田中栞日記

2017年9月10日(日)「豆本のつどい」参加お申込みをお待ちしています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 みさきたまゑさんの携帯端末から日記を更新する。
 私はひらがな入力なので、みさきさんによる口述筆記である。

 本日、午前11時からブックカフェ「火星の庭」にて、仙台一箱古本市が開催された。

 私は10時から現地に来て箱のセッティングを終了させ、そのまま開催スタッフとして会場に滞在した。
 今にも雨が降り出しそうなお天気の中、10時半ごろからお客さんの行列ができている(画像1枚目)。開場と同時に火星の庭の中は満員電車状態。店内の温度は急上昇。
 大量の人々がひしめきあっているにもかかわらず、言葉を発する者は誰もいない。この静けさは……。

 結局、夕方5時まで人の流れは途絶えることなく、大盛況のうちに一日目の販売は、終了、そのまま南陀楼綾繁さんのトークショーへ突入した。
 南陀楼さんのトークのお相手は、雑誌「仙臺文化」発行人の渡邊慎也さん。渡邊さんは長年、仙台の教育史を研究してこられた方で、戦時中の雑誌などのコレクターでもある。見境なく「紙モノ」を買ってしまう共通項から、実物を見せながらの楽しいひとときとなった。トークの最後には、南陀楼コレクションから参加者一人一人に紙モノのプレゼントが。

 古本市のほうの本日の出品者は47名、販売冊数は約490冊、総売上22万円であった。
 今回の売上トップは木版画葉書帳を出品した木版画屋からこの千田佐知子さんで、15セット14200円。
 そして第2位は、ジャーン! なんと、紅梅堂であった。

 つまり、大貫画伯を抜いたのである。めでたしめでたし。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

二日目の本日は、朝から雨模様。でも、昨日は混雑しすぎて、入れないとあきらめて帰ってしまった人たちもいるので、このくらいのお天気でちょうどいいかも。販売する古本は、皆さんどんどん補充しているのと、昨日出店していなかった方で今日参加される方もいらっしゃるので、ぜひお越し下さい。 削除

2006/7/9(日) 午前 9:28 [ 田中栞 ] 返信する

顔アイコン

ついでながら、本日は火星の庭の古本は10パーセント引きになります。店主の前野久美子さんにかわって、お願い申し上げます、遊びに来てねえー。 それにしても、いつものことながら、昨日はついつい買いすぎてしまって。売り上げが二位だって、それ以上の金額を買っていますんで、例によって横浜に送り返す本は、こちらへ送ってきた本より、量が多いです(笑)。 削除

2006/7/9(日) 午前 9:34 [ 田中栞 ] 返信する

顔アイコン

栞さん ひらがな入力でしたか? ある時 キベさんが書物史研でみんなに聴いたところ 全員ローマ字だったんだけど この時はお休みだったかな 巡業売上結構、横浜在庫増加いいのかな 削除

2006/7/9(日) 午後 5:25 [ ykom ] 返信する

顔アイコン

栃折さんの影響でルポを買った段階でひらがな入力をやってしまい、以来、Macに移行しても、習慣は変えられず、現在に至ります。いまさらどうにもなりません。図書館へ行くと、検索パソコンの入力設定が変更できず、いつも往生します。

2006/7/10(月) 午前 0:09 [ 田中栞 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事