田中栞日記

「かわいい豆本づくり」ヴォーグ学園東京校/横浜校・途中受講できます

製本

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

西洋工芸製本史の研究者であり、ルリユールに携わる実践者でもある野村悠里氏は、
2017年に『書物と製本術−ルリユール/綴じの文化史を上梓されました。
 
……………………………………………………
野村悠里著『書物と製本術−ルリユール/綴じの文化史』(みすず書房)

イメージ 1

フランスにおけるアンシャン・レジーム期、出版は国王の統制下にあって、
読者は書籍商・印刷業者から購入した仮綴本を、製本職人に依頼して
製本(ルリユール)してもらうという方式で本づくりが行われていた。
当時の読書文化を、書物の内部構造である「綴じ」に注目して分析し、
製本関連の文献を多数収集参照して調査検討を行った、学術史料的価値の高い著作。

※本書の表紙には、製本職人・アマンが残したダンテル紋様が金箔押しされています。
……………………………………………………
 
日本出版学会では、出版の調査・研究に関する優れた著作に対して、
学会賞を授与していますが、
書物と製本術−ルリユール/綴じの文化史
2017年度・日本出版学会賞奨励賞を受賞、
記念講演会を開催することになりました。
 
日本でもルリユールのアーティストは増え、講座も開催される時代になりましたが、
ヨーロッパの出版や書物制作について、その歴史的背景や実態を、
きちんと把握している専門家は数少ないのが現状です。
この講演では、フランスの1718世紀の出版における
書籍商・印刷業者と製本職人・箔押し職人の事情や、
当時の製本技術、とりわけ「書物の綴じ」の具体的な方法について、
技術的な変遷がわかる実例を示していただきながら、
当時の本づくりの歴史的背景を、わかりやすくご解説いただきます。
 
講 師 野村悠里(東京大学大学院人文社会系研究科助教)
 (第39回(2017年度)日本出版学会賞奨励賞受賞)
 
日 時: 2019111日(金)18:3020:3018:00受付開始)

会 場 専修大学神田キャンパス5号館541教室
     東京都千代田区神田神保町3-8
     
参加費 日本出版学会会員500円、非会員1500円 ※要予約
    学会員でなくても参加できます(歓迎!)。

申込み・問合せ先 日本出版学会・田中栞
    koubaido※cam.hi-ho.ne.jp(※を@に代えてご送信ください
    電話045-431-1260
    ※「氏名・電話番号・ご所属・学会員か非学会員か」を明記の上、
   メールかお電話でお申し込み下さい。
   メールには田中から必ず返信します。
 
主 催 日本出版学会
 
〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜
  …豆本を6冊作ります                                                                       
2018129日(日)
放課後講座*豆本の中身づくり講座
 


…本かがり上製本・和本など4冊作ります

20181216日(日)
放課後講座*本づくりに役立つ編集講座
 
ワークショップ一日製本教室(御朱印帳)
  …御朱印帳(大サイズ&豆サイズ)、版画折本、
   フラッグブック、和本(亀甲綴じ)を作ります
日程につきましては、ご要望に応じます。
 
*ワークショップ1日丸背豆本&函教室
  …憧れの丸背豆本とリボン付きの貼函を作ります
・豆帳簿の丸背
日程につきましては、ご要望に応じます。
・通常の丸背豆本/2019115日(火)
 
ワークショップ一日和本教室
  …和本2種(麻の葉綴じ・綴葉装)と帙を作ります
日程につきましては、ご要望に応じます。
 
……………………………………………
20184月〜(随時受付、体験参加可)「かわいい豆本づくり」ヴォーグ学園・東京校
201810月〜(随時受付、体験参加可)「かわいい豆本づくり」ヴォーグ学園・横浜校
201610月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー川崎
20154月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー横浜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
津田淳子さんトーク&お宝コレクション拝見会
「編集長の造本コレクション」
 
イメージ 1

「デザインのひきだし」編集長・津田淳子さんが、
ご自身の造本コレクションを見せてくださいます。
「デザインのひきだし」第28号「造本とブックデザインと。」誌上では、
書物展望社・齋藤昌三が手がけた、番傘やミノムシ、手紙の封筒などを表紙に使った
奇抜な造本の出版物が多数紹介されています。
これらは、美術展などでは、ガラスケース越しにしか見ることができないクラスの
作品ばかりです。
ここに掲載されているのは、編集長・津田淳子さんのコレクションなのですが、
これらの実物を、見せてくださるという貴重な機会があります。
まだ席に余裕がありますので、ぜひご参加ください。
 
