ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

スカナ島 5年(1)

 
2011年9月29日 木曜日 

天気は曇り時々晴れ

15:40 スカナ島南側干潟より上陸

スカナ島南側干潟では、オオバヒルギが順調に成長している。

この辺りは地盤高が低いために背丈の伸びが著しく160cmを超えている個体が多い。

支柱根も育ち始め、安定してきている。

イメージ 1


イメージ 2



ここまで来ると地盤高が高くなっているため、それに伴って個体自体の背丈も低くなっている。

マングローブは海面上に冠部分を早く出そうとするため、地盤高が低い部分では背丈の伸びが著しいが、

地盤高が高くなるにつれ背丈の伸びも必要性が低いためゆっくりな成長となっている。


イメージ 3



中央エリアの様子。

中央エリアは2006年2007年に植林したものがほとんどで、現在植林後4年4ヵ月〜5年が経過している。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




Ayo menanam bakau!!


イメージ 8>>社長ブログはコチラから!

イメージ 9>>プロジェクトブログはコチラから!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事