キモノこもの

今年も元気に着物で遊びたいです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

歌舞伎座から日比谷公園に移動 して
今はクローズしている、日比谷公会堂向かいの
日比谷図書文化館に行きました。

猫モチーフの展示を観に行きました。
小さな展示会ですが新旧取り混ぜて面白かったです。
立体や

イメージ 1


浮世絵

イメージ 2


藤田嗣治
竹下夢二
大御所から現代物まで

イメージ 3

私の大好きな、野晒悟助!この絵は、髑髏がネコたちだったのね〜

八代亜紀さんの油絵が唯一写実でした。

国芳も沢山ありました。後期の作品にまだ見ていないものがあるので、六月歌舞伎座の時でも行きたいです。

でも、今回の猫の五三次は、今まで見た中で、もっとも状態の悪い展示でした。(汗)
流石にあまり直視できなかった。

それ以外、全体的には良かったです。
入場料 300円
平日 19時
休日 17時

この日は、17時までだったので、日比谷公園の緑を楽しんで帰りました。

イメージ 10


首かけ銀杏 立派な巨樹です。

イメージ 4

怖いイメージの銀杏でしたが、
1901年(明治34年)道路拡張の際、じゃまになると伐採されようとしたのを、この公園の設計者であった本多静六(ほんだせいろく)博士が、「私の首を賭けても移植を」と東京市参事会議長の星亨(ほしとおる)氏に懇請し、イチョウを今の場所まで450m移動させたそうです。

今では日比谷公園の主のようです。

公園のバラは咲き始めでした。

イメージ 8


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

このポーズはいつも不思議です



帰りは、紀伊国屋でハムスを買って、
頂いた、高級食パンで頂きました。

イメージ 9


ハムスはひよこ豆とスパイスのペースト
これからの季節に合いますね。ビールにも!
今日は26度予想でしたから、洋装の皆さんは初夏の装い、薄着でいらっしゃった、歌舞伎座です。
でも、梨園の妻&ママたちは気合の入った着物姿でした。富司純子さん 寺島しのぶさん
成田屋の女将さん
あゝ目の保養ですわ、

今日は、海老蔵の勧進帳、だいぶセリフが聞きやすくなりましたね。ふとした瞬間、お父さんの弁慶を思い出させることがありました。
義経は菊之助、今一番義経が似合いますね。
今度は、冨樫で海老蔵と共演して欲しいです。

最後は 菊五郎のめ組の喧嘩
子供役の亀三郎くんが可愛い!そして上手でした。
今日は、先月まで仁左衛門さんと共演していた孫の眞秀君がホールに来ていました。菊五郎さんも。お孫さん達が舞台に立ち始めてから、きっちり身体を作ってこられたので、トビの頭役も、カッコよく演じてました。
菊之助さんもキレのある動きで、華がありました。
歌舞伎座の舞台の大きさを生かした、立ち回りで70人以上の役者が戦います。すごい迫力
見所いっぱいでした。


歌舞伎仲間さんとご一緒したので、

イメージ 1


貝紫の帯はおばさまからのお譲りですって
単衣の絞りにぴったりですね

私は、菊五郎さんの菊コーデ
3階なのでカジュアルっぽく

イメージ 2


イメージ 3


休憩時間は先月始まった3階花籠脇のバーコーナーへ、

イメージ 5


お向かいのナイルレストランは並んでますね。
このコーナー、一面がガラスで気持ちがいいです。


何故か歌舞伎仲間さんにお土産を頂きました。

イメージ 4

令和のパン?山崎でした(笑)歌舞伎座で買ったらしい。
昼の舞台が跳ねてから、私は日比谷公園に向かいました。彼女は夜の部も見るそうです。タフだわ〜。夜の部は丑之助さんがあるから、がんばるそうです。

イメージ 6


家にいる帰ったら、丑之助くんがお父さんとおじいちゃんの吉右衛門さんとテレビで、舌平目食べてました。(笑)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事