ヤエンとタイラバの秘密基地

デカいアオリイカと真鯛を狙い愛媛を荒らしまくる
こんにちは、赤鬼でございます。


コメントにも気がつかないくらい、ダルいダルいを連発しておりまして、申し訳ございません。









早いもので、後1ヶ月もすれば、今年も終わり。






何度か繰り返すと、人生も終わりのようになりましたが、皆さま頑張ってますね。







お身体ご自愛下さいΣ(-᷅_-᷄๑)







って、自分に言えよと ツッコミはかわしておいて










https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り








さてさて、この前ですね、健康診断がありましてね





自信たっぷりで行ってきたんですよ^ - ^





体重は減っていると思いましてね



余裕で体重計に乗ったら











なんと ♪( ´θ`) 500グラム減ってました









ありゃ 6キロ減った筈では?




そうなんですね、 シッカリ戻ってました










まぁ安静だの、栄養をつけなきゃなんて言っていたのも束の間






増える時は早いものです。








こりゃイカより早いかもな?





という事で、コンテストも今月一杯なんで行ってきましたよ。




いつもの場所ですが、違うことは、アジが入荷したことかな?








で、昨日の夜に行こうかなぁと思っていたんですが、夜勤明けで昼寝をしてたら




なんだか夜は寒いなぁと感じ始め、そうなるとダメですね




翌日の方が気温が高いと言うことで、ヤエン作り








朝の地合いを狙って4時には出発






6時に兵隊さん20匹を補充して一路ポイントへ












確かに寒さはそれ程ではありません




しかし、北風に強い場所は、南風に弱い





その南風が吹いてます。








いつもはアホみたいに飛ばしてますが、いくら投げても精々30メートルほど







普通は? そこから鯵を泳がせてラインを送り込んでと言うことなんでしょうが








豪快な赤鬼は、アジを投げると、あたりセンサーをセットして、速攻で車に帰ります。






ʅ(◞‿◟)ʃ んんんん???





情け無い??? .°(ಗдಗ。)°.










寒いんですよ 去年に比べて、体重が減ってますからね





500グラムもね (⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)








そんな事をやってると、ピンポロリーン









ハイハイ、モーニングバイトですね



Σ(-᷅_-᷄๑) んーーーー コマイ









イメージ 1











贅沢はいけません





ありがとう、次はお姉さんをお願いします








イメージ 2





こ、こ、これは 500グラム











そんな事をやっていたら、モーニングも終わり






風は更に向かい風を強め



投げても20メートルしか飛びません







こうなったら手持ちで泳がせて、ラインをおくり、








10メートル送ったら、また車に乗る🚗






ラインは弛み、あたりセンサーなんて反応しません









でも、何故か活性はいいようで、乗ってますよ♪( ´θ`)














ハイハイ、バラシはしませんが、完食です







でも慌てず、同じような場所に泳がせると








バタバタと穂先が暴れた後に





ジーーーーーーーーと乗ります








根をかいてないとこを確認してヤエン投入







納得のキロアップ



イメージ 3




イメージ 4







これくらいになると満足満足








キロを超えるとジプロックもキツキツ



解体しないとダメですね





まぁいつも解体してますけど



イメージ 6










クーラーの中でもやはり存在感ありですな



イメージ 5
















でも、良かったのもここまで .°(ಗдಗ。)°.







干潮から満潮にかけて、ロリイカの猛攻





噛んでは離し、いたぶるだけでヤエンまでいかす







何度かコヤツを退治しないとダメなんですが、どうにもほんのかすかなテンションで離す













しかし、こんな冷やかしも消えるともう根掛かりとの闘い






ラインはPEなんで、何とか浮いてますが、リーダーはもうヒトヒロだけでやります







が、小雨も混ざるようになり、心折れて撤収します。





後は片付け釣法でワンチャンスをとれるかどうか


https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り














結果 雨はふるわ


当たりはないわ



たまにあってもロリイカだわ





そんなこんなで、何のドラマも無く終了








やはり、今年のイカはヤバイかも

この記事に

開く コメント(3)

退院後生活とヤエン

あれ? ϵ( 'Θ' )϶












おやおや? (゚Д゚)









夏はどこに行ったの?







