ここから本文です
地球にマングローブを!! FROM インドネシア
緑豊かな 地球を目指して!!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2013年9月12日

東ジャワ州パスルアン県にあるシドアルジョ水産専門学校(APS)の養殖試験場。

APSとは2009年から、マングローブの力で水産養殖業を行うシルボフィッシャリーの共同事業を行っている。



24番の池の様子。

もう立派な森になっている。

イメージ 2


イメージ 3




エビは成長しているか尋ねてみると、バケツに数匹捕まえてきてくれた。

イメージ 4


イメージ 1




試験場の事務所に戻り、きれいな水で洗ってみた。

イメージ 5


イメージ 6


一匹大きなエビが混ざっていたが、恐らく前回の収穫から逃れたエビが、成長していたのだろう。


以前から、試験養殖の経過を見ていて、育てたエビも見てきたが、

実は、未だにこのシルボフィッシャリーエビを食べたことがない。

おいしいエビに育っているのだろうか。

その為、このバケツごとレストランに持ち込み、頂く事にした。

半分は、醤油をつけて生で。

半分は、天ぷらにして。

インドネシアで、エビを生で食べるのは初めてだったが、まあまあいける。

天ぷらはとてもおいしかった。

インドネシアでは、通常エビは天ぷらにして食べるから、

やはりそちらの料理法があっているようだ。

おいしいエビに育っていることがわかって、嬉しかった。


Ayo menanam bakau!!


イメージ 7>>社長ブログはコチラから!

イメージ 8>>プロジェクトブログはコチラから!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事