カレーコーチ!東京都内のインド・タイ・欧風・色々味わい尽くす

汗をかくからカラダにいい。スッキリするからココロにもいい。カレーは元気の素なんです!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

「家庭的な心温まる洋食料理が食べたい!」
そう思ったときは、渋谷にある「おまかせ亭」がおすすめです。

今回は「オニオンカレーライスセット(1300円/ディナー)」を頂きました。

ルーはサラサラなスープ状で、ご飯とは別のうつわで出てきます。
店員さんいわく「ルーは全部ご飯にかけて、お茶漬けのようにして食べるのがおすすめ」とのこと。
早速そのようにして、一口頂いてみると

「たしかにお茶漬けカレーだ!」

と思わず納得しちゃいました。
「カツオとコブ」のダシが効いていて、そこにじっくり炒めたタマネギの甘みとカレーのスパイスが、なんとも不思議に、よくマッチしているんです。

ちょっと他では味わえない感覚です!


カレーを頂いたあと、セットで出てきた、

お店の手作りケーキがまたおいしい!

妻とふたりで伺ったので、チーズケーキとチョコバナナロールケーキの2種類頂いたのですが、どちらもベリーグット!
このおいしさ、よくあるオマケ的なレベルのものではありません。
でもどこか親しみのある家庭的な味で、お腹いっぱいだったにもかかわらず、ペロっと食べてしまいました。

気が付けばラストオーダーから1時間も経過していましたが、
とても暖かく、時には会話で盛り上げてくれる接客が、たまらなく居心地よかったです。
自分の「渋谷のお気に入り店リスト」に新たな一店が加わりました!



…他にはないもの・新しいものは、常に「既にある何かと何かの組み合わせ」ですよね。
そこに自らの「人となり」を加えれば、とっても素敵なものが生まれそうですね!


Shop information
「おまかせ亭」
http://www.omakasety.com/
住所:東京都渋谷区渋谷1−9−5  高橋ビルB1 / 最寄駅:渋谷
電話:03-3409-7369 / 定休:日祝
時間:(昼)11:30〜14:00(L.O)、(夜)17:00〜21:30(L.O)
---
訪問日:07/10/11

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






開く トラックバック(2)

イメージ 1

イメージ 2

 
「脂っこい料理は苦手だな」
そんな方には、二子玉川にある「Shugyok (珠玉)」がおすすめです。

今回は「インド風チキンカレー(880円)」を頂きました。

ホール状のスパイスを挽いて作ったルーは、サッパリ・サラサラで、スプーンを持つ手が止まりません!
スパイスの香りと味わいはしっかりあるのに、辛みや油分はかなり控えめ。

女性ならではの優しさと、バランスセンスを感じさせる

とってもおいしいカレーなんです!

具のチキンも、ヨーグルトにつけ込まれてから調理されていて、柔らかくてとってもおいしいです。
また、付け合わせのキュウリとダイコンの浅漬けが、サッパリなカレーにとてもよく合うんです!

油の強めな本場のインド風とは一線を画する、

日本人に合うカレー!毎日でも食べたくなる感じです。


おまけで頂いたクルミのお菓子と、チャイを頂けば、リフレッシュ完了!
また今日一日のパワーが湧いてきました。


…センスの良さを感じさせる人っていますよね。
何がそう感じさせているのか?立ち振る舞い?ちょっとしたしぐさ?身につけているモノ?
そんな視点で見たら新たな発見があるかも知れませんね!


Shop information
「Shugyok」(珠玉)
http://www.shugyok.com/
住所:東京都世田谷区玉川3ー5ー7 黒川ビル地下1階 / 最寄駅:二子玉川
電話:03-5797-5644 / 定休:月
時間:(昼)11:30〜16:00(L.O.) ※夜はBARタイム
---
訪問日:07/10/10

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






イメージ 1

イメージ 2

「手軽に異国の雰囲気を味わってみたい」
そんな気分の時は、秋葉原のジャイヒンドがお勧めかも知れません。

昼の14時半頃伺った時は、店の看板がCLOSEに。。。
恐る恐る戸を開けてみると、中にいたインド人の店員さんが、
「いらっしゃいませ〜」と迎え入れてくれました。感謝です!

今回は「チキンコルマ」と「豆のカレー」の2種(1000円)をランチで頂きました。

チキンコルマは、ココナッツが効いたまろやかでクリーミーなお味なんです。
そのルーに絡むように、具の鶏もも肉が柔らかく煮込まれていて、ベリーグットです!

