ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


A3地区の中間部分

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


A3地区の中間部分では、西側にあるマングローブと比べて枝葉が少ない

それに、支柱根はほとんど見受けられない

ここのマングローブは、西側部分のマングローブより、やや成長が遅いようだが、順調だ

西側部分のマングローブと中心部分マングローブの成長の差は、

地盤高の差にあると思う

この現場Aの中で、もっとも地盤高が高いのは、

さっきのA1地区のフタバナヒルギがあった部分で、

その次がA3の西側部分であり、東に向かいにつれて地盤高が低くなっている。


下の写真は、A3地区の東側のマングローブの様子

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



中心部分のマングローブに比べて、更に成長が遅い。

背丈も小さく、葉っぱの数が少ない。

地盤高が低いことが原因であると思う



トモヨン島 A5地区

次の写真は、A5地区の様子

A5地区の西側から東側へかけて順に撮影したものだ。

イメージ 8

イメージ 9


波打ち際は、波の影響や地面が低いため水につかっている時間が長くマングローブの成長が良くない

ちょっとさみしい光景で、残念だ・・・


トモヨン島 2年7ヵ月(4)へ続く


ワイエルインべストのホームページはこちらから→ http://www.ylinvest.co.jp/


Ayo menanam bakau!!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事