ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

スカナ島 2013年5月29日

 
スカナ島 2013年5月29日


スカナ島には、2006年9月から累計約564,000本のマングローブを植林している。

全部順調に育ってくれればいいのだけど、そこは自然の難しいところ。

植林したマングローブが枯れてしまったり、波にさらわれてしまったり・・・・

なかなか思うようにいかないこともたくさんある。


マングローブがなくなってしまったところには、再度マングローブの種を植えなおす。

補植という作業を行う。


イメージ 1


イメージ 2



まだ、植林したばかり。

やっとかわいい双葉が出始めたマングローブもある。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



早く大きくなりますように!

イメージ 7



Ayo menanam bakau!!


イメージ 8>>社長ブログはコチラから!

イメージ 9>>プロジェクトブログはコチラから!

スカナ島 2013年1月30日

 
スカナ島 2013年1月30日

日が昇るころ


イメージ 1


イメージ 2



初めてスカナ島で植林をしてから、6年4ヵ月

イメージ 3


イメージ 4


スカナ島は、海の真ん中にできる干潟で地盤高が低い上に、波の影響をもろに受ける。

そのため、マングローブの成長はゆっくりゆっくり。

少〜しずつでも成長を続けている。


イメージ 5


イメージ 6




こちらは、新しく植林したマングローブ。

スカナ島は、海の真ん中に干潮時だけに現れる干潟。

中心部が高くなっていて、周りはどんどん地盤高が低くなっている。

そのため、マングローブの植林は、まず中心部から始めて、

徐々に周囲へと植林範囲を広げていく。

つまり、このマングローブたちは、周囲に植林した新入りさんたちだ。

波の影響を一番に受けるし、浸水時間も中心部よりは長くなるため、

条件としては、中心部より少し厳しい。

でも、頑張って順調に成長している。

ゆっくりでもいい。頑張ってほしい。


イメージ 7


イメージ 8



Ayo menanam bakau!!


イメージ 9>>社長ブログはコチラから!

イメージ 10>>プロジェクトブログはコチラから!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事