鮎釣り・ヒメマス釣りのブログ

妻を介護する為2014年11月山梨から沖縄へ移住しました。青い海は素敵ですが、台風は大嫌いです。(笑)
台風6号接近の影響で、糸満ハーリーと馬天ハーリーは一週間後に延期しましたが、奥武島ハーリーは予定通り変更なく実施する事になりました。
当日は、曇り時々晴れです。
私は、ビールを飲むかも知れないので、会場まで走って向かいました。

イメージ 1
奥武島入り口です

イメージ 2
丁度、橋から飛び込んでハーリー船に乗り競争する所です

イメージ 3
飛び込みました

イメージ 4
急いでハーリー船に乗り込みます

イメージ 5
途中で転覆してしまいました(すぐさま救助船が向かいます)

イメージ 6
プログラムになります(私は職域ハーリー男子の3番目にスタートです)

イメージ 7
こちらがテントになります

イメージ 8
まずはノンアルコールビールで乾いた喉を潤います

イメージ 9
全員集合して気合を入れます

イメージ 10
ハーリー船に乗るメンバーです

イメージ 11
息を合わせてオールを漕ぐ練習をします

イメージ 12
順番が回って来ました(頑張るぞー)

イメージ 14
乗り込む前に皆で気合を入れます

イメージ 13

イメージ 15
ハーリー船に乗り込みます

イメージ 16
スタート地点に移動します

イメージ 17
スタートを待ちます

イメージ 18
スタートしました

イメージ 19
最初のターンです

イメージ 20
上手く回れました

イメージ 21
とてもキツかったです

イメージ 22
陸に近づくと待ち受けた皆さんにエールを送ります

イメージ 24
陸に上がって一安心の私

イメージ 23
皆で記念撮影です

イメージ 25
テントに戻り祝福を祝いカンパーイ

イメージ 26
ここでもカンパーイ

イメージ 27
オードブル

イメージ 28
クスガラス

イメージ 29
乾き物

イメージ 30
参加賞は琉球泡盛の一升瓶

イメージ 31
結果発表です

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 35

イメージ 34
帰りの車で大渋滞です(歩いて帰った方が早かったです)

スタート直前動画

ゴールするまでの動画

今日は、天気にも恵まれ、予定通り実施することになり良かったです。
馬天ハーリーは来週に延期され、二股をかけていた私にとっては、急ぐ必要が無くなったので良かったです。
朝から、8kmを軽くジョギングして、その後は奥武島まで走って向かい、ちょっとした朝練になりました。
会場には、待ちわびたように沢山の観光客で、大賑わいでした。
丁度、私が行った時に、一番迫力のある、橋から飛び込んでハーリー船に乗り、競う直前だったので、橋の上から迫力のある写真を納めました。
集合場所のテントは、南城市観光協会と青年会議所の方達と一緒なので、お互いに交流をしました。
ハーリー船に乗る前はノンアルコールビールで喉を潤し、終了後は皆で宴会(ゆんたく会)が始まります。
私も、お酒の入ったビールやカクテル、チューハイを飲みました。
それからは、酔いが回り写真を撮るどころでは無くなり、写真はありません。
まわりのテントを見ても皆一緒で、何処も大変盛り上がっていました。
メインは、ハーリー船の競争ではなく、単なる飲み会なんですね。(笑)
何てったって、出場参加賞が泡盛の焼酎が一本なんですから。
neco&地域デザインセンター名で出場したハーリーですが、3組中接戦の末第2位でゴール、タイムは2分27秒54でゴール、全体では出場の半分くらいのタイムなので、そこそこだと思います。
決勝に進むには、2分の壁を破らないと進めないので、とても難しいですね。
帰りは、オリオン生ビールのサーバーから頂き、ビール片手に奥武島を後にして歩いて帰宅しました。
ちなみに、車は大渋滞で、奥武島から信号に着くまで、歩いた私の方が早く着きました。
出場された皆さんは、普段使わない筋肉を使ったので、筋肉痛になっている事と思います。
ハーリーを漕いでいる時は大変でしたけど、終わってからの宴会で盛り上がり、とても楽しかったです。
また、来年も一緒に出場しましょうね。
来年の為に、今から私と一緒にスポーツジムで身体を鍛えませんか。(笑)
参加された皆さん、1日お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1
第34回NAHAマラソンパンフレット

