こもれび

日々の仕事の記録を残したいと思います

全体表示

[ リスト ]

まだまだ甘い

 庭を造る時って施主の要望がまづ第一です
その中で自分の感性で造って行きます
 
でも庭って使うのは私じゃないんです
個人邸でも色々なお客様は来ます
 
ましてお店とかだったら
それこそ色々な人がそれも多人数来るわけで
その中には庭に全く関心のない人も来るわけです
 
ある意味それを想定しなくてはいけないのかも知れません
今日はそれをしみじみ思いました
 
今日は悪い条件が重なったかもしれませんが
そこまで想定しなくてはいけないのかもしれない
 
イメージ 1
 
右側の瓦の花を咲かせた所は人が歩く通路
左側には3台分の駐車スペース
人が歩く方の瓦は土の上に瓦を並べて瓦の高さの8分目まで真砂土を入れました
とゆうのは斜め方向から見ると瓦の色が強くて真上から見る白っぽく見えるよう
変化を持たせたかったからです
 
駐車スペースは砕石を入れて転圧してカラ練りを敷いて瓦を入れてます
真砂土も瓦の高さまで入れてます
車が載っても割れるリスクが少しでも減るようにです
 
イメージ 6
 
しかし こんなもんです
ここに車を入れる人がいるなんて考えてもみなかった
 
いや 逆かもしれない
ここに車を入れちゃいけないって気付く人の方が少ないかもしれない
入れないように造るべきなんです
 
ただ道路から段差は作れない
車が入れない広さにするべきなんです
 
駐車スペースとの境もはっきりさせた方がいい
版築塀でも造れれば最高ですが
小さい植木を植えるって方法もあると思う
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
残念ながら
大事なポイントの瓦が割れてしまいました
 
形あるものいつかは壊れる運命にある物ですが
余りにも早かった・・・・
 
 
今日はおいしいおそばを頂けたのですが
悪天候のために玄関前の1坪程度広さの土間が調理場になってしましました
 
今回三和土は貸し民家になるとの事でしたので
硬い土間より柔らかい土間を造ろうと思い土を多めに配合しました
 
長靴でどたどた歩くなんて想定外・・・・  だったんですが
三和土の角で泥を落とすなんて当たり前・・・・・  なんですよね
 
そこまで考えなくちゃいけないんですね
 
これが土を皆で叩いて造ったなんて誰も知らない
コンクリートの犬走りしか知らない人が殆どなんだって事です
 
また一つ勉強になりました・・・
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 

閉じる コメント(4)

あ、三和土が・・・ ちょっと考え込みますね。
玄関の方、瓦を使ったところ、小さな植木というの、
いいと思います。地面を這う草のようなものでも。

2011/2/12(土) 午前 0:24 Christabel

これも一つの経験です
これをいかに直すか・・・・
一つ経験値を増やすチャンスをもらったんです
ありがたい事です

2011/2/12(土) 午前 8:51 [ ひがし ]

顔アイコン

はじめまして。
機能美を追求していくとおのずと美しい形やデザインになると思いますがそれは店のスタッフからお客様までお店に関る人から其処を通行する見ざるをえない人まですべての動作や視点を創造するする楽しくも有り常に鍛錬を続ける事でしょうか。飛び石は何も持たず歩く人には誘導になりますが着物に草履の配膳係の人にとっては5ミリほどの自然石の出っ張りや凹みも転ぶ危険が在ります。今後も宜しくお願いします。

2011/2/12(土) 午後 9:28 Ton101

初めまして
宜しくお願いします

2011/2/12(土) 午後 10:03 [ ひがし ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事