ここから本文です
野に咲く花の栄光
ご無沙汰してます。忙しくしてました。 又少しづつプログを書こうと思ってます。

書庫全体表示

お料理はRoemertopfで

今日の北ドイツは久し振りにに朝から太陽が顔を出し
久し振りにローラートアを引きながら
お城附近を散歩してまいりました。

昨日でやっと歯科医の治療が終了し
今日は久し振りに明るい午前中を
のんびりと過しました。

さて

ますBio野菜を如何して調理しようかな?と
思いましたがジャガイモや人参などの素材を
なるべく自然な方法で調理する方法を考え
た結果
Roemertopf
を使用する事にしました。
Roemertopfとは
オープン料理用の素焼き鍋

ドイツでは1970年代1980年代
多くの台所で使用された素焼きのお鍋です

イメージ 1

鉄のお鍋に比べ落としたら壊れると言う欠点がありますが
物持ちの良いのでもう28年以上使用している
素焼きのお鍋です

オープンで焼く前に必ず水に30分ぐらい浸けて
水分をお鍋に吸わせ
調理は材料から出るジュースとこの
水分だけで調理しますので
余計な脂肪は不必要です。

北アフリカのTaijineと似た方法です。


野菜を切りRoemertopfにいれ
イメージ 2

醤油 ニンニク 生姜で味を付け
コーンの缶詰で甘みをつけ

本来ならお肉の塊と一緒にオープンで焼きますが
お肉の量を減らし豚の首の部分を2枚
入れ
175度ー200度オープンで60分焼きます。

最近購入したミニ・オープンの試験使用

最少の液体で材料の味覚  香り 栄養は完全
油は全然使用しないので健康的です


イメージ 3

お野菜が美味しかったです


今日は久し振りにお料理はRoemertopf
でした






又ね

  • こんにちは
    素晴らしいし初めて聞いた調理法です
    素焼のお鍋を水につけて水を吸わせてオーブンに入れるとは!!
    ニュージーにも似たような調理法はあるんですけどこんな風に
    鍋自体が「蒸し器」みたいになるなんて画期的です
    出来上がったお料理も凄く美味しそうです ポチ☆

    けい

    2012/1/27(金) 午前 3:18

    返信する
  • 顔アイコン

    kakoさん、この土鍋、蚤の市などで出ているのを見かけるたびに「どうやって使うんだろうなぁ」って思っていたのです。Kakoさんのおかげで謎が解けました!
    そうですか。水に浸すのですね。(知らないで買っていたら壊すところでした!)
    ヘルシーでシンプルでよさそうですね。
    新しいオーブンも大活躍♪
    うちのオーブンはとても小さいので、なかなか合う大きさがなさそうですが(ベルギーで見かけるこれはなんだか大きいのが多いです)小さいのを見かけたら欲しくなってしまいそうです。

    めぐみぃ

    2012/1/27(金) 午前 4:13

    返信する
  • 顔アイコン

    先日、モロッコ料理の店でチキンタジン鍋をいただきましたが、スパイシーで美味しかったです。お野菜もパクパク食べられますね。ブラボーです♪生姜、醤油なら日本味だし♥

    パピヨン

    2012/1/27(金) 午前 9:33

    返信する
  • 我が家も、このタイプの料理は好きです。NZでは、もしかしたら大型のオーブンが一般的かもしれません。我が家は、いろいろと使えるので重宝しています・・・(^^)

    NZ_RR

    2012/1/27(金) 午前 11:10

    返信する
  • アバター

    これはドイツでは一般的なお鍋ですか?
    栄養も逃げないし、旨味が凝縮されて、優れものですね〜。
    理想的な料理法じゃないですか〜?

    ねえね

    2012/1/27(金) 午後 2:42

    返信する
  • けいさん こんにちは

    この素焼き鍋はドイツでは1970年代ごろ多くの台所で使用されていました。
    お肉も野菜も美味しく調理できます。最近は余り使用してませんでした。
    簡単な調理法で健康的ですよ

    Kako

    2012/1/27(金) 午後 3:26

    返信する
  • めぐみぃさん こんにちは

    そうそう 70年代流行です。使用前に必ず30分ぐらいお水に
    つけておかなければなりません。アハハハ 忘れると壊れてしまいます。
    さすがお肉は柔らかいし美味しいです。お醤油味ですとご飯もすすみます。
    お台所に油が飛ばないし楽な調理法です。

    Kako

    2012/1/27(金) 午後 3:32

    返信する
  • パピヨンさん こんにちは

    ワー チキンタジン鍋 美味しそう
    そうなのですよ お醤油と生姜だととっても日本的な味でした。
    脂肪が少ないので安心して食べられます

    Kako

    2012/1/27(金) 午後 3:35

    返信する
  • NY-RRさん こんにちは

    こういう調理方法は素材の味が生きていて美味しいですよね。
    大型のオープンもあるのですが調理台の下に設置してあり
    身体が不住になってかがめない事と右手のハンディーでとっても
    不便でした。ドイツでは一人暮らしですので今回小さな卓上ミニ・オープン
    を購入してみました。これから全て小型で行こうと思っております

    Kako

    2012/1/27(金) 午後 3:43

    返信する
  • ねえねさん こんにちは

    70年代は何処の課程でもおいてありました。当時はかなり流行してました。
    気をつけて使用すればかなり寿命は長いですよ。簡単でお台所に油が飛ばないし
    便利です。

    Kako

    2012/1/27(金) 午後 3:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ねえねさん 誤字 御免
    課程ではなく家庭です。・・笑・・

    Kako

    2012/1/27(金) 午後 3:49

    返信する
  • 油を使わず、素材の旨味を凝縮できるんですね。
    ヘルシーでオイシー、これはウレシーですね☆ポチ。

    鶴丸@仁山郁良

    2012/1/28(土) 午後 11:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事