講師 津田淳子氏(グラフィック社「デザインのひきだし」編集長)
日時 20181121日(水)18:1520:00
  ※要予約お願いします
会場 京橋区民館、第23号室
  東京都中央区京橋2-6-7
 電話03-3561-6340

参加費 東京製本倶楽部会員500円、非会員1000
主催 東京製本倶楽部
参加申し込み先 event@bookbinding.jp
 
 
〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜
  …豆本を6冊作ります                                                                       
2018129日(日)朝〜夕、豆本三昧!
放課後講座*豆本の中身づくり講座
 


…本かがり上製本・和本など4冊作ります

20181124日(日)朝〜晩、製本三昧!
放課後講座*本づくりに役立つ編集講座
 
ワークショップ一日製本教室(御朱印帳)
  …御朱印帳(大サイズ&豆サイズ)、版画折本、
   フラッグブック、和本(亀甲綴じ)を作ります
日程につきましては、ご要望に応じます。
 
*ワークショップ1日丸背豆本&函教室
  …憧れの丸背豆本とリボン付きの貼函を作ります
豆帳簿の丸背/通常の丸背豆本
日程につきましては、ご要望に応じます。
 
ワークショップ一日和本教室
  …和本2種(麻の葉綴じ・綴葉装)と帙を作ります
20181128日(水)朝〜晩、和本三昧!
……………………………………………
201610月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー川崎
20154月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー横浜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「第六回・花篭で学ぶ、歌舞伎座アートセミナー」として

イメージ 1


どんす布や着物の布地など、お好みの布を表紙にして、
大切な御朱印を収める御朱印帳を、オリジナルで作りましょう。
本文紙(全24面)は二重で、筆書きしても裏移りしない丁寧な作り。
接着にはでんぷん糊を主に用いますので、長持ちする御朱印帳になります。
※表紙布は当日、お好きなものをお選びいただきます。
 
講師 田中栞
日時 2018811(土)・12(日)・13(月)
  各日14:3016:00(受付14:00〜)
  ※各日、同内容です。ご都合の良い日をお選び下さい。
会場 歌舞伎座3階・イベントホール「花篭」
  東京都中央区銀座4-12-15
  電話03-3545-6820(歌舞伎座サービス)
  東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅下車3番出口直結
お申込み・お問合せ先 歌舞伎座サービス(担当/本多、高野)
  電話03-3545-682010:0017:00
  FAX 03-3545-6559
 
〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜
  …豆本を6冊作ります                                                                       
2018728日(土)朝〜夕、豆本三昧!
放課後講座*本作りに役立つ編集講座
 


…本かがり上製本・和本など4冊作ります

2018722日(日)朝〜晩、製本三昧!
放課後講座*本作りに役立つ編集講座
 
ワークショップ一日製本教室(御朱印帳)
  …御朱印帳(大サイズ&豆サイズ)、版画折本、
   フラッグブック、和本(亀甲綴じ)を作ります
20181027日(土)朝〜晩、製本三昧!
 
*ワークショップ1日丸背豆本&函教室
  …憧れの丸背豆本とリボン付きの貼函を作ります
豆帳簿の丸背/2018108日(月、祝)朝〜晩、豆本三昧!
通常の丸背豆本/20181014日(日)朝〜晩、豆本三昧!
 
ワークショップ一日和本教室
  …和本2種(麻の葉綴じ・綴葉装)と帙を作ります
20181028日(日)朝〜晩、和本三昧!
……………………………………………
201610月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー川崎
20154月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー横浜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本出版学会/出版技術研究部会のご案内
 
『デザインのひきだし』のつくりかた
 
 箔押し、エンボスなど特殊加工を施した紙や、スクリーン印刷、
銅版印刷や罫線印刷、特殊インキによる印刷物など、
実物サンプルが大量に綴じ込まれた雑誌『デザインのひきだし』。


イメージ 1
最新号の表紙パッケージ


 雑誌自体も、表面加工や小口塗装、ホログラム天金、型抜きなどの
実験的な造本で、書店の店頭でもひときわ異彩を放っています。
 盛り込まれているたくさんの印刷見本は、目で見るだけでなく、
持って触って質感を味わえるものばかりで、それらが生み出される
現場のレポート記事も読み応えがあります。
 雑誌不振の出版界にあって、『デザインのひきだし』は発売直後のネット書店ランキングで
必ずベスト10に入り、毎号、発行部数12000部がほぼ完売しているそうです。

