田中栞日記

「かわいい豆本づくり」ヴォーグ学園東京校/横浜校・途中受講できます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 私がワークショップの時いつも胸につけている、本の形をしているブローチは、中尾エイコさんの100パーセント手作り品である。

 本は本文紙が中綴じで、ハードカバー継ぎ表紙。表紙のマーブルペーパーも中尾さんの手作りなので、どれ一つとして同じものがない。ワークショップの時に質問を受けることがとても多かったので、中尾さんにお願いして販売してもらうことになった。

 80個並んだパネルの壮観なこと!
 これは搬入の時に撮った写真だが、展示する前からお客さんが立ち止まって注目、夕方までに4個が売れていた(小さい方の画像)。売れて抜けたところのある状態もかわいい。

 1冊1000円! 早い者勝ち。
 他に製本キットの販売もある。こちらも中身いろいろ、早い者勝ち。
 画像3枚目は、型染蔵書票のパネルである。


 ところで、ジュンク堂書店さんは、仕事がとても細やか。
 こうした販売品全部に、ジュンク堂書店の値段シールを貼っている。今回も、搬入日に梱包を解いたそのそばから、1つ1つシール貼りをする男性店員さん。豆本も蔵書票も全部……ああああ〜、お手間をおかけしています(今回、販売物に豆本多いし!)。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事