ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
2008年8月20日

スカナ島に植林してから、1年と11ヵ月がたった。

スカナ島に上陸したのは、午前6時前、東の空に太陽が昇り始め、

空が少しづつ明るくなってきている。

イメージ 1


スカナ島に上陸してからの第一印象は、みんな元気になっている!

スカナ島の南側から上陸すると緑の葉をつけた苗木が出迎えてくれた。

あれ?

1ヵ月前にはこんなに元気に成長していたかなあ?

このあたりは、あまり活着率はよくなかったのに、

ずいぶん元気に成長していて、今はここら辺一帯の活着率は70%くらいになっているだろう。

すごいなあ・・・

イメージ 2


イメージ 3


少しマングローブの苗木と苗木の間があいているように見えるが、

これくらいでちょうどいいのだ。

この1本1本の苗木が、約30年後にはそれぞれ1本1本の大きな大人の木になるからだ。

枝葉を広げ、支柱根を伸ばすために隣の苗木と2m弱の間隔を取っている。

スペースはあるから、どんどん大きくなってくれ!!


元気なマングローブが、東の方へと続いている。

東へ東へと、マングローブの成長振りを確認しながら歩いてゆく。

東側の海岸の近くまで来た時に、ノッポのマングローブを発見!!

イメージ 4


1本だけ、ピョッコっと伸びている!!

イメージ 5


他の苗はまだ110〜120cmくらいなのに、

このマングローブは135cmにもなっている!!

スカナ島の新記録だろう!!

この1ヵ月でみんなどんどん成長しているようだ。


こんなところからもマングローブが!

こんな場所に植えてないだろうから、抜けた種がここに流れてきて、

ここで根を張ったのかな?

イメージ 6


左右から同じように枝をだし葉をつけて、双子みたいだなあ(笑)



次にスカナ島の中心部の砂状地帯にやってきた。

イメージ 7


イメージ 8


ここのマングローブ達はほとんど背丈が伸びていない。

しかし、幹を太め、支柱根を張り、枝を伸ばし、葉を広げている。

ここのマングローブ達は、背丈を伸ばすペースを落として、

今は横に太る段階に入っているようだ。

どんどん大きくなってね!!



(2)へつづく

Ayo menanam bakau!!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事