ここから本文です
長良川のアユ日記
長良川の釣り日記をとおして季節の移ろいを感じてみませんか

書庫全体表示

アユ初遡上

長良川に春の便りです。

2月15日午前7時35分ころ、長良川河口堰左岸呼水式魚道において、今年初めてアユの遡上が確認されました。

ほぼ例年並みかやや早めってところか。

映像を見る限り、10センチ前後の良いアユでした。

今年もたくさん遡上してくれますように!

詳細は長良川7河口堰HPで


  • 嬉しい話題ですね! 沢山の遡上があると盛り上がりますね🎵

    いれがかり

    2016/2/18(木) 午前 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    こんはんは。
    初めてコメントさせて頂きます。
    銀影競技タイプS H90の購入を考えており、アドバイス下さい。

    DAIWA友釣りナビで白滝さんのレポートを見てみると、長良川で20cm〜24cmというかなりの良型サイズの釣果をこの竿であげられています。

    当方、縦竿でフロロでの泳がせもできて、盛期には複合メタルを使った良型鮎を狙えるような竿をさがしているのですが、銀影競技タイプS H90という選択はどうでしょうか?
    (最近のホームグランドは、和歌山県の各河川の他に三重県宮川下
    流です。8月には天然遡上の20〜24CMが竿をひったくってくれます)

    勿論、個人的なご意見という事で結構ですので、アドバイスをお願いできますでしょうか。

    [ りず ]

    2016/4/14(木) 午後 10:32

    返信する
  • > いれがかりさん、これから数が伸びてくれることを願っています。
    今シーズンも良いシーズンになりますように!

    あゆきち

    2016/4/16(土) 午後 7:24

    返信する
  • > りずさん、コメントありがとうございます。
    タイプSHは、オトリの横ぶれを演出しやすいSの特性を活かしながら、全体に硬めの設定がなされていますので、パワーアップしています。
    昨シーズンは終盤の大アユ以外はほとんどこれを使っていました。
    マスターズの全国大会でもタイプSHを使っている選手が何名かいたと思います。
    りずさんの釣りに合うかどうか分かりませんが、僕的には良い竿だと思います。
    今年はエアSHの85も使ってみようと思っています。
    参考になったかどうかわかりませんが、そんな感じです。

    あゆきち

    2016/4/16(土) 午後 7:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事