塩風呂具

嫁はステージ4 の卵巣癌

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全244ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ジャボチカバの木を買うかどうか迷ってる「黄色F改」です。

数年前から人気に火がついたようです。

知名度のなさで5年くらい前にはホームセンターで叩き売りされてたんですが。。。

ふと思い出して、買おうかと調べてみたら、まぁまぁな価格してます。

僕の植物を選ぶ基準は果樹である事です。

バナナの木であったり、パパイヤを鉢に植えたり、フェイジョアやらなんやらと。

そもそもはアボカドの種を発芽させた事が始まりです。

パパイヤは実を食べた後の種を畑に捨てたら勝手に生えたので、鉢に上げて室内管理で越冬させたり。。。

温室なんてないので、リビングに置きっぱ。

冬になるとリビングが一気に狭くなり、嫁からヤイヤイ言われます。

ガチの温室建てたろかと思いましたが、建てる場所が無くて断念。

ちなみに我が家の敷地はデカいが空きは無い感じ。
家の周りは畑なので、潰す訳にいかんのだ。

ちなみに、剪定とか全くわからんです。

シークワサーの木があるけど、剪定方法が分からずいつも実が小さい。

炭酸水に絞って1杯分な感じ。
美味しく消費できるサイズと言えば聞こえが良いかも。

バナナはまだいちども実が出来ていない。

2019年5月には地面に植えてみようと思う。
だだ、横から芽が出て増えるので、放ったらかしにするとジャングルみたいになるので注意が必要かな。


2018/12 アクションED 丸太祭の話を。

イメージ 1



毎年、年末に行われるオフィスアクションのアクションED丸太祭りに参加してきました。

このレースに出ないと1年を締めくくれず、また年は越せません。

コースに設置された丸太がなかなかのインパクトがあり、これを超えないと遠回りしてタイムを失います。

イメージ 2


視覚でヤラレます。

スタートは1列づつ。

自信のある人は前の方が有利なのはわかってるけど、僕は2列目でスタート。

イメージ 3


さっそく丸太の餌食に。

主催者の、思う壺に肩までハマってしまい、時間をロス。

エスケープ組とあまり変わらないタイムで丸太エリアを通過した。

2周目も失敗。

イメージ 4



何度やっても成功しない。

そもそもフロントが上がらない。

なぜ?

丸太が壁のように見えてビビっちゃう。

イメージ 5



これ以上丸太に捕まってたら、余計にタイムロスするので、エスケープすることにした。

そのかわり、コースではハイペースを保つように心がけた走りをした。

丸太で抜かれてコースで抜き返すを繰り返して、バンバン飛ばす。

イメージ 7




僕の限界ペースで走り続けてるけど、丸太を通過できないので、エスケープのタイムロスがもどかしい。

必死に飛ばしまくり、3時間のレースもあと1周となったので、再び丸太へ。

イメージ 6



でも失敗。

仕方なくエスケープへ。

最後の1周で失ったタイムを取り戻すべくアクセルを開けて走って、長いストレートを下って低い丸太を数本超えたらゴールってとこでまさかのガス欠!

残り20m程なのに小さな丸太が1人じゃ超えられない。

ギャラリーに助けてもらってなんとかゴール。


結果
7位/36台
19位/50台

ガス欠するとは思わなんだわ。

開く コメント(2)

2018 wex 朽木

ちゃんと勉強しとけば良かったと毎回思う「黄色F改」です。


海外出張するたびに思います。


ヤプーブログの引越し先をずっと模索してて、いろんな方からアドバイスを頂いてます。

リンクのブチ切れは諦める感じ。

FC2,アメブロ,はてな

この辺りかなぁ。。。


しばらくバイクネタをやってなかったです。

2018年はWEXをメインに出てました。
WEX-W 1月スラムパーク、4月朽木、8月ほうのき、11月朽木
WEX-E 5月ガイア、9月勝沼
アクションED丸太祭り

7戦も。

近年稀に見る出場回数でした。

結婚する前の水準に近いです。

ちなみに最多出場回数は年間で20戦くらい出てました。

年間52週あるうちの20週はレースウィークで、その他はお山に走りに行ってました。

CRF250Xのオーバーホールは年に2回

作業時間は6時間くらい。

外装バラし、エンジンバラし、エンジン組立、外装復帰

これを3日に分けて作業してました。
1日2時間くらい。

その他、破壊した部品や修理依頼などの作業をこなしてました。

いま思うと、良くやってたなと。

出張生活が始まってから、レースに出なくなり、整備もせず、バイクに年イチで乗るかどうかになり、小屋は荒れてゴミ屋敷。

2019年はゴミ屋敷をなんとかせねばならんかな。


今回は2018 11月に行われたWEX朽木での
話。

4月にも出場した会場で、雨が降る最高のコンディションだったが、今回は快晴だった。

イメージ 1


スタートでエンストしてしまい、クラス最下位。

カリカリに乾いたスキー場のコースが苦手で、スピードと路面の凹凸に目が追いつかない。

イメージ 2



必死こいて走って8番手まで浮上するも、ずっと8位のまま。

4周目辺りから左手のマメが潰れたのか、ハンドルが握れなくなってきた。

左手をかばって走ってると6周目辺りで右手に違和感。。。

だんだん違和感が痛みに変わってきて、右手もマメが潰れてしまった。

イメージ 3



手のひらをハンドルに当てないようにそっと添わせる感じでアクセルとクラッチを操作。

すると、今度はクラッチ側のハンドガードがグラグラしだして、クラッチレバーに引っかかって、切れっぱなしになってしまいレースを諦める。。。

ただ、もったいないので、最後まで走り切り毎周回を楽しむ方向に切り替えた。

朽木スキー場の頂上から見る琵琶湖がめっちゃ綺麗な事に気がついて、カメラを持って来ようかとピットに入ったろかと思ったが、たぶん入ったらリタイアしそうで諦めた。

短いウッズだが、レースじゃ選択肢ないラインで通過してみて、思わずハンドルをギュッと握ってしまい大声出してみたり。。。

イメージ 4




何やかんやで楽しめたレースでした。


総合21位

クラス7位/16台

いつの間にやら1台パスしてたみたい。



開く コメント(2)

