塩風呂具

嫁はステージ4 の卵巣癌

バイクのない日々

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2017 CGC大町への道

遅い時間に更新している「黄色F改」です。

いま、日本のマイナス17時間の世界にいます。
なので、実は朝なんです。

通常営業になるのは3/30くらい。

その後すぐに今いる世界に逆戻りするでしょう。

悲しいです。。。


2017年は3回レースに参戦しました。

9/2 ビギナーズエンデューロ@猫山
10/29 CGC大町
12/3 アクションエンデューロ丸太祭り

今回は、あのCGC大町のお話

長野県の白馬村のちょっと南の大町市に会場があり、うちから向かうには中央道を使うのが最短です。

イメージ 2



しかし、僕はどうしても寄りたい所があるので、東海北陸道から高山、安房峠越えのルートを選びました。


朝5時に自宅を出発。
この日は台風の影響で雨が降る寸前。
台風から逃げる形になるので、進めば進むほど雨が止んでいきます。

イメージ 1



そして8時前に高山着。

途中、工事をしてて朝6時まで足止めでした。

調べときゃよかった。。。

寄りたい所 その1
高山市の朝市です。

イメージ 3



雨は降ってないけど、今にも降りそうな天気。

川の横の朝市と、本陣前の朝市でポポーって果物を買いました。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/pawpaw.htm

写真を撮ってないので、リンクでご勘弁。

僕はバンレイシ科の果物が好きで、アテモヤ、チェリモヤなどもその仲間です。

噂には聞いてたけど、食べた事がなくて店先で見つけた時は、ちょっとはしゃいでしまいました。

お店の方にその場でカットしてもらって食べたのですが、想像以上に美味い!

味はバナナとメロンとリンゴを足した感じで、舌触りはクリームです。

ヤマザキのクリームパンのクリームです。

そして強烈に甘い。

10個くらい買って、ほぼ1人で食べてしまいました。

イメージ 6


子供達は鯉をその辺に落ちた枝で釣ろうと必死です。

そんな光景を他の観光客がカメラに収めてました。

この朝市も、海外からの観光客で賑わっていました。



寄りたい所 その2
白骨温泉 小梨の湯 笹屋

イメージ 4



乳白色の温泉で有名な白骨温泉です。

最後に来たのは独身時代。

懐かしの温泉です。

今回お邪魔したのは、笹屋さん。

ここは貸切風呂があって家族みんなで入れます。

露天風呂しかありませんが、大人2人、子供2人だと余裕があるサイズ。

香りは硫黄の香りが、臭い風呂好きにはたまらん感じです。


車の中が不思議な香りを充満させながら現地へ向かいます。

台風に追いつかれたのか、雨はだんだん強くなり、台風の独特の降り方をしています。


現地着は17時。

イメージ 5



すでに辺りは暗くなり、横なぐりの雨が降り止みません。

今回からテントの横幕を導入したのが功を奏しました。

初めて付けるので勝手がわからず、手こずりながら取り付けました。

また、石油ストーブも投入。

テント内はポカポカとまでは行かないけど、雨風をしのげて快適でした。

今回思ったのが、雨が降ったら足元はビチャビチャになって、動くとドロドロになっていくのを対策せなあきません。

次回からはテントの周りに溝を掘って水の侵入を防げは、さらに快適空間になる事でしょう。

イメージ 7



さ、次回はレースの模様と、寄りたい所3 をサラッとお送りします。

開く コメント(0)

カロリーアップ

ずっと寝不足な「黄色F改」です。

ホテルの部屋の暖房がうるさいんだもん。
部屋の温度が上がると停止して、冷えてくるとブフォ〜って動き出す。
中間は無い。
全力か停止かの両極端。。。

で、止めると寒いし。


アメリカに来て20日ほど経ちました。

イメージ 1


朝はユーザー先のカフェテリアでコーンフレークとコーヒーを食べてます。
無料なんです。
食わにゃソンソン

それ以外に何を食っとるかと言いますと

イメージ 2



こんな感じのピザなど食っとります。
日本のMサイズ?くらいあるのかな?

イメージ 3



こんなんとかも。

直径35cmほどあります。

食べ切ろうと思えば食べれなくないけど、半分くらいにしとかないと次の日の胃がよろしくない感じになります。

ピザを買ったら2日続くヤツです。

イメージ 4



アメリカと言えばハンバーガーですな。

セットで1200カロリー超あります。

トウガラシのピクルスが好きで辛いのにガツガツいってしまう。

ドリンクは飲み放題で、食べて帰る間際にドリンク満タンにします。

ギリまで飲む。

元は取れないのはわかってるけど、1ccでも多く飲んでやるって言う気持ちが大切です。

イメージ 5




現場のランチ $8.0くらいだった様な。。。
現場のドリンクは無料。
日替りで中身が違うらしい。
野菜を選べるみたい。
詳しく知らない。

そもそも コーンフレークがタダなので、昼もコーンフレーク食べてるんだけどね。


イメージ 6



チキンとバジルの野菜炒め。

ホテルにあるタイ料理屋さんのメニュー。
お持ち帰りで部屋で食べてます。

量もそれなりでちょうどいい感じ。

1番利用率が高いかな。

コメも食えるし。

ただ、タイ米なヤツ。。。


イメージ 7



ソーセージとサラダとパン。

サラダも大量で2回から3回に分けて食べます。
ソーセージは8本入りで$2.0くらい。
そこにブルーチーズのドレッシング。

ブルーチーズがアカン人には地獄の食べ物だろうね。

イメージ 8


カシューナッツとセロリの野菜炒め。

香ばしくて美味しいんだけど、量が多い。。。

イメージ 9


パイと洋ナシ。

糖分がエグい。

イメージ 10


やっぱ日本の味はうまいわ。
アボカドもね。

開く コメント(0)

