塩風呂具

このままじゃ大切な人を失う

WEX-E R2 Gaia

真実を受け入れられない「黄色F改」です。

詳細は次で。


2018/5/4
WEX-E R2 gaia に参加してきた話。

#197

5/3が祭りで神輿を全力で担ぎ、ヘロヘロ状態で夜の10時に長野県大町市の会場へ向かった。

到着は深夜2時過ぎ。

マッハでバイクを下ろして車中泊。

2.3日前から胃の調子が悪いと嫁が言う。

僕の出るレースは昼からなのと、雨が降ってて寒いので、車で待機だろうなぁと。

イメージ 1


レースが始まる昼過ぎには雨は止み、太陽が出てきてコンディションは急激によくなり、子供達も応援に出てきてくれた。

とうちゃんは張り切ってスタート!

いつもスタートはグダグダやのに、今回はまぁまぁな出だし。

10番目くらいで2コーナー、3コーナーと進む。

イメージ 2


丸太とロックと迂回が選べるルート。

結局ずっとロックだった。

丸太の存在を忘れて走り続けてしまった。

ロックのラインは2本。

そのどちらかで転倒されたら、まぁまぁのタイムロスに。

イメージ 3



ウッズのコースはどこに向かっていいかわからない。

こんな自由なコース設定は今までに経験した事がない。

毎回ルートを変えたが、どこが正解だったねかわからなかった。

イメージ 4


1周して戻ってきた時には3位だった。

これは多分、速い人たちはロックでやられたか、ウッズで迷子になってるのか?。。。

なんせ良い感じなので、頑張っちゃう!

その後2に上がり、1位の人が見えてきた!
その差2秒まで接近。

しかし、徐々に差が開いて15秒差くらいで10周くらい走った所でロックでこけて、差が開く。

最後の周回にいたっては、総合3位から4位に転落。

まぁ、そんなうまくはいかないよね。

結局そのままゴール

結果、クラス2位、総合4位。

総合は最後のロックに捕まって、順位を落としてしまった。

なんか上り調子やし、次で優勝できんじゃね?

そんな事を思いつつ、週明けからアメリカ出張中はどないかしてバイクに乗れないから画策していた。



この記事に

開く コメント(2)

WEX-W 朽木スキー場

ブログを書いてる場合じゃない「黄色F改」です。

詳細はそのうち。

イメージ 3



4/15に滋賀県の朽木スキー場でレースにでた話。

4/1にアメリカより帰国して2週間が経ち、時差ボケも治って万全の体調で挑みました。

その前にバイクに乗ったのは1/7のスラムパーク。

お山の開拓にちょっとだけ乗ったけど、ちゃんと乗ったのはWEX-w R1スラムパークだ。

イメージ 4




雨の降る中レースはスタート。

ゴーグルは曇るし、ロールオフも付いてない安いゴーグルなので、スタート直後から泥で前が見えずペースあがらず。。。

1周目は22位で通過。
2周目も前の見えないゴーグルのまま走りきり、3周目にミスが続いてゴーグルを外した。

イメージ 1



ここが毎回ギリギリの登頂。
3周目に失敗したので、ゴーグルを外してペースアップ

徐々に順位が上がり、9番手まで上がって来た。

なんとなくラインも出来上がり、スムーズに走れるようになってきた矢先に転倒。。。

1分くらいロスしたけど、なんとか巻き返して最終的に総合15位、クラス6位。

最初の汚いゴーグルのままでペースが上がらんかったのが悔やまれる。。。

イメージ 2



6位かぁ。
頑張ったんやけどなぁ。。。




メットカメラです。
まぁ、暇なら見てよ。

この記事に

開く コメント(0)

週末の過ごし方

リュックを洗ったら真っ黒な汁が出てきて驚いた「黄色F改」です。


20歳の時に買ったJack wolfskinの22Lディパックです。

山に海に出張やら何でもかんでもお出かけには使い続けてます。

ジッパのコマがデカいので一度も壊れた事ありません。

ただ、今の流行りのデザインではなく、ドリンク挟むヤツや、メッシュのヤツなどもありません。

新しいのを買っても、新しい方が先にジッパが壊れるんです。

某日本有名ブランドのヤツを使ったんやけどなぁ。。。


さて、アメリカに来てから1ヶ月ちょい経ちました。

週末にどっかに行きたいとこも無く、ホテルでゴロゴロしてたのだが、水が無くなってしまった。

近くのコンビニに買いに行けばいいのだが、せっかくなのでデッカいスーパーのWalmartに向かった。


バスで5分くらいのとこにあるのだが、この日はとんでもなく寒い。


イメージ 1



この寒空の下、外で寝てる人がいる。

ステキな街でしょ。

バス停まで徒歩5分ほど。

日差しはあるけど暖かさは感じない。

マイナス何度なのかしら?

イメージ 2



スーパーに入ったら半袖でも過ごせる暖かさ。

限度を知らんヤツらの中に紛れて野菜をスライスするヤツを手に取って見た。

幅があまり無いから、スライスする前に野菜をカットせなアカンなぁと、買いもしないのに文句を言ってた。

イメージ 3


カルローズ米。

カタカナに若干の違和感を感じる。。。

イメージ 4


何をどうしたいのかわからん。

TOMCATの事か?

タコキャットとトムキャット?

かかってる?

されどRock 'n roll

イメージ 5


寒いけど、スーパーで買ったブルーベリーマフィンを外の川の近くで食べた。

流れの緩やかな所はうっすら氷が張ってて、川から風が吹いててとんでもなく寒かった。

ふと対岸に目をやったら

イメージ 6



テントいっぱい。ゴミいっぱい。

家無しの人のマイホームが沢山あった。

去年は無かったぞ?

どっか他所には住めなくなったのかな?

イメージ 7


どんどん気温が下がってくる

バス停で中々来ないバスを待つのが苦痛になって来た。

やがてチラチラ雪が舞い出し、ホテルの近くのバスターミナルに着いた頃には

イメージ 8


外は猛吹雪。

イメージ 9


あぁ、嫌だイヤダ。

本気で降る前にホテルに着いて良かったが、2時間ほど外に出ただけの週末を過ごしてしまった。

イメージ 10


かと言って、もう一度外に出る気にはならないな。。。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事