CR125も忘れないで

エアコンのLEDが眩しくて寝るときに気になってしょうがない「黄色F改」です。


寝るときは完全な闇でないと眠れないと言う繊細さなのだ。


イメージ 1


そういや、4月の末にカレン係長と若者エイプの3人で池田山に向かったのを覚えているだろうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/azumasan1/65756984.html

エイプのエンジンをちょっと大きめにしたときに、ヒマだったのでCR125のリアを18インチ化の作業をしてました。

イメージ 2


スポークの振れ取りなんて長いことしてないので、やり方を忘れました。。。

専用の台なんて持ってないので、アームにつけたままの作業。

インシュロックやら、針金やらの尖ったヤツで振れ幅を見ていきます。

前後左右で0.5mm以内に収めたら満足かしらと。

イメージ 3



30分ほど格闘して完成。

バンドはビニールテープ。粘着が残って後々汚くなるけど、ガソリンぶっかけて拭き取りゃいいかと、今だけの事しか考えずぐるぐる巻きにしてやった。

イメージ 4



完成。

18インチ化でタイヤの選択肢が広がった。

これで小屋の中に大量にあるゴミタイヤがちょっとだけ延命できました。


しかしだ。
小屋にあるゴミタイヤが50本くらいになってきた。

こっそり燃やしたろかな。。。

この記事に

開く コメント(3)

今の話

右の肘が痛い「黄色F改」です。

シジュウ肩じゃなく、シジュウ肘か?

肩も痛いっちゃ痛いんやけど。。。


今日は8月14日。

イメージ 1


時山養魚場で、お父さんしてます。

息子2人に、嫁のばぁちゃん、嫁のいとこの子の6人。

海に行ってクラゲとかいたら嫌なので、川にしようと。

で、五僧峠を三重に入った所に釣堀の存在は知ってたので、来てみたしだいです。

ちなみに2回目。

6月に偵察には来てまして、勝手はわかったつもりです。


時山養魚場の情報は少なくて、核心部に触れた内容はあまりありません。

イメージ 2



ヤマメとイワナが生簀に放されていて、そやつを釣ります。

100g300円。1匹100gくらいかと思われます。

1時間ほどで8匹釣って800gの2400円でした。

釣堀の利用料などありません。

イメージ 3


イワナは釣りやすいけど、ヤマメが全く釣れない。

針がちょっとでも見えてると釣れません。

だから楽しいのですが。。。

イメージ 4



釣った魚をさばいて串に刺してもらって、1匹100円。

デカイのは刺身にしてもらいました。

川魚を刺身で食べたのは初めてかもしれません。

イメージ 5



魚の油がしたたり落ち、ジュッと音を立てます。

が、結局は肉に力を注いでしまう。。。

魚を食ってから、肉を食べないと魚が全部肉の味。。。

さぁ、肉を食ったら、隣の川で芋でも洗うかな。

イメージ 6



盆休みって感じやわ。

この記事に

開く コメント(0)

夏休み

こんなにミスしたっけ?って思う「黄色F改」です。

いや、まぁ、週末の話なのだが。。。

週末に嫁やらが実家に帰ると言う事になっていたらしく、仕事から帰ってきたら、誰もいなかった。

これはチャンス!

イメージ 1



なので、池田牧場に向かってツーリングしていた訳です。

たぶん、向こうに見えるのが池田山。

通行止めの看板があったけど、スイスイ通過出来た。
どこの何が通行止めやったのか、形跡がなかった。

イメージ 2


喫茶店?の駐車場から。

条件が良けりゃ海が見えたのかもね。

数年前にもここに来たなぁ。

小屋の中に転がってたナンバーをセローに付けてさ。
悪い事してたなぁ。。。

今乗ってるセローはピンクのナンバーやけど。。。
セロー125です。きっと中華エンジンに載せ替えたに違いない!

しらんけど。

イメージ 3



喫茶店から林道に入ったら、仲間とはぐれた方と話をして、頂上に登るルートを教えてもらって、展望台まで来た。

ちなみに、YouTubeで見たそうな。

要所な動画をアップしちゃうのね。
世の中は寛大になったんだなぁ。。。
なんて僕は小さいんだろうと思った瞬間だった。

で、肝心の展望台からは目の前の木が良く見える。

遠くは見えん。

風がない。

暑い。

虫いっぱい。

即脱出です。

イメージ 4



はて?タイヤ跡があるので突入。

誰かが走ったようで、タイヤ痕をトレース。

すると、またさっきの展望台に出た。

なかなかの台数が走ってござる。

イメージ 5


気がつけばズボンが破れてるし。。。

いつ引っ掛けたんやろか?

素肌丸出しで、蚊に狙われちゃうよ。

イメージ 6



とりあえず、林道から展望台。また別の入り口から展望台。
コレはヤバいってとこから展望台へと、猿みたいに往復して、お腹いっぱいになってから、目的地の牧場跡地へ。

鹿だらけの牧場跡で、黒糖パンとおにぎりとジャスミン茶と言う食べ合わせ。

誰に聞いてもアカンと言われる。

うまいと思うんだけどなあ。。。

イメージ 7



腹ごしらえして、一旦つづら折れの林道降りて、また登って、反対側に降りて、温泉のとこでジュース買って、また登る。

なんてルートやったか忘れたが、えらいガレてた。

15年くらい前にRMXにのってた頃に一度だけ通った事があった。

ナイトランでしたが。。。

真っ暗でよく見えなかったが、こんなにガレてたんやと。
知らんかった。。。

イメージ 8



道が二つに分かれた所なんてあったっけ?と思いつつ左手に進むと、牧場とは違う方に出た。


いろんなルートがある。

今まで知らんかったけど、もっと開拓できそう。

今度、CRFで来てみたい。

イメージ 9



池があった。

この奥に小さなヒルクライムがあった。

セローじゃ1速で登らないとあがれない。

さっきのガレもずっと1速。

水冷なら大噴火だったに違いない。

帰りはまたつづら折れを下り、仲間とはぐれた方々が合流してたので、ちょっと工具を借りてミラーを直した。

いや、直してもらった。

その帰り。

米原のラブホ林道を通過して帰るつもりだった。

イメージ 10


これまた10年くらい前に通った林道で、登れそうな場所があったのでアタックしたら、ブレーキレバーが折れてもた。

もう、家に帰ろうと思ったが、獣道を発見してズンズン奥へ進んでいくと、まさかの上石津林道に出た。


フロントブレーキが無い状態で林道を抜け、五僧峠、権現谷、男鬼とくれば、

イメージ 11



比婆神社から原石山経由で帰宅。

フロントブレーキ無しで原石山は危険すぎました。

久しぶりにお腹いっぱいな1日でした。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事