ロサンゼルス空港でトランジット4時間待ちの「黄色F改」です。


中途半端に長い。

ロス市内に観光に行こうかと思ったけど、面倒くさくてやめてしまった。

行けばよかったよ。。。


暇だ。。。

イメージ 8


ちなみに食べ物の持ち込みは禁止されてます。
じゃがりこをコッソりと日本から密輸しました。
コレが昼メシやな。

2018年シーズンにシュウ(長男)をスノボが出来るようにしようと思い立ち教えに行ってきた。

イメージ 1



行き先は揖斐高原スキー場。

ここはリフト2本でコースは3本くらいしかないけど、初心者に優しく中学3年までリフトが無料なのだ。

それに釣られてファミリーばかりです。

たぶん独身時代に活躍したであろうビンテージな装備が目立ちます。

そしてブーツのソールが劣化して剥がれまくってます。

何気にレンタル屋さんに大人が出入り頻度が高いようです。

そしてレンタル屋さんのまえにはソールが転がってます。

僕の板も29歳の時に買ったヨネックスの板に、当時中古で買ったロシニョールのビンディング。

ブーツは3年前にやっすい中古で。

こんで充分です。

ソールはもれなく剥がれましたが。。。
ボンドでくっつけて、瞬間接着剤を流し込む!

コレが今のところ最強です。

グルーガンなんて目じゃないっス!

ウエアは上から下まで全部モンベル。
当時はみんな何そのメーカー?って感じでした。
20代前半の頃は関東じゃ知名度なさすぎて安売りしてたと聞いてます。

ウエアも板と同じタイミングで買ったような気がする。

取り敢えずリフトから降りるために、右に曲がって止まる練習をしてから山の上に。

板を手持ちOKやったんやけど。。。

イメージ 2



頂上から滑り出して10mも行くかどうかでまさかの鼻血。



でもって全く立てずに下までずり落ちてしまった。

2本目は少し立てるように。
そこでエッジについて教えて練習。

ここで1日目終了。

イメージ 3



残りの時間はソリ遊びとカマクラ造りしました。

約1週間空けて2日目の練習開始。

立ち上がり、右に曲がって止まる事が出来るように。

イメージ 4



3本滑っておしまい。

さらに1週間後に3日目。

朝からリフトに乗って左右になんとなくターンが出来るようになった。

イメージ 5



イキって中級やらのコースに連れて行ってからの初級コース。

すると斜度が緩く感じるようで、まぁまぁスイスイと滑る事が出来た。

イメージ 6



ターンもゲレンデいっぱい使って、10ターンは出来るように。

こんだけ出来れば問題なし。

あとはスピードに慣れた頃に姿勢の矯正すれば完成です。

イメージ 7



その後はしらん。

勝手に覚えるでしょ。

たぶんね。

開く コメント(6)

それからさ、

すり傷とかがなかなか治らない「黄色F改」です


こんなはずじゃなかったのに。。。


さて、

イメージ 1



原付ツーリングと言いながら、林道にシレッと誘い込んでみたり

イメージ 2



エデンでバイク乗るのが元々ヘタやのに、更にヘタクソになったのを再確認したり

イメージ 3



子供達と家の裏の港でバス釣りして、父の威厳を保ってみたり

イメージ 4



近所の元醤油屋さんの小屋から運搬車が出てきて、お友達にプレゼントってのが2017年7月18日までの出来事でした。

バイクに3回ほど乗っただけ。

こりゃダメだわ。。。

開く コメント(2)

今の話

右の肘が痛い「黄色F改」です。

シジュウ肩じゃなく、シジュウ肘か?

肩も痛いっちゃ痛いんやけど。。。


今日は8月14日。

イメージ 1


時山養魚場で、お父さんしてます。

息子2人に、嫁のばぁちゃん、嫁のいとこの子の6人。

海に行ってクラゲとかいたら嫌なので、川にしようと。

で、五僧峠を三重に入った所に釣堀の存在は知ってたので、来てみたしだいです。

ちなみに2回目。

6月に偵察には来てまして、勝手はわかったつもりです。


時山養魚場の情報は少なくて、核心部に触れた内容はあまりありません。

イメージ 2



ヤマメとイワナが生簀に放されていて、そやつを釣ります。

100g300円。1匹100gくらいかと思われます。

1時間ほどで8匹釣って800gの2400円でした。

釣堀の利用料などありません。

イメージ 3


イワナは釣りやすいけど、ヤマメが全く釣れない。

針がちょっとでも見えてると釣れません。

だから楽しいのですが。。。

イメージ 4



釣った魚をさばいて串に刺してもらって、1匹100円。

デカイのは刺身にしてもらいました。

川魚を刺身で食べたのは初めてかもしれません。

イメージ 5



魚の油がしたたり落ち、ジュッと音を立てます。

が、結局は肉に力を注いでしまう。。。

魚を食ってから、肉を食べないと魚が全部肉の味。。。

さぁ、肉を食ったら、隣の川で芋でも洗うかな。

イメージ 6



盆休みって感じやわ。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事