太陽と海とジョガーの祭典、第34回NAHAマラソンの、仮申し込みの受付が開始されました。
インターネット受付では、6月4日(月)〜6月29日(金)まで。
募集人数は、3万人。
抽選結果発表は、8月7日(火)です。
開催日は、12月2日(日)9時スタート、完走制限時間は、6時間15分以内です。
沖縄県で行われるマラソン大会の中では、最大規模であり、最大の祭典です。
走るあなたは主役なのは勿論ですが、応援する貴方も主役になる大会です。
私は、今までに3回出場して、3回連続完走しています。
今年の目標は、サブ4を達成する事です。
沖縄の観光を兼ねて、自分にチャレンジして見ませんか。
想い出に残る事、間違いなしです。
と、その前に、抽選に通らないと走れませんが。(笑)

イメージ 2
第17回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会のパンフレット

第17回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会の募集が、開始されました。
インターネット受付では、8月10日(金)まで。
募集人数は、ハーフで7000名、3kmで1500名の合計8500名です。
こちらは先着順なので、走られる方は早めの申し込みを忘れずに。
開催日は、11月4日(日)9時スタート、完走制限時間は、3時間15分以内です。
パンフレットの右上には、「覇者の証 新里坂を制する者は、覇者となる。新里坂を制したものたちにだけに許される、古の王が見た絶景が待っている。来たれ!強者たちよ」。
凄い、うたい文句ですね。
是非、この「古の王が見た絶景」を見に来て下さい。
ちなみに、コースの試走会を毎年行っています。
今年は、9月30日(日)AM9時にスタートする、2時間走です。
シュガーホール前駐車場を、スタートゴールとした4コースを予定しています。
私は、コースの設定と距離表示を任されています。
また当日は、参加者と一緒にコースを走りながら、参加者の安全を見守ります。
2時間で一周しようと思っているので、同じペースで走れる方は、一緒に走りましょう。
当日、お待ちしています。

それぞれインターネットでの申し込みは、スポーツエントリー(下記)になります。

友達と一緒に走るのも良し、楽しく走るのも良し、完走を目的とするのも良し、自己チャレンジするのも良し、記録を狙うのも良し、いろんな参加の仕方があります。
どうか、皆さんも何かにチャレンジして、人生を謳歌して下さい。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

前回の釣行で終了する予定だった沖縄のディープエギングでしたが、釣果が良かった事と、船長が新しい場所を見つけたとの事で、6月に乗合船を出す事になりました。
当初は、5日に出船すると言うので予約していたのですが、私一人と云う事で中止、6日に変更になりました。
先日、切られてしまったPEラインですが、0.8号の210m巻きの物を購入して巻いて来ました。
今回は、超特価セールで購入したエギングセット、2980円也を予備竿として持って行きます。
リールはチャチ過ぎて使えないので、私が持っているダイワのカルディアに変更です。
5時30分にアパートを出て、通勤ラッシュを避けます。

