ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫全体表示

 
タンジュンラメイ 2012年2月11日

バタム島から南に下ったところに位置するガラン島。

そのガラン島の東側海岸にタンジュンラメイがあり、その干潟に植林を行っている。

福岡のNPOライオンズの森プロジェクトと、ライオンズクラブ、

それとバタム島のライオンズクラブが共同でマングローブ植林するプロジェクトを

弊社のこの現場で実施している。

そのため、マングローブの管理育成などは、私たちと地元住民で行っている。

イメージ 1


タンジュンラメイ周辺には、主だった村などはない。

たまに漁師さんたちが漁に来るくらいで、静かなところだ。

私たちは、この現場をダップルアナム村の村長と協力して管理している。


イメージ 2


タンジュンラメイ干潟を歩いていると、村長が大きなカニを発見。

すかさず捕獲。

イメージ 3



ナマコも発見。

イメージ 4


以前は、こんな大きいカニは見かけることはなかった。

干潟の海洋生物も豊かになってきているのだろうか。


イメージ 5


マングローブたちも徐々に成長を続けている。

だいぶん背丈も伸びてきた。

ガラン島は陸地続きの干潟であるが、

季節の風向きによっては、何の影響を大きく受けることもある。

また背がひょろひょろと伸びているのは、地盤高が低いため。


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



今後は、葉っぱを増やして、支柱根が生えてくるのが楽しみだ。

Ayo menanam bakau!!

イメージ 12>>社長ブログはコチラから!

イメージ 13>>プロジェクトブログはコチラから!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事