全体表示

[ リスト ]

6月23日(日)
駄マラニック初参加してきました。
 
あみりんさん主催のプライベート大会といいつつ、
参加者は40人を超える大盛況な感じでした。
 
コース。
スタート/ゴールはJR伊万里駅。
平戸城のたもとで折返しの往復100㌔コースです。
イメージ 1
 
高低図。
最大標高が200m弱だからと、なめてましたが…
細かいアップダウンの連続、
累計高度1460mとかなりタフなコースでした。
イメージ 5
 
この大会のコンセプトは、
『ゆっくり走る人がエライ!』との事です。
 
制限時間も12〜19時間。
つまり12時間より早く帰って来ちゃダメってこと。
 
またショートカットOK、
公共交通機関を使ってのワープOK、
なので無理せず練習として走るには最適な感じです。
 
駄マラニックの駄は、ダラダラの駄なんだろうな?
なんて感じつつ、
午前1時スタート。
 
なんですが…
結構、みんな早い。
どこがダラダラなんだ!
 
ちょっと突っ込みたくなる程です。
 
序盤は、たこさん、あいあいさん夫妻とノンビリ走ります。
後ろから聞こえてくる、あいあい♀さんとたこさんの喋り声が、
FMを聞いているようで心地よかったです。笑
 
のんびりといっても㌔6分半くらいかな。
夜間走行という事もあり、
決してのんびりでは無いのですが
あっと言い間に最後尾。
いやほんと先頭のほうは速かった。
 
 
足腰の調子は、あまりよくありませんでした。
特に左足全般、あちこちに違和感や痛みがあり、
腰の調子も相変わらずよくありません。
 
前日、整骨院でみてもらいましたが、
先生からは、
『こんな状態で100はダメでしょ!』
と釘をさされました。
 
『あー、ショートカット、ワープOKなんで無理しませんよ〜』
なんて適当にごまかしました。
まぁ、そんなのするつもりないですけどね。
 
 
しかし伊万里から松浦に入り、
200m弱の上りにさしかかると、
足腰もほぐれてきました。
 
ここの上りはいつも走ってる、
石嶺や畑のような感じです。
 
…スイッチが入りました。
 
真っ暗闇の山道を黙々と駆け上がります。
 
気付いた時には、
たこさん、あいあいさん夫妻は全く見えず…
 
あっ、いけね。
 
この真っ暗闇の中、夜明けまで一人で走らないといけません。
 
でも夜中走は橘で慣れたせいか、
まっいいかって感じで、
ここから単独で走りました。
 
30㌔くらい夜明けを迎えます。
 
松浦火力発電所。
ここは石炭火力ですね。
原発の事もありフル稼働でしょう。
手前が野積みされた石炭。
イメージ 6
 
松浦から平戸までは、
国道沿いを極力さけ旧街道を走ることになります。
 
この旧街道がしんどかった。
 
 
開けた場所では、素敵な農村の景色を楽しめますけど…
イメージ 8
 
こんな走れない激坂の連続です。
イメージ 7
 
んで、よくよく考えると、往復コースですから、
やっとの思いでクリアした上りを
帰りはまた上るかと思うと精神的に結構疲れます。
 
また完全に日が上ったこの辺は、
ちと眠く、きつかった。
 
なんだかんだいいつつ平戸到着!
イメージ 9
 
今日は、予報に反して曇り空+小雨です。
途中、結構しっかりふられましたが、
阿蘇と同じで暑いよりは、
こんな天気の方が断然に走りやすかった。
 
橋を渡りながらの平戸城。
イメージ 10
 
平戸大橋を折返しに向かって、
走ってると駄マラニックの大会旗を持って走ってくる、
おじさんランナーとすれ違いました。
 
最初は大会旗の撤収でもしてるのかと思いましたが、
明らかに持って走ってます。
 
恐る恐る、
『最初から持って走ってるんですか?』
と尋ねるとおじさん、
『そうだよっ!』
とニコリ。
 
変態ちゃん、みっけ。笑
 
、でゴールして分かったんですが、
この方、橘でよく聞くK先生でした。
 
昨年の秋の大会、雲仙温泉エイドで、
息子と写真を撮ってくれた事を覚えてくれていました。
 
Wでも、宜しくお願いします。
 
残り15㌔地点で追い越しました。
こんなん持ってよー走るな!?
雨に濡れると重いとこぼしてました。そりゃそうだ。笑
イメージ 2
 
折り返してからも、
意外と元気に走れました。
 
往復コースはあまり好きではないのですが、
序盤は夜間走行で、
どんな道、どんな景色か分からない状態なのですが、
それが確認出来るのは楽しかったですね。
 
真っ暗闇の中、よーこんな道一人で走ってきたなぁ〜
イメージ 11
 
復路に入ると、一時的に天候が回復して、
かなり気温が上がりました。
 
それと同時に、とてつもない湿気が…
もうこの蒸し暑さはたまらんです。
 
初めての買い食い。
これは良かった♪
食べる前に首筋をアイシング。
食べて内臓をアイシング。
外から内からスッキリです。
イメージ 12
 
 
しかし、元気に走れたのも90㌔まで。
 
のこり10㌔はしんどかったなぁ〜
歩いて走っての繰り返しです。
というか、ほぼ歩き…
 
でも、まぁ、
5月の橘173から始まり、
6月の阿蘇100、
そして今回。
 
2カ月弱でウルトラ3本走って、
しんどくない奴はいないでしょ。
 
 