イメージ 1
朝食は何時もの「まぜのっけごはん朝食」です

イメージ 2
那覇北マリーナに到着

イメージ 3
竿セット2本・道具ボックス・ライジャケ・クーラーボックス

イメージ 4
今回もアクションカメラで撮影します

ポイントに移動しましたが、アタリがありません。
次のポイントに移動した途端、直ぐアタリがありました。
大きく合わせた途端、ドラグからドンドンとラインが出て行きます。
巻いてるラインより、出て行くラインの方が全然多いです。
一生懸命耐えながらリールを巻き、アクションカメラのスイッチを入れようとしますが、なかなかスイッチが入れられません。
仕方なく撮影は諦め、イカとのやり取りに集中します。
ラインを巻き上げてはラインを出されを繰り返していると、船長から「ゴリ巻きして」っと声が掛かります。
重すぎて、ゴリ巻き出来ません。
すると、「フッ」と軽くなりました。
リールを巻き上げると、サメにエギごと食べられてしまいました。
ヤマシタの5号のアタリエギと、50gのヘッドシンカーを盗られてしまいました。
明らかに、3Kアップの手ごたえだっただけに、憎きサメですね。
仕掛けを直し、再度挑戦。
すると、直ぐ来ました。
これも、凄い引きです。
重たくて、リールが巻けません。
「早く巻いて、ゴリ巻き」と云われましたが、リールが巻けません。
すると、「フッ」と軽くなりました。
リールを巻き上げると、サメにエギごと食べられてしまいました。
これで、用意したヤマシタの5号エギを2本、サメに食べられてしまいました。
今度は、キーストンのモンスターエギの5号で頑張ります。
5号エギを2本盗られ、ちょっとへこみましたが、まだ始まったばかりですから、これからです。
よーし、今度こそ取り込むぞと意気込んでいると、来ました、これも重たい。
船長から、「サメが来ているよ」と云われ、リールを巻いていると、「フッ」ですよ、これまたエギごと食べられてしまいました。
えー、またですか。
5号エギは、残り一本。
最後の、キーストンのモンスターエギ5号を付け、頑張りますが、流石にへこみます。
まわりの釣り人も、サメの被害にあいますが、エギは回収出来ていたり、アオリイカの取り込みも出来ています。
落ち込みながらも、エギを底に落としシャクルと「グン」、乗りました。
今度こそゲットするぞと意気込みますが、掛かったイカがデカくて、これまたリールが巻けません。
ドラグから、ラインがドンドンと出て行きます。
どうして、他の釣り人はリールが巻けるのかと、不思議に思い見て見ると、ベイトリールであったり、シングルハンドルなんですね。
ダブルハンドルでは、巻きずらいんですね。(ダブルハンドルの方が、見た目がカッコ良いかと思って購入したのに)
んー、重い、巻けん、そして「フッ」ですよ。
回収したエギを見ると、カンナから下が無くなっていました。

イメージ 5
カンナが無くなっています

これで、4連続サメに食べられてしまいました。
それはないでしょ、それは。
もう、5号エギは無いので、ヤマシタの4号エギに、50gのヘッドシンカーを付けて頑張ります。
そして、また「乗った」。
せっかくイカを掛けても、サメに食べられてしまっては・・・。
これも、デカいですよ。
リールから、ドンドンラインが出て行きます。
ドラグも、結構きつく締めているにも関わらず、凄いイカのパワーです。
すると「フッ」、またまたエギごとサメに食べられてしまいました。
これで、5連続ですよ。
一気に、私のテンションが下がり、元気が無くなりました。
時間は、まだ10時30分過ぎ。
5杯掛けるも、ノーキャッチ。
場所移動後、エギを底に落とし1回目のシャクりの時に「フッ」、かけ上がりのサンゴにPEラインが触れ、切れてしまいました。
えー、これで大事なエギを6本、無くしてしまいました。(ヘッドシンカーも)
仕掛けを直している時間が無いので、今度は予備に持ってきた竿に変えて頑張ります。
何か、2980円のエギングロッド、大丈夫かな。

イメージ 7
リールはダイワのカルディアに変えてあります

エギを底に落としてシャクルと、意外と竿が固くて良い感じです。
すると「グン」乗りました。
強く鬼合わせを再度行い、リールを巻くと巻けます。
そんなに大きくありません。
竿のしなりも、大丈夫です。
何とか、最初の一杯をゲットせねば。
そして、10時40分にボウズ逃れの、最初の一杯をゲット出来ました。

イメージ 25
船長のFBより拝借

イメージ 6

2杯目も、直ぐ来ました。
安いエギングロッドですが、これ使えますよ。
絶対に、イカのパワーに負けて折れてしまうと思っていましたが、値段じゃないんですね。
こちらも、そんなに重くなく、無事にゲットです。

イメージ 8

午前中で、2杯の釣果。
ここ最近、午後から全く釣れないジンクスを持っている私なので、午前中勝負と思っていましたが、7杯掛けて2杯ゲットと調子が悪いです。
午後も釣れるかなと、心配に思いながら、頑張ります。
そして、30分後に乗りました。
こちらも、リールがドンドン巻けるので、そんなに大きくありません。

イメージ 27
船長のFBより拝借

イメージ 9

12時30分、最初の竿とリールに変え、頑張ってシャクっていくと、「モゾモゾ」とイカ独特のアタリ、直ぐ合わせカンナに掛けます。
今度は、重いです。
リールを巻きますが、時々ドラグから糸が出て行きます。
今までとは、大きさが違います。
サメの心配を船長にすると、「サメは見えないよ」との事で一安心。
掛かりイカとのやり取りを楽しみながら、無事に浮いて来ました。
船長にタモですくって貰い、4杯目を無事ゲット。

