ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

はじめての植林

 
はじめての植林は今から1年と2ヶ月前。

バタムに来てから、11ヶ月後・Basriさんと出会ってから7ヵ月後のこと。

実際にマングローブを植林するまでに、することは山ほどありました。

インドネシアでの会社設立・植林地探索・市長からの植林許可・・・・

困難にぶつかりながらも、何とか植林までこぎつけました。

はじめての植林地に選んだのが、

インドネシアのバタム島の南東にあるスカナ島という小さな島。


イメージ 1


小さくて見えにくいですが、黄色い矢印で示した小さな島です。


記念すべき2006年9月6日。

はじめての植林は私とBasriさんと現地の人の4人でした。

マングローブは通常、河口や海沿いのぬかるんだ泥の土地に生えるもの。

しかし、スカナ島はサンゴの死骸が堆積してできた土地。

しかも満潮時には、水深1mにもなり、海水に沈んでしまう・・・・。


イメージ 2

上の写真は、マングローブの種を植えているところです。

スカナ島は土壌が硬く、棒で穴を掘り、種を植えていきます。

穴を掘るのもけっこう大変・・・

イメージ 3


約60僂離オバヒルギの種と、約40僂離侫織丱淵劵襯の種を植えています。

マングローブの種はひょろながく、木のようだけど正真正銘種です!

イメージ 4


種が波に流されないか、ちゃんと根付いてくれるのか、芽を出してくれるのか・・・・

期待と不安でいっぱいでした・・・・

ただただ、このマングローブたちが、芽を出し、元気に成長し、

大きくなってくれることを祈りながら・・・!!!



   Ayo menanam bakau!!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事