塩風呂具

嫁はステージ4 の卵巣癌

全体表示

[ リスト ]

2018 wex 朽木

ちゃんと勉強しとけば良かったと毎回思う「黄色F改」です。


海外出張するたびに思います。


ヤプーブログの引越し先をずっと模索してて、いろんな方からアドバイスを頂いてます。

リンクのブチ切れは諦める感じ。

FC2,アメブロ,はてな

この辺りかなぁ。。。


しばらくバイクネタをやってなかったです。

2018年はWEXをメインに出てました。
WEX-W 1月スラムパーク、4月朽木、8月ほうのき、11月朽木
WEX-E 5月ガイア、9月勝沼
アクションED丸太祭り

7戦も。

近年稀に見る出場回数でした。

結婚する前の水準に近いです。

ちなみに最多出場回数は年間で20戦くらい出てました。

年間52週あるうちの20週はレースウィークで、その他はお山に走りに行ってました。

CRF250Xのオーバーホールは年に2回

作業時間は6時間くらい。

外装バラし、エンジンバラし、エンジン組立、外装復帰

これを3日に分けて作業してました。
1日2時間くらい。

その他、破壊した部品や修理依頼などの作業をこなしてました。

いま思うと、良くやってたなと。

出張生活が始まってから、レースに出なくなり、整備もせず、バイクに年イチで乗るかどうかになり、小屋は荒れてゴミ屋敷。

2019年はゴミ屋敷をなんとかせねばならんかな。


今回は2018 11月に行われたWEX朽木での
話。

4月にも出場した会場で、雨が降る最高のコンディションだったが、今回は快晴だった。

イメージ 1


スタートでエンストしてしまい、クラス最下位。

カリカリに乾いたスキー場のコースが苦手で、スピードと路面の凹凸に目が追いつかない。

イメージ 2



必死こいて走って8番手まで浮上するも、ずっと8位のまま。

4周目辺りから左手のマメが潰れたのか、ハンドルが握れなくなってきた。

左手をかばって走ってると6周目辺りで右手に違和感。。。

だんだん違和感が痛みに変わってきて、右手もマメが潰れてしまった。

イメージ 3



手のひらをハンドルに当てないようにそっと添わせる感じでアクセルとクラッチを操作。

すると、今度はクラッチ側のハンドガードがグラグラしだして、クラッチレバーに引っかかって、切れっぱなしになってしまいレースを諦める。。。

ただ、もったいないので、最後まで走り切り毎周回を楽しむ方向に切り替えた。

朽木スキー場の頂上から見る琵琶湖がめっちゃ綺麗な事に気がついて、カメラを持って来ようかとピットに入ったろかと思ったが、たぶん入ったらリタイアしそうで諦めた。

短いウッズだが、レースじゃ選択肢ないラインで通過してみて、思わずハンドルをギュッと握ってしまい大声出してみたり。。。

イメージ 4




何やかんやで楽しめたレースでした。


総合21位

クラス7位/16台

いつの間にやら1台パスしてたみたい。



閉じる コメント(2)

顔アイコン

お久です。マメ対策にパームプロテクターが効果あるかと思いますが、如何でしょうか。

2019/4/17(水) 午後 6:56 [ opl*844* ]

> opl*844*殿
いらっしゃいませ。まだやってます。
パームプロテクターを着けてグローブすると、手がデカいので全体が圧迫されてシビれちゃうので使ってません。

2019/4/19(金) 午前 0:03 黄色F改


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事