 様々な特集テーマの企画を、一体どのように立案し、協力してくれる会社を見つけ、
編集制作を実践しているのか、数々の既刊号を見せてもらいながら、
33号にわたる『デザインのひきだし』の軌跡を、編集長の津田淳子氏にお話しいただきます。
 
講 師 津田淳子さんグラフィック社『デザインのひきだし』編集長
 
日 時: 2018710日(火) 18:3020:3018:10受付開始)
 
定 員 30名   ※要予約
 
会 場 中央区ハイテクセンター2階・第2会議室
     東京都中央区八丁堀3-17-9 京華スクエア2階 電話03-3551-3200   
     東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅下車A3出口より徒歩23
     都営地下鉄浅草線「宝町」駅下車A1A2出口より徒歩78
 
参加費 日本出版学会会員500円、非会員1500
 
申込み・問合せ先  日本出版学会「出版技術研究部会」
     田中栞 koubaidocam.hi-ho.ne.jp(※を@に替えてご送信ください)
          電話045-431-1260
      ※必ず「氏名・電話番号・ご所属・学会員か非学会員か」明記の上、
     メールかお電話でお申し込み下さい。
     「ご所属」情報については、講師が当日お話しやすいよう参加者情報を事前に
     伝えるためと、学会へ研究会開催の報告義務があるためお聞きしています。
     必ず記して下さい。
     お申込み・問合せのメールには、田中から必ず返信します。
 
主 催 日本出版学会・出版技術研究部会(担当/田中栞)

〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜
  …豆本を6冊作ります                                                                       
2018年7月21日(土)朝〜夕、豆本三昧!
放課後講座*豆本の中身づくり講座
 


  …本かがり上製本・和本など4冊作ります

2018年7月22日(日)朝〜晩、製本三昧!
放課後講座*本作りに役立つ編集講座
 
ワークショップ一日製本教室(御朱印帳)
  …御朱印帳(大サイズ&豆サイズ)、版画折本、
   フラッグブック、和本(亀甲綴じ)を作ります
2018年10月20日(土)朝〜晩、製本三昧!
 
*ワークショップ1日丸背豆本&函教室
  …憧れの丸背豆本とリボン付きの貼函を作ります
豆帳簿の丸背/2018年10月8日(月、祝)朝〜晩、豆本三昧!
通常の丸背豆本/2018年10月14日(日)朝〜晩、豆本三昧!
 
ワークショップ一日和本教室
  …和本2種(麻の葉綴じ・綴葉装)と帙を作ります
2018年10月21日(日)朝〜晩、和本三昧!
……………………………………………
201610月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー川崎
20154月〜(随時受付、体験参加可)「消しゴム版画」よみうりカルチャー横浜

 紙の酸性紙問題がクローズアップされたのは1982年、金谷博雄氏が
『本を残す』(著者刊)という小さな冊子を発行して警鐘を鳴らしたのが、
きっかけだったと思います。
 戦時中の本など、触るだけでぐずぐずに崩れてしまうような現象が起こるのは、
使われている用紙が「酸性紙」だからだ、ということでした。
 そして、出版物に使われる書籍用紙についても、以後、製紙会社が
いわゆる「中性紙」を作るようになってきたのです。また、昔の「酸性紙」で
作られたものを救う手段として、「脱酸」(紙の脱酸性化)の技術が開発されました。


 しかし、私も、「脱酸」という技術があることは知っていても、実際に
どのように行うのかは知りませんでした。


 昨年のことです。「脱酸」を業務として行っている会社の工場を
見学する機会を得たのです。
 会社は、プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン(さいたま市)で、
アメリカのプリザベーション・テクノロジーズ社の日本法人。
 酸性紙の酸を安全に中和する同社の方法は、「ブックキーパー(Bookkeeper)」と
呼ばれています。

 その実際の方法は、思い描いていた想像をはるかに超える、衝撃的な
ものでした。なんと溶液の中に本を丸ごとドボン!
 ……もちろん、事前に緻密な調査・記録を経ての作業ですが、その現場は
大変ダイナミックです。よく考えられているのは、この段階にいたる以前に、
それぞれの資料の状態の把握とともに、最低限ながら手作業での修復も
施しているということです。


