塩風呂具

嫁はステージ4 の卵巣癌

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ステージ4 の卵巣癌6

電車内は携帯ゲームしてる人がほとんどだった事に驚いた「黄色F改」です。



2018/5/21(月)
退院の日

11時には退院するので朝から迎えにいった。

お義母さんから痛がるようなら入院延長してもらってと言われていた。

痛いんだろうけど、入院してたら身も心も病人になりそうだと嫁は言っていた。

なので退院した。

今のところ腹水による張りは無いみたい。

1日500ccくらい溜まっていくはずなのでまだ分からないのかも。

1週間くらい様子を見てからではないかと、素人ながらかってに考えていた。


しばらくして今後行う抗がん剤の説明があり、副作用について教えてもらった。

イメージ 1



抗がん剤の投与に12時間かかるそう。
でも1泊入院になっていたので薬剤師さんが、気分が悪くなったら2泊とか出来ますよ。と教えてくれた。

そうなんやなぁって思いながら会計へ。

いまの世の中はカードで支払いができて、ポイントも貯めることができる。

なんて便利な世の中なんだ。

約30万円をお支払い。

あとで高額医療請求すれば所得に合わせた額が返金されるんだと思います。

カードで払ってポイントもらっちゃう。
高額なので取りこぼしは勿体ない。

全ての手続きをさっさと終えて2人でランチ。

びわこ湖畔のカフェ。

イメージ 2



雰囲気込みのお値段かと思いきや、ちゃんとウマい。

結婚してからこんな感じの店で2人で食べた事がない。

嫁の笑顔を久しぶりに見たような気がした。

ランチの後に建部大社に向かった。

イメージ 3



中には水が湧いていて、なんか良いらしい。

ポリタンクに何個も入れて帰る人や、ペットボトルをすごい本数持ってきている人もいた。

僕らは500ccの水筒に水を入れて持ち帰った。
これを飲めば、癌も無くなるはず。
そう信じて飲む事にした。


家に帰ると嫁のダンス友のみんなからのお帰りボードが掲げられていた。

イメージ 4



書かれたメッセージを立ったまま何度も読み返していた。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事