ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
1月22日 天気は晴れ 風が強い。

スカナ島にマングローブを植えて、1年と4ヶ月

マングローブたちは順調に成長している。

イメージ 1


いちばん大きいもので1m20cmにもなっている。

イメージ 2


どんどん枝を増やしている。

イメージ 3


こんなに葉っぱをつけているものも。

イメージ 4


根もしっかりと張っている。

種の時には、細長くひょろひょろだったのが、

今では、直径3cm程度になっている。

イメージ 5


幹の途中から、根を出し始めたものもいる。

マングローブは、幹からも根を出し、地面にしっかりと体を固定する。

強い風や、大きな波に負けないように。

イメージ 6


このマングローブ(フタバナヒルギ)は、体内に入った塩分を体外に排出する機能を持っている。

落葉する葉に塩分を蓄積し、その葉を落として塩分を地面に返すのだ。

落葉前の葉は、このように黄色になっている。


一度は腐ってしまったと思っていたものが、再び息を吹き返したものも多くある。

他のマングローブに遅ればせながらも、しっかりと成長している。

そのどれもが、可愛いらしく、ユニークな形で、私たちの目を楽しませてくれる。

イメージ 7


イメージ 8


葉っぱはないけど、枝の先端には新しい芽が。

イメージ 9


まるで、Vサインをしているようだ。

イメージ 10


小さいのにこんなに枝を出しているものも。


天気は晴れ。

マングローブたちの葉は、緑色に輝いていた。

イメージ 11


イメージ 12


Ayo menanam bakau!!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事