イメージ 24
船長のFBより拝借

イメージ 10
自己記録更新のサイズでした

イメージ 11
ヤマシタの4号エギを色々と試しました

それから、私は沈黙が続き、16時30分に最後の流しで終了ですが、もし3杯釣れたら船長が残業(もうひと流し)するそうです。(もう少しで船中40杯超えになるから)
そして、私にアタリが来て乗りました。
すると、次々とイカが掛かり、船中大騒ぎです。
船長は、タモを持って船内を走り回ります。
残業決定です。

イメージ 23

イメージ 12

残業後の最後の流しで、私だけ乗りました。
何か、重たいけど引きません。
サンゴではありません。
上がって来たのは、クブシミでした。

イメージ 26
船長のFBより拝借

イメージ 13
迫力顔のクブシミです

イメージ 14
残業が終了して帰港します

イメージ 15
船内は墨だらけ

イメージ 16

イメージ 21
1杯目、796g

イメージ 18
2杯目、908g

イメージ 19
3杯目、2557g(何とか記録更新)

イメージ 20
4杯目、1045g

イメージ 22
5杯目、957g

イメージ 17
6杯目、コウイカ(クブシミ)1298g

終わって見れば、今回も6杯のお持ち帰りで、全部で7.561kgありました。
船中では42杯の釣果、サメの被害は10杯、そのうち5杯が私です。
釣っている途中で4回の地合いがあり、釣れたイカを足元に置きながら、直ぐエギを沈めて釣ります。
私も2回体験出来ましたが、午前中のサメの被害が無ければ、最高の釣りだったのに。
それも、みなリールが巻けないほどの、大きさのイカばかりでしたから。(3kオーバーは間違い無し)
エギと、ヘッドシンカーのロストも痛かったです。
この釣りは、エギを無くさず経済的だからと思って始めたのですから。
今回、アクションカメラでの撮影は行いませんでした。
サメにやられ、とてもそんな状態ではありませんでしたから。
帰り際に、船長から「またイカの乗合船を出すから乗らない」と誘われましたが、持って行くエギやヘッドシンカーがありません。
年末セールで、全品2割引きの時に買い揃えようと思っています。
ロスとした金額は1万円以上、乗船代の1万円より高いです。
本当に、今日は痛かったです。
それでも、何とか自己記録更新出来たのが良かったです。
アオピ事務局の方へ、2557gで入れ替えをお願いします。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

沖縄の伝統行事であるハーリーですが、今年も各地で開催されます。
昨年は、なんじょう市民大学で参加しましたが、今年は南城市を元気にするグループで参加します。
沖縄は、今日は朝から強い雨と風が吹いています。
午後になり、少し雨足は弱まりましたが心配です。
今日は、16時から「奥武島のハーリー」に向けて、実際に乗るハーリー船に乗り、初練習の日なのですから。
船着き場に到着時は、雨は降っていないものの風が強く吹き、今にも雨が振り出して来そうな感じです。
久しぶりにお会いする方もいて、一人一人挨拶をします。
そして、ハーリー船に乗る頃に、生憎の雨が降り出して来ました。
風も吹いているので、とても寒いです。

イメージ 1
これから乗り込むハーリー船です(海には練習中のハーリー船)

イメージ 2

イメージ 3
皆で息を合わせて頑張るぞー

イメージ 4
1回目の練習が終了(表情からして苦しいのが分かります)

イメージ 5
2回目の練習が終了(とても疲れているのにも関わらず一人だけ元気な方が)

イメージ 6
ハーリー船を引き揚げます

イメージ 7
疲れているのにもかかわらず陽気な方が(イエーイ)

イメージ 8
雨風の中お疲れ様でした

奥武島ハーリーの練習風景1

奥武島ハーリーの練習風景2

奥武島ハーリーの練習風景3

奥武島ハーリーの練習風景4

奥武島ハーリーの練習風景5

奥武島ハーリーの練習風景6

奥武島ハーリーの練習風景7

奥武島ハーリーの練習風景8

奥武島ハーリーの練習風景9

参加された皆さん、お疲れ様でした。
2回目の練習を終え、ハーリー船から降りる際、疲れから足がもつれて転びそうになってしまった私でした。
全身ずぶ濡れになった所に強風が吹きつけ、風邪など引きませんでしたか。
私は、速攻で自宅に戻り、着替えをしましたが、鼻声になってしまいました。(笑)
本番では体調万全で臨み、皆で息を合わせて頑張りましょうね。
当日は、観光協会のテントでお待ちしております。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

