こもれび

日々の仕事の記録を残したいと思います

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全249ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

強剪定

庭造りが終わってからお盆前の剪定にお寺にお伺いしてます
お寺の管理をさせて頂いてるのが4軒
一般家庭でもお盆前と言われているのが2軒
お盆前に仕上げなくてはなりません
雨は多いし・・・・・ 

私はブログでも強剪定は余り好きでない事は結構書いてます
ここのお寺はかれこれ10年位前からお世話になってると思いますが
その最初の依頼が夏ミカンを小さくして欲しいとゆうものでした
庫裏の前に植わっているその木は凄かったです
家からの距離が近くて太い枝が家に当たっていました
邪魔な枝を全て落とす 家の脇は平面状態
ただ柑橘系は強剪定をすると凄い徒長枝が出ます
毎年強剪定の連続です・・・
しかしこれしか方法が見出せません

イメージ 1

あと今年はいつも殆ど切っていない大きい大紫ツツジを小さくしてくれと言われました
さほど邪魔になってる訳でもないし小さくする必要は無いと思うのですが
別に小さくしてもいいかなと思い2/3位に強剪定しました
強剪定するとその分だけ徒長枝が出て暴れるんだけどね
最近細かい説明とかするのがチョット面倒
まぁ大紫ツツジは何年か経てばまた元に戻ります
それでいいかと思います

イメージ 2

イメージ 3

ビフォーアフターと言うより 少し切り始めとアフター

大紫つつじは私は嫌ではないです
安価でそこそこ大きくなり
広い庭に植えこむにはとってもいいと思ってる
でもつくばで有料で庭を公開してる唯一の庭園の園長さんは
大紫は植えない方がいいって言ってた
お勧めはアジサイと久留米つつじだそうです・・・
自分的にはアジサイよりよっぽどいいと思う

なぜだろうと思ったけど
それを聞く気にもならなかった
好みは人それぞれですね (笑)

石積と生垣

クラシカルなタイトルです
先日から工事していた石積と生垣終わりました

イメージ 1

今日特に書きたいのが生垣についてです
最近まともな施工された生垣が無い

まず殆どの施工方法が杭を建ててそれに竹を1本通してそれに木を縛る
隙間も殆どなし
酷い所では 使う木が樫、金木犀
それをぎゅうぎゅう詰めに植えてある
3年後には酷い事になってると思います
5年後には伐採

なんで今しか見ないのでしょうか
なんで5年後 それ以上先を見ないのでしょうか
私の施工方法は昔ながらの古いやり方です
手間はかかります
相見積もりでは間違いなく負けます
手間をかけずに植木を沢山植えた方が業者としては利益も多く出ます
施主も安くて植木が沢山入った方が得した気分かもしれません
しかし結果としてはどちらも損です
業者は利益は出ても信用は無くします
施主も伐採とやり直しをしなくてはなりません

先を見れば植木どうしの隙間をかなり空けた方がいいです
ただ木だけをかなり空けて植えるとスカスカになります
そこで竹の立子を建てます
それでかなり隙間はカバーされます

竹と木を直接縛るとまだ苗木なので太ると縄が食い込みます
なので竹と木は直接縛ってはいけません
胴縁と押し縁の2本の竹を使うと直接縛らなくてもすみます

そして竹は5,6年後にはかなり弱ってきます
竹を外す頃に木はいい塩梅に育ち生垣として完成します

そして生垣に使う木は
私の一押しは羅漢槇です
育ちは遅いです
一気に大きくなる木ではありません
先に書いた 樫、金木犀、は絶対に勧めません

イメージ 2


石の加工

ヤフーブログの閉鎖もあり 新しいブログに変えなくてはなりません
なかなか進まず
ブログの更新も進みません

ここしばらく石積の工事をしてます
もう少しで完成しますが
今日は仕上げ段階で
石を少し加工しました

私は殆ど加工しないで石を積みます
それが自然石を積む醍醐味だと思ってます

しかしそれでは手間がかかりすぎます
最低限の加工はけっこうします

たまに大きい加工をする事もあります
今日は大きいコブを二つ割りました
邪道と思いながらも
その方が簡単だったりして
安易な誘惑に負けます

最近力もなくなり石を動かすのがかなりきついです
邪道と感じなくなりそうですが
それも選択肢の一つだと思えるようになりました
体力が減った分 頭は柔らかくなったのかもしれません (笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


スロープ工事

今日はかれこれ40年近くお世話になってるお宅
高校時代の恩師であり
独立した年からお世話になっている

その恩師は数年前に亡くなり
その連れ合いのおばぁちゃんが
足腰が弱くなり家の玄関から出る事自体大変になってしまった
何年か前に手すりは付けたけど
それでもきつくなり
スロープをつけたいって相談されました

僅か13cmの階段が2段
合わせて25cmだけど
スロープの勾配って1/12〜1/15 だそうで
25cm上がるのには3mのスロープが必要なんです
そんなにいるのかなって思ったけど
実際に作ると確かにって納得

イメージ 1


石柱

またまた超ご無沙汰になってしまいました
書類やプランの作成・・・・
とっても苦手
なかなか進みません

チョット気分転換に
昨日ネタですが
こんなの作ってました

イメージ 1

ビフォーの写真が無いのですが
注入材と太いワイヤーメッシュで作られていた物がだいぶ弱ってしまい
それの作り直しです
これにツル性の植物をからげます

石柱にプラ竹のポールでメッシュにします
プラ竹を仕入れに行った問屋の社長が
今度は何作るの? って言ってたけど
確かに丸太も支柱も仕入れないでポールだけ
これじゃ何に使うのですよね

支柱に色々試してみたけど
石柱、使えますね
チョット面倒だけどね・・・・

元々施工してあったエコソイルを少し壊してしまい
それもきちんと修理
植木屋って何でも屋だなと思います

イメージ 2


全249ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事