半袖でバイク乗っていて、








カーブでコケて????









で、気がついたら、寒いしヨーーー




((((;゚Д゚)))))))

















赤鬼でございます m(._.)m












今年は、本当に色々ありました。





気がつけばもう11月ですよ










早いもので、骨折してから10週間以上経過しました。









かなり傷は癒えて来ましたが、まだ右手はスンナリとは上がりません







まあ日常生活でそんなに手をあげることもないし、







はーーーい 先生 なんて挙手する事も無いので、特に困ることもないんですけど








https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り





この前、テレビを見ていたら






間寛平が出てましてね



なんと収録で木に登ってそこから落ちたらしい






ニュースになってましたね




マラソンで世界を走った人間ですよ



問題なのは落ちた後の怪我





なんと肋骨と鎖骨骨折




左右の差はあれど、赤鬼と全く一緒






ご丁寧に治療法まで一緒 ( ̄∇ ̄)





正確には肋骨9本に鎖骨と




一本負けてましたが Σ(-᷅_-᷄๑)








やはり、どれだけ鍛えていても限界はありますね





特にコケた後の記憶が断片的にしかありません








救急病院の女医を弄ってたのは覚えてますが。











早いもので10週間




もう咳も出来ます





クシャミも出来ます







アレも出来ます ←アレって










ですが、アジを入れたクーラーだけはまだ持てません





水を半分以上入れると、肩に入れたプレートが飛び出して来そうで



















実際、骨折してみて思ったこと




骨はほっといても何とかなる




でも、筋肉はほって置いたら動かなくなる










真面目にリハビリするんだった(>_<)






痛いからと庇ってもろくなことはありません。






だからといって、リハビリには青物が一番だと、ジギングに行ってもいけません








それが今年の松山地方はそりゃ青物祭り






イメージ 1



これくらいのサイズならアホみたいに釣れます








落とせば釣れる



食ったら食ったで、走る走る 船団の中を






巻いて、出して、操船して ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )






ゲットして、船を戻して、入れたら





ヒットーーーーー







こんなん10回やったら、もうヒーヒーです




╰(*´︶`*)╯♡





v(^_^v)♪





( ´Д`)y━・





_:(´ཀ`」 ∠):







限界です。











ここで一句




青物は リハビリ向きだか 五匹まで




お粗末さま o(^-^)o














で、ですね 秋風が吹き始めたので


10月下旬からイカ釣りにも行ってきました







勿論アジは少な目 海水半分でね







そりゃ当然ロリイカだらけです



まあこんなもの

イメージ 2







次も同じく 500ないね

イメージ 3




サイズは上がりません


イメージ 4





こんなん、よく釣るなぁ

イメージ 5






イチローがリトルリーグでヒットを量産するようなもの

イメージ 6






でもまぁ、ウォーキングチームのバーベキューの食材には最高です





皆んなが食べて美味いと行ってくれるだけで満足












少しマシなサイズはこれくらい


イメージ 7











去年はこの時期に余裕でキロアップしてたのにねぇ








そう言えば、梅雨がしっかり梅雨らしくないと良くないと聞いたことがあるなぁ








特にタチウオとかアオリイカは良くないと








でも、遊漁船は9月からタチウオに行ってたけど、確かにサイズはグッドでしたね






しかしそんな時期にタチウオに行くなんて



♪( ´θ`)







その理由は鯛が全く駄目だからですね



近年になく数もサイズも駄目駄目でしたね




まぁ釣りすぎでしょ

















さて、今日は仕事も休みだし、ヤエンに行ってきました、







昨日の雨も上がったものの、お決まりの雨の後の爆風です。






これも風物詩と言えばそうなんですが、竿が上がりません




背後からの風なんで、やらないことはないが、まぁキツイ





干潮前からアジを泳がせると、程なく当たり





まぁ走ること走る事






自作のローラーヤエンで追っかけます






ジプロックLでこれだけゆとりがあるくらい


イメージ 8





やはり潮はでかい方がいいけども贅沢は言ってられない









しかし、日頃の行いが悪いためか、風は強風から爆風へと変わり、身体まで持っていかれそう










https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り














本当はね、もったいぶった後に、デカイのをドーーーンと見せるはずだったのよ








満潮前に来たのよね 完全にキロアップがね








ヤエンもきっちりかかったのに、風がね





もうね、竿が暴れて、ギャフも暴れて、







肩が持ちマシェーーーーーン _:(´ཀ`」 ∠):






