この順調さには驚かされる。

しかも1年足らずで既に支柱根がたくさん出ている。

このようなスピードで支柱根が出ているところを目にするのも初めてのことだ。

イメージ 7

イメージ 8



17番の養殖池

17番の養殖池にはヒルギダマシが植林されている。

あらかじめ苗木を作り2009年12月に植林し、2010年9月の段階で98%の活着率と表記されている。

イメージ 9

イメージ 10





Ayo menanam bakau!!


イメージ 11
弊社社長 山本 亮の映像はこちらからご覧になれます↓
http://www.kenja.tv/index.php?c=detail&kaiinid=10153

山本亮の社長ブログはこちらから↓
http://www.kenja.tv//index.php?c=blog&m=link&kaiinid=10153

ワイエルインベストのホームページはこちらから↓
http://www.ylinvest.co.jp/

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事