ステージ4の卵巣癌20

ブログの引越しをどこにするか迷ってる「黄色F改」です。


どこも似たり寄ったり。

面倒なのでこのまま一生ほったらかしにしたかった。。。

ジオの次はブログか。
ヤプーのフトコロ事情がどないかなってるのかしら。


2019/4/8
今日は検査の日。

イメージ 1


家族みんなで草津総合病院に来ました。

世の中は4/8が入学式。

でも僕の街の小学校は4/10が始業式で、入学式でもあります。

ちなみに夏休みが2日短いらしい。

下の子は今年が1年生。
5年生のシュウと1年生のソウが肩を並べて登校する姿を夫婦で見る事が無事にできそうです。

それも、今からの結果次第。

子供達は検査結果を待つ間、暇で仕方ない。

シリトリしてみたりして時間を潰していると、約90分で名前を呼ばれた。

診察室に入り詳しい説明も何もなく、いきなり結果が言い渡された。

イメージ 2


右下の数字。

腫瘍マーカー値が15.9になってた。

抗がん剤は2019/2/8に入れたのが最後ので、丸2ヶ月は薬のお世話になってない。

嫁と2人で良かった良かったと喜びあい、親が喜んでる姿を見て、子供達も一緒に喜んでくれた。

去年アメリカに飛び立つ寸前の関空であの電話を受けてから、実に長かった事か。

まだ完治とは言えないけど、これ程喜ばしい事はない。


ただ、残念な事もある。

イメージ 3


いま、関空のラウンジでカレー食べてます。

4/10はソウの入学式なんですが。。。

開く コメント(2)

ステージ4の卵巣癌19

暖かい日が続くと走りに行きたくなる「黄色F改」です。

寒くても行くけど。。。

月イチで抗がん剤をお腹のポートに投薬し、お腹に直接薬剤を入れている嫁。

その後の強い副作用に見ていられなくなる時がある。

でも、この試練を乗り越えたらガンは無くなると信じていた。

僕らが注目するのは腫瘍マーカーと呼ばれる血液検査での結果。

CA125の数値が高いか低いかなのだが、年末でマーカーの数値は13だった。

2019/1月は9.2
2月は8.7

順調に下がっていて、やったやったと喜んでいた。

2月の抗がん剤後、手術の傷口から謎の液体が流れ出てきて診察したら、一旦抗がん剤を中止する事に。

それから、1ヶ月ごの2019/3月の結果は27.5

20点も急上昇。

増減があるから、一喜一憂してはいけないとは言われているが。。。

横ばいであってほしかった。

せめて緩やかな上昇

急激に上がっているように感じる。



どうしたらいいのよ。。。

開く コメント(2)

もう春か?

嫌な予感しかしない「黄色F改」です。


上の子がインフルエンザ。

家の中で咳込みまくり。

移ってなきゃいいけど。。。

近所のスーパーに酢を買いに行く為に家を出たら、あまりの天気の良さにバイクでお出かけしました。


あまりの気持ちよさにだいぶ寄り道してお山へ。

イメージ 1


下界は春みたいでしたが、お山はちゃんと冬してました。

積雪は10cmくらい。

吹き溜まりで30cmくらいかな。

気温が高かったからかだいぶ溶けた感じです。

イメージ 2



原石山の入り口には日が当たるせいか雪はなく、スイスイ先に進んでいけます。

倒木がありましたが、有志がチェーンソーで切った形跡ありです。

しかし、程なくしてまたも雪。

流石にノーマルタイヤのカブでは進みません。

イメージ 3



あと20mほどで広場なのだが、全く進まん。

ずっと押しまくって、30分くらい格闘してようやく到着。

イメージ 4



カブには厳しい積雪です。

時間があれば当然突っ込む所だが、徒歩で行けるスーパーにバイクで行ってる程なので、すぐに帰らないといけない訳です。

イメージ 5



しかし、ええ天気です。

セローならばもっと行けるのに。。。

なんて考えながら下山する。

セローのエンジン死んでるけど。。。

イメージ 6


ついでに鬼里方面はどうかと見に行ったら、闇の世界が延びてました。

カブで突っ込んだら夜まで帰れんヤツです。


イメージ 7



ならば、米原周りで帰れんかと行ってみたが序盤でアウト。

トラタイヤの跡があったが、だいぶ手前で諦めたよう。

足跡があったから、徒歩で先を確認したんだろう。

流石にタイムアップなので、マジメに下山。

下り道でスズキのDRかな?と、すれ違った。

原石山に行くのか?
鬼里にいくんだろうか?

物好きが沢山いるなぁって思いつつ、なにも買わず手ぶらで帰って、下の子と徒歩でスーパーへ買いに行った。


そんな成人の日でした。

開く コメント(0)

全244ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事