ギャフがけ失敗 (>_<)










回収するときは、投網にしなきゃ






などと、いじけながら帰り支度をしていたら、当たりセンサーから


ピロピロバラリラリーん 🎶






マズマズのサイズだが、問題は爆風の中のギャフ





何とか風が弱まった時を狙って御用ダァ

イメージ 9



イメージ 10






はぁ Σ(-᷅_-᷄๑) お前じゃない








でもその後も爆風は止まず、


リールも回らず、肩も回らなくなり




ロリイカを数杯追加して終了






あのギャフがけミスったやつ



次までにデカくなっておけよ

この記事に

開く コメント(4)

入院生活の心得

コンバンワ 赤鬼です





前回のアップからまた1週間が過ぎた





少し楽になりましたね (@ ̄ρ ̄@)







事故から5週間


手術から3週間





早かったような、長かったような



[https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り]






今日は、モンスターアオリを釣り上げて、嬉しくて嬉しくて、はしゃぎ過ぎた結果、


転倒して、肋骨と鎖骨を骨折した場合のバイブルとして、



どうすれば、入院生活に華があるようになるか、


そのあたりに焦点を当てて見たいと思います。










先ずは、転倒して胸には脱気の為のチューブが入っている


肩と胸は痛みが尋常じゃない




この場合の目標は なんなのか?






はい、そこの貴方




んーー ダメダメ 痛みのコントロール?





はぁーーー ٩( ᐛ )و





痛みなんてね 時間薬ですよ



右側殆ど折れてる場合、寝返りも地獄


というか、出来ません。






ベッドの角度を半分までいくともう激痛



この時期にやらなければならないこと







ヤエンに行ったら最初にやる事



アジをつけて投げ込むでしょ





同じ事くらい大事なこと







とにかく、トイレに行く事ですよ





ƪ(?⌣?)ʃ そんなアホな と、思うでしょ









安静に寝て居たら、痛みはそれほどではありません





笑ったら痛いですよ


咳をしたら地獄です


間違ってもクシャミなんてしたら気絶もの






まあ事故した昨日には仕事の連絡などで大変ですが、

定期的な血圧や呼吸状態のチェック以外、寝てるだけ






しかし、排泄は?



そう 看護婦さんにお世話になるようです












出来ますか?



若い看護婦さんにオッさんの💩なんて






無理です 私には出来ません




オシッコは尿瓶にとって渡すしかない





コレだけでも嫌でした でも仕方ない





肋骨骨折でズレてない場合、ほっとくしかない


鎖骨骨折も腕を押さえておけば なんとかなる






ならば、トイレに行く事は可能でしょう




でもベッドから起き上がるにはハードルがあります






電動ベッドを最大まで上げていき、脚を下に降ろして、ベッドに腰掛けなくてはなりません




ここまでで当然胸の部分は捻れます



もう地獄 声にならない声が Σ(-᷅_-᷄๑)





この痛み 1日ではクリアー出来ませんでした



つまり、食べれないという事






食べたら出るわけで、出せないなら食べないのがよろしい






あれ? 赤鬼さん、食欲ないんですか?


何処か痛いんですか? と看護婦さん








貴方に💩の処理をさせたくないとも言えず


これからの人生を考えたら食欲なくて



と、カッコつけて行って見たら








じゃ 下げますね だってよ







まあ 外食は食べ放題しか探さない赤鬼ですが、


ウンチが食欲に勝りましたね





で、こんな事を2日もやって、事故後3日目に何とか立ち上がり



やっとこさ 排便完了





コレでやって行けると感慨無量でしたね









事故後1週間 HCUで過ごし、その後整形病棟に変わりました。




しかし、まだ気胸が完治してないと手術してもらえず、ひたすら安静だけ






この辺からは少しずつ楽になります











もう一つ 誰も知らなかったネタを







手術は全身麻酔でやったんです。


意識はあっという間に無くなりますよ




手の甲から刺した点滴に麻酔薬が入れらて


それが身体に入ってくるとまぁ沁みること





もう痛い位沁みます




手の甲から手首 ときて、



肘に来るまでには寝てました ٩( ᐛ )و






で、次に意識が戻ってみると、そこは病室



ƪ(?⌣?)ʃ???