5月の月間走行距離

5月の月間走行距離ですが、224.1kmと、アキレス腱痛を抱えながらも、野外を中心に走った為、結構日焼けをしてしまいました。
妻の母親から、「あんなに真っ黒になって大丈夫なのか」と心配されてしまいました。(笑)
沖縄は、梅雨入りしたものの、殆ど雨が降らず、貯水制限が出そうなくらいになってしまいました。
思った以上に気温は上がらず、心地よい風が吹いたりしていたので、野外を走っていたんですね。
これから梅雨が明けると、一気に気温が上昇するので、これからは野外を走るのではなく、ジムのジョギングマシーンを中心に走り込む予定です。

1ヶ月目(3月)  193.8km
2ヶ月目(4月)  256.4km
3ヶ月目(5月)  223.5km
4ヶ月目(6月)  188.3km(山梨に帰省)
5ヶ月目(7月)  298.4km
6ヶ月目(8月)  269km
7ヶ月目(9月)  244.9km
8ヶ月目(10月)  276.7km
9ヶ月目(11月)  228.6km
10ヶ月目(12月) 230km
11ヶ月目(1月)  270km
12ヶ月目(2月)  136.6km(山梨に帰省)
13ヶ月目(3月)  232.2km
14ヶ月目(4月)  214.6km
15ヶ月目(5月)  232.5km
16ヶ月目(6月)   243.1km
17ヶ月目(7月)   335.5km
18ヶ月目(8月)  270.2km
19ヶ月目(9月)  224.4km
20ヶ月目(10月)  256.8km
21ヶ月目(11月)  211.2km
22ヶ月目(12月)  248km
23ヶ月目(1月)   235.4km
24ヶ月目(2月)   190km(風邪で6日トレーニング出来ず)
25ヶ月目(3月)   224.7km(沖縄を4日間案内)
26ヶ月目(4月)  227.7km
27ヶ月目(5月)  132.4km(山梨に帰省&腰痛悪化)
28ヶ月目(6月)   247.3km(腰痛完治まで1ヶ月かかりました)
29ヶ月目(7月)   251.4km(トレーニングルームのエアコンの効きが悪い)
30ヶ月目(8月)  222.6km(トレーニングルームのエアコンの効きが悪い、暑すぎ)
31ヶ月目(9月)  298.9km(頑張って走り込みました)
32ヶ月目(10月)  190.6km(6日から12日までアキレス腱痛の為に全く走れず)
33ヶ月目(11月)     93.1km(アキレス腱痛の為に全く走れず)
34ヶ月目(12月)  167.6km(アキレス腱痛の為ウオーキングと徐々に走れるまでに回復)
35ヶ月目(1月)    272.6km(先月走れなかった分、今月は走り込みました)
36ヶ月目(2月)    158.7km(アキレス腱痛が再発、走れない日が続きました)
2018年 3月   128.2km(3月13日から31日までの走行距離)
2018年 4月   260.7km(ハーフマラソン大会が2回ありました)
2018年 5月   224.1km(アキレス腱痛あり)

全走行距離 8711.2km

沖縄へ移住し、走り始めてから3年2ヶ月になりました。
今年の目標は、アキレス腱痛を早く治して、NAHAマラソンでサブ4(4時間を切る事)を達成する事。
出来れば、今年の2月の沖縄マラソンで出した、3時間52分30秒以内で走れればいいなと思っています。
アキレス腱痛が完治すれば、間違いなく達成出来ると思っているので、走りながら治して行きます。

NAHAマラソンの受付が、6月4日(月)から始まります。
興味のある方は、まずはエントリーして見てはいかがでしょうか。
抽選に通れば、NAHAマラソンに出場する事が出来ますよ。

今後の大会予定
・6月17日(日)奥武島ハーリー出場(午前)
          馬天ハーリー出場(午後)
          二股掛けているので忙しいです(笑)
・6月24日(日)第19回ザ・駅伝(那覇市奥武山公園)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事