幸い今回も大きなダメージはないようですし、
とにかくそれなりに走りきれただけで、OKって感じです。
 
 
すっとんきょんな顔してますが、
あー、やっぱ完走した時は普通に嬉しい♪
スタート/ゴール地点のJR伊万里駅前。
イメージ 3
 
ゴール後、
しばらくすると、あいあい夫妻もそろってゴール。
 
その後、みんなで、
橘Wに向けてあれこれ作戦をたててると、
K先生もゴール…
じゃなくて、
実はK先生、
仕事の都合で松浦からスタートしたので、
今からまた松浦へ戻るんだとか。
もちろん大会旗持って。笑
 
 
しばらくみなさんのゴールを出迎えて、
たこさんとお別れし、
あいあいさん夫妻と近くの温泉に行きました。
 
 
が、
ナビの設定をどう間違えたのか、
なかなか目的地に辿りつかず…
 
やっとたどり着いて、
車のカギをロックしようと思ったら、
スマートキーを車の中で紛失してしまい…
 
キーはシートの隙間にはまりこんでました。
 
 
はぁ〜
ナビがあっても迷子になるような奴です。
 
白線のないコースを走ったら、
どこ行くか分かりません…
Wが思いやられます。
 
 
温泉入って、
あいあい♂さんを探しますが、
見当たらず…
 
あいあい夫妻。
すみませ〜〜ん、
こんな調子だったのです。
 
 
温泉でしばらく爆睡して帰りました。
いいお湯でした♪
イメージ 4
 
まっ、
なんだかんだありましたが、
楽しい一日を過ごさせてもらいました。
 
あみりんさん、多くのランナーさん、
ありがとうございました。
 
そうそう、
折返し点以外は、
無人エイドと聞いていましたが、
40(60)㌔地点エイドには
高校生が一人でお手伝いをしてくれてました。
朝6時から大変でしたね。
お疲れ様でした。
おやじ話に付き合ってくれて、ありがと。
また宜しくお願いします。
 
 
100.6km 13:31:39
 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

伊万里平戸マラニックお疲れさまでしたm(__)m
あずきさんの華奢な体型であの過酷なコースを走れるのは本当に人は見かけによらない(失礼)、すごいですp(^^)q
私達はワープしたおかげで長崎まで無事に帰れましたが、帰りをがんばってたら事故ってた気がします(苦笑)長崎までだんなが運転している横で起きてなきゃ、と思いながら何回も意識を失ってました(--;)
温泉入ってすぐに帰ったので、あずきさんはゆっくり入ってるかなと思ってました。あずきさんみたいに少し睡眠とって帰らないと危険ですね(;^_^A
また、試走会でお会いしましょう♪ 削除

2013/6/24(月) 午後 6:07 [ あいあい ] 返信する

お疲れ様でした♪
2ヶ月弱でウルトラ3本って!!!
どういう体してるんですか!?(笑)

ショートカットやらワープありなんて面白いですね。肩肘張らないで楽しめそう。

2013/6/24(月) 午後 9:00 [ アーセナル ] 返信する

顔アイコン

春のウルトラ3連発お疲れ様でした。
無事怪我なく、満足感アリーですね。

今回は駄っていうのがポイントなんですね。
ショートカットありや、ワープありっていうこの大会はなんか出てみたいです。
秋のwに向けて頑張ってください。

2013/6/24(月) 午後 9:26 [ ちい ] 返信する

顔アイコン

あいあいさん。
こちらこそ、お疲れさまでした〜♪
今回は結構、一緒に走れたので楽しかったです。

あ〜ほんと軟弱に見えるでしょ?
その通り、かよわいのですよ。笑
自分でも、よーフルやらウルトラやら、
走れるなって、いつも感心します。
ワープとショートカットの誘惑にかられつつ、
なぜか頑張ってしまいました。
結構、疲れました…

それにしても温泉で旦那さんと、
ゆっくり話せなかったのが残念でした。
宜しくお伝え下さいね。

Wで道に迷うのは命取りになりますから、
今度の試走会でしっかり頑張ろうと思います。
宜しくお願いします♪

2013/6/24(月) 午後 9:36 あずき 返信する

顔アイコン

アーセナルさん。
人間の体ってほんとに凄いと思います。
結構、慣れるんですね。
いや、もちろんダメージはあるし、
やり過ぎると故障になるのは間違いないんですけどね。
ちょっとづつ、そのダメージが軽くなるんですよ。

そうそう、軽い感じで、でも距離慣れするために
こんな大会を利用しない手はないと思います。
ただ走るだけですけど、いろんな楽しみ方がありますね。

2013/6/24(月) 午後 9:41 あずき 返信する

顔アイコン

ちぃさん。
そうそう、なんでもありってとこが、
無理なく参加できる感じがあっていいのです。

普段、一人だったら絶対、夜間走行なんかしないですけど、
(姿は見えませんが)前後に誰か走ってるっていう事だけで、
夜間走の怖さとか辛さとかが軽減します。

なかなか面白い世界です。
ちょっと変態チックな感じもしますけどね。笑

2013/6/24(月) 午後 9:45 あずき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事