田中栞日記

2017年9月10日(日)「豆本のつどい」参加お申込みをお待ちしています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

『本の手帳』第5号限定版をご注文になったお客様から、続々と到着御礼&感想メールが届いている。
「蔵書票トートバッグ」のコメント欄に書き込みをして下さった方もそのお一人であるが、付録の赤井都オリジナル革装豆本『豆本十二ヵ月』(画像1枚目)の、中身の読み方について質問が2、3あった。

 実はこの『豆本十二ヵ月』、本文紙の天の部分は切り離されておらず、くっついているのだ(画像2枚目)。このように、いまだ切り開かれていない状態を「アンオープンド」という。よく「アンカット」という言葉を使う人がいるが、これは「化粧裁ちをしていない」という意味なので、この本について用いるのは正しくない。この豆本は、前小口と地は化粧裁ちしてあるからである。

 本書のアンオープンドは、実はかなり特殊な形である。
 通常の16頁の折丁では、和書の場合、地のほうがくっついていて、前小口もくっついているところがある。地がくっついているのを「地袋」といい、天がくっついているのを「天袋」という。洋書では天袋になる。
 もっとも、この『豆本十二ヵ月』は前小口は全部切ってある。したがって、洋書のアンオープンドの応用型ということになる。

 私はこの本の試作品を見た時、「限定版を買うような人は、この天を切らないと思うわよ」と言ったのだが、赤井さんは、「ここを切ると、切り口がふかふかになるので、背の天のところにある綴じ糸のふかふか感とマッチするようになる(画像3枚目)」と言うのである。
 なるほど、赤井さんの設計では、切り開くことでこの『豆本十二ヵ月』の製本は完成するということなのだろう。製本の最終工程を読者にやってもらうというのも、いいかもしれない。
 
 それでも、コレクターに徹する人は絶対にここを切らないで保存しておくだろう。通常のアンオープンドと違って、前小口は全部化粧裁ちされているので、(多少読みづらいけれども)紙の間を覗き込むことで、中を読むことはできるのだ。こう考えると、これは非常によくできた構造である。
 
 付録とはいえ、この『豆本十二ヵ月』は本文が208頁もある堂々たる1冊。内容は、赤井さんの波瀾万丈&飛躍の年であった昨年1年間の豆本生活を情趣あふれる筆致で綴った実録エッセイ。図版も多く、読みごたえたっぷりである。
 限定50部は発行前に予約で完売、赤井さんにお願いして番外本を数部作ってもらった。
 しかし、こちらもすべて完売、現在、残部はなくなった。ご了承のほどを。


〜〜〜〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*ワークショップ「1日豆本教室」…豆本を4冊作ります
2008年9月13日(土)朝〜夕、豆本三昧!
http://blogs.yahoo.co.jp/azusa12111/41409123.html

*ワークショップ「1日製本教室」
…本かがり上製本・和本など7冊作ります
2008年9月21日(日)朝〜晩、製本三昧!
http://blogs.yahoo.co.jp/azusa12111/34777498.html

*「豆本フェスタ」をやります! 申込み受付中
2008年10月12日(日)、13日(月)
http://azusa12111.exblog.jp/

*通信講座「消しゴム版画で蔵書票」朝日カルチャーセンター
http://www.asahiculture-tsushin.com/koza/#G7
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

あれ、第5段落「絶対に」が「絶体に」になっていますよ。

確か「ナイフマガジン」に版画家がエッセイに書いていましたが、わざと刃を傷めたペーパーナイフで和紙の端を裁つとふわっと、きざきざっとなると書いていましたよ。 削除

2008/8/28(木) 午前 10:51 [ みっちょろりん ] 返信する

顔アイコン

あらまあ失礼しました。直しました。
「ナイフマガジン」……初めて聞きました。そういう専門家の世界があるんですねえ。
和紙の繊維が長くなるように裁つのには、通常、定規&へらで筋を引き、そこに細筆で水を引いて千切るようにしますね。細長いテープ状に作ったこれで、紙の切れた部分を修復するのに用います。
もっとも、洋紙は水分を与えると波打ってしまいますから、小口切断に際して水は使えないと思いますが。

2008/8/28(木) 午後 0:05 [ 田中栞 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事