 私が参加した見学会では、工場見学の前に、「修復の基礎講座」がありました。
会場のテーブルの上に置かれていたのは、こんなケース。


イメージ 1

 中には、いくつかの道具と修復用の和紙数種類、そして直す用紙。


イメージ 2

イメージ 4

 テキストもあります。
イメージ 3

 テキストは、とても合理的でわかりやすく、よく考えられています。


イメージ 5

 講座の内容は、古い書籍本文の用紙の破れを補修したり、針金綴じのものを
紙のこよりで綴じ直す、という実践体験です。使用する糊や和紙についての
解説もありました。


 講座修了後、この道具セット・テキストなどは、持ち帰ることができました。
 これはすごいと思い、日本出版学会の研究会として、修復基礎講座と工場見学をしてもらうことにしました。
 学会員でなくても、どなたでも参加できます。「道具セットつき」でこの参加費(学会員3000円、非学会員4000円)は大変お得です! ぜひご参加下さい。


……………………………………………………
日本出版学会 2016年度・第1回出版技術・デジタル研究部会のご案内
 
修復基礎実習と脱酸処理工場見学
〜プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン見学会
 
  株式会社プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパンは、アメリカのペンシルバニア州
 ピッツバーグに本拠を置くプリザベーション・テクノロジーズ社の日本法人です
  国際特許をもつ脱酸技術「ブックキーパー」により、酸性紙の酸を安全に中和し、
 書籍や文書などの紙資料の寿命を長期にわたって延長する画期的な保存技術を
 提供しています。
  この研究会では、出版物に欠かせない「紙」に焦点を当て、傷んだ場合の
 簡単な修復実習を体験したうえで、紙の「酸性化」と「脱酸」についての
 基礎知識を学び、更に脱酸処理の工場を見学します。
  お手持ちの傷んだ紙資料や図書をご持参いただければ、修復方法の解説も
 行います12冊まで)
  実習で用いる修復基礎道具セット(カッターマット、へら、はさみ、ピンセット、定規、
 ニッパー、水筆、スポイト、製本針、正麩糊サンプル、修復用和紙サンプル、道具収納ケース、
 テキストなど)は当日、会場で支給され、使用後お持ち帰りいただけます。
 
講 師: 横島文夫(株式会社プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン専務取締役)
 
日 時: 201679日(土)133017:00
内 容
修復基礎実習……修復用の糊の作り方、破れた紙資料の修復、針金綴じ本の綴じ直しなど。
紙の酸性化と脱酸性化処理について(レクチャー)
ブックキーパー(脱酸技術)工場見学
 
集 合 13:10(遅刻厳禁)/ご予約の方には、当日のことについての詳しい連絡をします。
  大宮駅西口1階(地上階)のタクシー乗り場付近(コンコースから階段を降りたところ)
  ※「プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン」のカードを持つ者に、
   声をかけて下さい。
  ※工場見学の際の安全のため、底の低い靴、動きやすい服装でお越し下さい
   (ハイヒール不可)。
 
   さいたま市中央区円阿弥7-3-23 電話048-795-7345 info@ptj.co.jp
   最寄り駅は「大宮」駅です。現地へは、駅から車で送迎します。
 
参加費: 日本出版学会会員3000円、非会員4000円 ※要予約
   (修復実習道具セット・テキスト・材料費を含む)
 
申込み・問合せ先:株式会社プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン
   (担当:横島・川瀬)
    電話048-795-7345 FAX 048-795-7346 info@ptj.co.jp
※「氏名・電話番号(なるべく、当日連絡のつくもの)・ご所属・学会員か非学会員か、領収書の宛名」を明記の上、FAXまたはメールにてお申し込み下さい。複数名でご参加希望の場合も、全員の情報をお知らせ下さい。折り返し、当日の詳細についてお知らせします。
 ※今回の申込み先は学会事務局ではありませんので、ご注意下さい。
 
主 催: 日本出版学会/出版技術・デジタル研究部会(担当/田中栞)
…………………………………………………… 
 
 
〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜
  …豆本を6冊作ります                                                                       
2016910日(土)朝〜夕、豆本三昧!
放課後講座*消しゴムはんこワークショップ
 


…本かがり上製本・和本など4冊作ります

2016814日(日)朝〜晩、製本三昧!
放課後講座*『泉孝次蔵書票作品集』の折本ワークショップ
 
*ワークショップ1日丸背豆本&函教室」(帳簿式)
  …憧れの丸背豆本とリボン付きの貼函を作ります
2016108日(土)朝〜晩、豆本三昧!
 
ワークショップ一日製本教室(御朱印帳)
  …御朱印帳(大サイズ&豆サイズ)、和本(亀甲綴じ)を作ります
2016109日(金)朝〜晩、製本三昧!
放課後講座*本作りに役立つ編集講座

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事