豆のカレーは、ビーンズ特有の食感とコクがあり、おいしいんです!
同じ豆系でもダルスープとは違い、辛みも強くコクとパンチがある、ちゃんとしたカレーなんです。

またナンはシンプルでサッパリ系。ご飯はスパイスライスでした。

で、食べていると、店員さん達のご飯タイムと重なってしまい…すると、
店員さんのひとりが、自分たちまかない用の「アチャール」を分けてくれました!
これが、また酸っぱくて、辛くておいしい!!
オマケでもらって、こんなにおいしくていいのか?と感謝感激なできごとでした!


…感謝の気持ちを、いつもの言葉だけではなく、もっと強く伝えたい。
そんな時は、なにをどうすると、いいんですかね?


Shop information
「ジャイヒンド」
住所:東京都千代田区神田練塀町49 東和ビル1F / 最寄駅:秋葉原
電話:03-3253-2626 / 定休:年中無休
時間:(昼)11:30〜14:30(L.O.)※日祝は12:00〜、(夜)17:00〜21:30
---
訪問日:07/10/09

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






イメージ 1

イメージ 2

「余計なものはいらない。大事なものがひとつあればいい!」
そう思うあなたは、秋葉原にある「トーキョーパラダイス」のカレーがおすすめかも知れません。

メニューは、ビーフ/チキン/ポーク/ドライカレーの4種のみ。
サイドメニューやドリンクすらない潔さ。

まさにカレー一直線な感じです。

あっ、お水は「レモン水」で、もちろんおかわり自由ですよ〜。

今回はハーフ&ハーフで、チキンとポーク(750円)を頂きました。

2種のカレーでこのお値段。嬉しさ倍増です!

いつも思うのですが、1度で2種のカレーを食べられるこのシステム、素晴らしいですよね。
カレーとひとくちに言っても、こんなに幅が広いんだ〜といつも食べるたびに実感します。

チキンの方は、タマネギの甘みとスパイス感がベストマッチ!
ルーはサラサラタイプで、チキンのダシが効いてます。

ポークの方は、甘みバツグン。
肉が柔らかく、下味がしっかりついていて、とってもジューシーなんです!

「角煮のような、おいしいポークカレー」

ですねと、マスターに話しかけたら、
「角煮を作ってから、カレーにしているんです」と教えてくれました!

今日は、お昼どきに伺ったこともあり、
サラリーマンとOLさんで満席状態。ご近所では言わずと知れた人気店なのでしょうね。


…「選択と集中」よく耳にする言葉ですよね。
何かを諦めたり、犠牲にするんじゃなくて、
捨てること、辞めることが「前向き」や「充実感」につながること、ありますかね?


Shop information
「トーキョーパラダイス」(TOKYO PARADISE)
http://www1.cts.ne.jp/~paradise/
住所:東京都千代田区神田和泉町1-10-9 三宏ビル1階 / 最寄駅:秋葉原・岩本町
電話:03-3866-8544 / 定休:土日祝
時間:(昼)11:30〜14:00、(夜)17:45〜21:00
---
訪問日:07/10/05

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

「兄弟や姉妹って、性格は全然違うけど、共通するところがとても多い」
そう感じる方は、京橋の「京橋屋カレー」がおすすめかも知れません。

今回は「ツインカレー」(辛口地鶏カレー&キーマ)を頂きました。

「辛口地鶏カレー」は、サラサラのルーに野菜やスパイス&ハーブがとけ込んでいる感じで、

もうバツグンのスパイス感!

それは、ちょっと味わったことがないくらい独特で力強い!クセになる系の味なんです!

「キーマ」は、

豚肉とトマトの甘みが感じられてベリーグッド!

噛めば噛むほど肉のうまみが、じんわりでてきて、スプーンが止まりません!

そんな2つのカレー、合わせて一緒に食べてみると…

これが相性バッチリなんです!

なんていうか、お互い性格は全然違うんだけど、ふたりは兄弟。みたいな感じ。
兄(ジドリ)は、明るく活発、言いたいことはハッキリ言う、長身やせ型タイプ。
弟(きいま)は、普段は物静かだけど、気は優しくて力持ち、いざというとき頼りになるタイプ。
みたいな感じなんです。(^^ゞ

ほんと、それぞれの味は全然別ものなのに、なぜか、共通するものをとても感じるんですよね〜。
不思議な感覚でした。


…性格や好みが全然違うのに、なぜか惹かれる相手っていませんか?
その相手と、自分に共通するものは何ですかね?
ひょっとするとそれが「あなたが一番大事にしていること」なのかも知れませんね。


Shop information
「京橋屋カレー」
http://www.michi-on.com/kyobashiya/
住所:東京都中央区京橋3−4−3 千成ビル2F / 最寄駅:
電話:03-5203-2810 / 定休:不定休
時間:月〜金(昼)11:30〜15:00、(夜)18:00〜21:00 / 土日祝(昼)11:30〜15:00
---
訪問日:07/09/27

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






開く トラックバック(1)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事