ありゃ もう終わったか? 楽なもんです





でもね、下半身がね (๑・̑◡・̑๑)




そうチンチンにチューブが入ってます



バルンカテーテルというものですが、



これはね、まあ良いですわ 仕方ない






問題は抜いた後です。



点滴も無くなって、綺麗じゃない看護婦さんが抜いてくれました。



バルンカテーテルを抜いたんですよ


管をね。






その後、暫くして、ションベンに行きたくなって、トイレに🚽






じゃーーーーーー ぶりっ ??(・Д・)




チンチンからオナラが出たような??





マジで気持ち悪いというか、


赤鬼の主砲が壊れたかと思いましたよ






慌てて、トイレから出て、グーグル検索




バルン チンチン 空気 って検索







ありました 気尿 ってものが







まあ 気尿って検索して見てください





マジで気持ち悪い







後はね、そんなにやらかしたことも無いんですよ






全身麻酔から覚めた時に医者の許可があれば、うがいが出来ますが、


喉が渇いていたので、その水を飲んで



看護婦さん マジ切れ されたかな?






同室患者が全員食事制限されてるのに、アホな連れが差し入れに唐揚げ持ってきて、病室中、唐揚げの、匂いで、充満したり

(*´◒`*)

もっとアホな後輩が、看護婦さんの目につくように、官能小説を拡げて帰ったり


ヽ( ̄д ̄;)ノ


面会に来る奴来る奴、柿の種ばかり持ってきたり

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ




あっという間の3週間でしたね





皆さんには何の参考にもならないでしょうが、まぁ楽しい入院生活でもあったような?







改めてここで御礼を申し上げます。


面会の品は偏らないようにね








[https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り]






因みに、昨日タイラバに行ってきました。



60サイズ1匹と後はヤズばかり



結構動くものですよ





医者にバレると怒られるかな ( ◠‿◠ )







でも今日が地獄


1ヶ月ロクに使ってない右腕や体幹など至るとこが筋肉痛でした





リハビリやらないと筋肉が萎縮するらしいが、その通り






当面はカレンダー通りの仕事なんで、次はまた1週間後かな








それまではヤエンの準備に勤しんでいきます

この記事に

開く コメント(2)

ツ抜けならず

おはようございます m(_ _)m


年寄りは朝が早くて困ります。



急に朝の冷え込みが来ましたね。寒さで目が覚めたようです。





夏はどこに行った? の状態です。






[https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り]




十分な暑かったようですが、実は暑さも知らぬまま、夏が終わっちゃいました。






と言うのも、この1ヶ月快適な空調の元に生活しておりましてね













前回のブログで書いたように、内視鏡検査でポリープがみつかり、その切除で3日ほど入院して、その後はポツポツ釣りには行ってました。





まあこの時期はタイラバ中心で、散らばってるタイをワームを使ったり、ジグを使ったりで、そこそこ釣ってました。


時には、オオニベが釣れたりして

イメージ 1



久しぶりにこのサイズをあげましたけど、まあ30分はかかりますね

イメージ 2




時期的に小型が多いのでリーダーも2号でしたから、まあ疲れた




息子もチョットハマって、ナナマルあげたり

イメージ 3









ついついブログアップをサボりながらも、楽しんでました。









あの日まではね (@ ̄ρ ̄@)










8月になりすぐに家人が入院したので、病院へ行き、段取りして夕方のこと




後は寝るだけ、一旦帰るわ と、帰路に。









自宅まで後は1キロの登りのカーブ






普通にバイクで走りながら、緩やかな左カーブの途中










まるで地面からゾンビの手が前輪を掴んだかのようにスリップ





滑るのを堪えて、左足で地面を蹴り上げたその瞬間









反対側に見事に転倒 (*☻-☻*)





左肩から地面に ???










