ここから本文です
ブログ始めました!

痴漢で無罪判決

痴漢で無罪判決、感極まって女性裁判官に一礼

2014年12月09日 11時01分
 電車内で女性に痴漢をしたとして京都府迷惑行為防止条例違反に問われた同府内の40歳代の会社員男性に対し、京都地裁は8日、無罪(求刑・罰金30万円)の判決を言い渡した。
 渡辺美紀子裁判官は「故意に触ったとするには合理的な疑いが残る」などと指摘した。
 男性は1月9日、阪急京都線の電車内で、隣に座っていた20歳代女性の太ももを触ったとして現行犯逮捕された。男性は一貫して容疑を否認したが、3月に在宅起訴。公判で弁護側は、男性は寝ていたと主張した。
 渡辺裁判官は女性や目撃者の証言から、太ももに手が触れた時間は約2秒と認定。「寝ていて手を滑らせ、触れた可能性が全くないとは言い切れない」と述べた。
 判決言い渡し後、渡辺裁判官から「お疲れさまでした」と声をかけられた男性は感極まった表情で深々と頭を下げた。
京都地検の永村俊朗次席検事は「上級庁とも協議し、適切に対応する」と

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事