Clip-Clopの新しい発見

訪問ありがとうです。北海道から「駅・自然」そして「廃線・廃校」など心に残る風景をお届けしています♪ よろしくお願いします♪

全体表示

[ リスト ]


いつもと違う帰り道
仕事帰りに立ち寄ったひっそりとした夜の公園は「街灯の光」に包まれていました。すれ違う人も誰もいない静けさからは「安堵感」さえ感じます。そんな「静けさ」に惹かれて、今日は夜風に当たりながらいつもとは違う帰り道を辿ることにしました。
イメージ 1


遠くに見える灯り
公園の向こうに見える灯りに近づいてみるとそこは美術館のようでした。こんな遅くまで開いているのでしょうか?突然の「夜の美術鑑賞」なんて雰囲気があっていいですよね。
イメージ 2


思わぬ再会
そろそろ閉館の時間が近づいていましたがなんと快く入れてくれました。いつもなら「もう遅いから」とあきらめて素通りしていたかもしれませんが、今夜はそうもいきません。それはあの懐かしのヒーロー「ウルトラマンアート展」が開催中だったのです。
イメージ 3

幼い頃の興味・関心が全て注ぎ込まれたウルトラマンと思わぬ再会です。この赤い垂れ幕からは「M78星雲」「カラータイマー」「ハヤタ隊員」「モロボシ・ダン」「スペシウム光線」「アイスラッガー」そして「たくさんの怪獣たち」が一気に思い出されました。

そして往年のファンのために撮影が許可された展示も用意されていたのです(^^)/
来たぞ我らの♪「ウルトラマン」筋骨隆々で逞しい「地球の人類と平和」を任せたよ!
イメージ 4

セブン・セブン・セブン♪の「ウルトラセブン」武士の鎧のようなデザインがスタイリッシュですね!
イメージ 5

ウルトラシリーズ最多出演を誇る「バルタン星人」です。「フォッフォッフォッフォッ」とあの独特な音声が聞こえてきそうです。
イメージ 6

バルタン星人は「20億3千万人」の仲間と共に強引に地球に移住しようとしましたが地球を守るウルトラマンによって阻止されました。そんな無理な要望は通るわけはありませんよね。

展示会場ではウルトラマンの周辺の名脇役であった戦闘機たちにもお目にかかることができました。
科特隊の主力戦闘攻撃機「ジェット・ビートル」は丸みを帯びたボディーで赤・シルバーのウルトラマンカラーはちょっとかわいらしい感じがします。
イメージ 7

ウルトラ警備隊の大型戦闘機「ウルトラホーク1号と3号」は巨大かつ鋭利なボディーで未来的です。
イメージ 8

イメージ 9

そして展示写真に「ポインター号」を見つけました。重厚でアメ車のようなデザインですが、クライスラー社のインペリアルがベースだったんですね。
イメージ 10


みなさん夢をありがとう

最後に「科学特捜隊」のみなさんと
イメージ 11

「フジ・アキコ隊員」はエキゾチックなお顔立ちで素敵ですね(^^)/「ハヤタ隊員」は凛々しいです。

そして「ウルトラ警備隊」のみなさんです。
イメージ 12

「モロボシ・ダン」と「アンヌ隊員」の恋と別れの物語は初代ウルトラマンにはなかった展開で、大人になった少年たちはセブンの「ストーリー性」を今でも評価しています。

夜の美術館では幼い頃に戻って夢中になってウルトラマンの思い出を楽しみました。仕事帰りの寄り道で思いがけない再会をしました。たまにはいつもと違う帰り道もいいもですね。

この記事に


.


みんなの更新記事