この辺りから記憶がない ( ✌'ω')✌





次のシーンは路肩で肩をかばってた







で、次のシーンは救急車





この時点で肩をやったのはわかってました





病院に着いて検査をして、ヤブ医者が一言





おおーー 見事に折れとるなあ





鎖骨と肋骨骨折やなあ だって









どうりで、右の脇腹が痛いハズだ






それにしても、脇腹の痛みが尋常じゃない





先生、肋骨は何本いってます?






ん? 3から10番まで








ほーほー 3から10番までか




えええ それって8本??




それに鎖骨を足して9本 !?。!?








残念 ツ抜けならず








そんなバカな事を考えてたら、ヤブ医者が追い打ちのひと言




オマケに右の肺が潰れとる
穴が空いて肺から空気が漏れて萎んどるぞ







バカヤロウ、50過ぎてビンビンにはならんだろうが



だいたい、オネェちゃんがいなかったら、アレはしぼむだろうが





えっ? ち○こ じゃなくて、肺?





気胸かぁ 参ったなあ








更にヤブ医者が畳み掛ける




オマケになかり血が溜まってる







血が溜まったら硬くなるもんだろうが、肺の場合は萎むのか


なんとも人間の体は摩訶不思議









そんな事を考えながら、イケテル熟女の看護師を眺めてました。






そして最後にヤブ医者が



ウチじゃ無理だから、デカイとこに行ってね









と言う事で、またまた救急車に乗って総合病院へ






移動のたび、段差を乗り越える度に、激痛が、走り救急病院へ







でも、この辺りから不思議と痛みが消えつつあり、なぜか多弁になり




綺麗な女医さんに話しかける状態









赤鬼さん、あまり喋ると更に肺から空気が抜けますよ



もう三分の一以下ですよ








皆さん、気をつけてくださいよ




こんなことになった場合、


三分の一以下ですよのセリフが









サンキロノイカデスヨ に聴こえますから








先生先生 今年三キロは釣りましたよ



とは返事しませんでしたけど(@ ̄ρ ̄@)










さてさて、肋骨骨折は放置するしかない




レントゲンを見たけど鎖骨はかなりヤバイ





こりゃ、プレート入れて固定するしかない






そこまでは

アドレナリン出まくりの多弁状態でもわかりました









すると、可愛い女医が、



肺に管を入れて広がるようにしますね


だって







このセリフはこの通り聞こえた


麻酔はしますからねぇ だってよ








チクッとして何やら太い針を右脇腹から指しているが、大した痛さではない





おーおー よく麻酔が効いてんなぁ

流石は女医 男を痺れさせるツボを知ってやがる



可愛い顔して男を手玉にしてんじゃねぇ?

なんて考えてたら





でもね、胸膜のことろがかなり痛いですよ

(*☻-☻*) ????







と言った瞬間




もう活字に出来るような描写がわからない


自分の語彙力のなさが情けないですが、




強いて言えば、お産並みに痛いですよ


産んだことないけど ٩( ᐛ )و









もう 痛いですよ マジで痛い


まだ骨折の方が楽だね






あーあー 先生独身 なんて聞いたからか?


可愛いじゃなくて綺麗なと言わなかったからか





時間にしたら短いんでしょうが、地獄




まさに地獄




あまりの痛さに、反対側にいたブサイクな看護師の手を握ってた


最後は好きになりそうだった






餌をくれるのがご主人様 とようなペットの気分にもなっていた







それくらい痛かった _:(´ཀ`」 ∠):





今思えば、余計な事を口走ったからか?




皆さん、救急病院では静かにしましょうね








後は管に陰圧かけて、寝てるだけ



寝返りも、うてず、天井のシミを数えてました



あぁーーー 夏が終わった


ヤエンに間に合うのか?

その前に動けるのか?






いろんな事を考えてたら、寝てました







どうせ釣りネタはないんで、次回はオペと入院生活の内容をお送りしますね



[https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り]









どうせ、入院生活でもやらかしましたからね



そうそう



折れた骨は9本 ツ抜けならずですが、


入院してチンコも折れたようなもんなので



ツ抜けかな

この記事に

開く コメント(2)

生存報告

ご無沙汰しております。赤鬼で御座います。





前回の内視鏡検査のアップのまま 今までにないほどの放置となり、



巷では、ついにくたばったかと噂されているようで、

まあ実際死にかけたんですけどね =(^.^)=









そんなまま放置してもあかんでしょということで、ちょいとご報告を (^∇^)



[https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り]










えーーーーーーっと、???






そうそう、内視鏡ね、









あんなもの、たいしたことありませんですよ







ん?







内視鏡の話が聞きたい?






そんな物好き居ないでしょと思いますが、





ご参考までに忘備録として、書いときますね。


















と、言いながら、前回何処まで書いたやら?









はいはい、ニフレックね





あれを飲んで、まるでションベンがケツから出る状態を経て、暫くすると落ち着きます。








そうじゃないと、家から病院まで行けませんよ










そんなこんなを経験して、時間になれば病院へ。








まあ食べてないし、腹と背中が引っ付くまでになってますから、


フラフラの手前で病院へ。









で、受け付けを済ませて、優しいオバはんの看護師か、

若いけどブサイクな看護師の第一選択を潜り抜けて、着替えます。






まあ全部脱いで病衣みたいなのに着替えますが、






ナント、使い捨ての様なパンツを履くわけですが、





ションベンするときの穴開き部分は後ろですよ








何度も看護師が説明しますけどね。





ケツから管を入れますなら、穴開きは後ろ









その様に履いてみて、試しにそこから指を入れてみると





おおおおお ケツに直通




当たり前ですけどね










ココからは、病院によって違うでしょうが、点滴をして、麻酔薬を入れて




前後不覚のように記憶が無くなって、知らん間に終わっている









コレが最高ですね。 普通はこうなる









ハズでした








私の場合、ついでに胃の検査もオーダーしてまして、







麻酔薬のお陰でパタッと記憶が無くなったんですけど、











なんと、胃の検査の最後の方に





目が覚めた (*☻-☻*)












ありゃりゃ 見慣れた胃の内部が見える








この画面は私の胃の内部???










でも、不思議と冷静に判断してました






問題なし (^o^) よしよし









でも、今からケツじゃないかよ






まぁ黄門様にカメラを通す時だけ気持ち悪いやろ






と、その時はタカをくくってました












しかし、カメラが通って進むにつれて



腸管を拡げるために注入するのがガス







なんのガスからわかりませんが、コレが痛いのよ








なんといいますか、ケツから手を突っ込んで内臓を鷲掴みされた様な感じで







もう耐え難き苦しみ (๑•ૅㅁ•๑)






しかも喉に麻酔をしてる為か声にならず






心の声は






げげーー 先生 やめてーーーーー

(つД`)ノ







やめて くるしいーーー








やめろっちゅうねん






このクソ医者 やめろっちゅうねん





と、ここでやらかしました








おぼろげな記憶を辿ると、




右手で内視鏡カメラを引き抜こうとしたような?







当然、その右手は押さえ込まれ、更に検査は進む








もうすこしですからねー








なんて、気楽に言ってくれるけど、コッチは地獄






右手がダメなら左手 と思ったけど。







左側を下にして横を向いてるので思う様に動かない





でもくるしいーーー





もうすこしですかるねーーーなんて言いながらまだまだ終わらない









何としてもこの苦しみから逃れたい





そして唯一動く左手が左側にいた看護師を握りしめた




ギュッとね ♪( ´θ`)ノ






問題はギュッとねとした部位 (*☻-☻*)





看護師さん曰く



ちょちょ チョット やめて ソコハ (*´∇`*)




というなんともえーーーー感じの声が聞こえた












看護師の顔は見えなかったが


やらかしたかなぁ






もう詳細はココまでですわ



これ以上は書けません










は? 内視鏡の結果?





ハイ、デカイポリープがありまして、そのまま入院となりました。





入院生活は別に面白い話もないし、看護師はオバはんばかりでなーーーーんにもありませんわ









という事で、結論としては、ガンにもなってないし、ポリープ切除で終わりました。







なんの参考にもならないと思いますが、まあこんなトコです





[https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html にほんブログ村 ヤエン釣り]








と、本来ならばこれで終わるハズでした。







でもね、この入院ネタ 続きがあるんですよ











しかもまだ悪い話がね♪( ´θ`)ノ








そりゃまた次回ね

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事