カレーコーチ!東京都内のインド・タイ・欧風・色々味わい尽くす

汗をかくからカラダにいい。スッキリするからココロにもいい。カレーは元気の素なんです!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

「料理は火加減だ!」そう思ったことのある人は、
京橋にある「3丁目のカレー屋さん」がおすすめかも知れません。

今回は「シーフードカレー」(1500円)を頂きました。

スープ状のルーを一口頂けば、これがもう立派なブイヤベースです。
魚介のダシが口の中いっぱいに広がって…そこに主張しすぎない程度のカレースパイスがとけ込んでいる感じで、
うまみバツグンです!
またスープは、熱々の土鍋で出てくるので、最後まで冷めることなく、おいしく頂けるんです!

具は、エビ、ホタテ、イカ、ムール貝などが、ゴロゴロ入っています。
スープと別に調理されているので、おいしさが逃げてません。

だから大ぶりのホタテなんかは半生感覚!

素材のうまさがとことん楽しめます!

うまい魚介類を、おいしく頂くブイヤベースに、カレーのスパイスを寄り添わせた…そんな感じです。

で、自分は、ご飯はスープカレーの要領で、一口ずつスプーンを浸して食べていました。
お代わりでもう一杯ご飯をもらったとき、残りのスープが少なかったので、思い切ってご飯を全部スープに入れて
たっぷり浸して食べてみると…う、うまい!!

これ「おじや」じゃん!

ちょっとビックリなおいしさに変わっていました。
ご飯の入れ方で2度楽しめるとは、何て幸せなことでしょうか!


お店の方は、カレーのメニューは5種類あり、ルーはそれぞれ別に作っているそうです。
最初にメニューを頼むとき、店員さんに聞いたら、ひとつひとつのメニューの特徴を、丁寧に教えてくれました。

店内は「銀座界隈、個性派BAR」の雰囲気。
マスターの趣味というオーディオセットから流れる音楽と、ふかふかのソファーに座れば
それだけでもう、

おもてなしを受けている

いい気分になってきます。


…あなたは人と会うときに「もてなし」の気持ちを、どう表現してますか?
どうすれば、自分の「好意」が、最も相手に伝わりますかね?


Shop information
「3丁目のカレー屋さん」
住所:東京都中央区京橋3ー9ー9 和ビルB1F / 最寄駅:宝町・京橋・銀座一丁目
電話:03-3567-6767 / 定休:土日祝
時間:11:00〜16:00
---
訪問日:07/09/28

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

「同じことを何度も考えてしまって…なんだかスカッと気分転換したい!」
そんな気分の時には「ヤーマ・カーマ」のカレーがおすすめかも知れません。

今回は「ビーフカレー(辛口)」900円を頂きました。

カレーが運ばれてくると、スパイスの芳醇な香りが漂ってきて、食欲をそそります。
サラサラのルーを一口食べると、

甘みが口の中いっぱいに広がって、ん〜気持ちいい!

そうしているうちに、辛みがしっかり、ホカホカ効いてくるんです。
具のビーフは煮込まれていてトロトロ。あっという間に完食してしまいました〜。

マスターにこの甘みの秘訣を聞いてみると

「タマネギと仕上げのチャツネ」とのこと。

甘みはカレーをおいしくする秘訣なんですね〜。

サッパリ系サラサラだけど、甘みも辛みも効いてておいしい〜カレーでした!

また「次に食べるならどのメニューがおすすめ?」とマスターに聞いてみると、
辛さに自信のある人なら「スパイシーチキンカレー」とのこと。リピーターが一番多いそうです。
早くも次回へのチャレンジ意欲が湧いてきました〜。(^^ゞ

初めて7年ほど経つお店の中は、インドを臭わせる小物が、ところ狭しと並べられています。
そんなちょっとだけ非日常な雰囲気のする空間で、おししいカレーを頂けば、頭の中のもんもんとした悩みはどこへやら〜。

スカッと気分転換して、お店を後にしました。



…過去の失敗と、未来の不安ばかりを考えてしまうときありませんか?
そんな時は、一番大切な「今」の幸せをしっかり感じて味わって、気分転換したいものですね。
(おいしいご飯食べられてHappy!〜みたいな)


Shop information
「ヤーマ・カーマ」
住所:東京都大田区南雪谷2−1−12 / 最寄駅:雪が谷大塚
電話:03-5754-7878 / 定休:月
時間:火〜土(昼)11:30〜14:30、(夜)18:00〜23:00 /日・祝(夜)18:00〜22:00
---
訪問日:07/09/26

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






イメージ 1

イメージ 2

「焦らず、騒がず、じっくり時間をかけて、トコトン取り組みたい」
そんな考えが頭の中をよぎったときは、ソウルフードのカレーがおすすめかも知れません。

今回は、お店の基本メニュー「ナスとピーマンのカレー」(800円)を頂きました。

ルーの上に、後のせされているスパイスがサイコーです!

香り・味を引き立たせていて、思わずパクッと一口頂いてしまいます。
具のナスとピーマンは、ルーとは別に炒め調理がされているので、野菜の甘みもうまみもたっぷり味わえます!

「具にお肉がないと、物足りないかな…」などと考えながら、この「ナスとピーマンのカレー」を頼んだのですが、取り越し苦労でした。(^^ゞ

野菜の優しい味と、スパイスやルーの強さのバランスが、カンペキなんです!


またランチは、オクラ入りのスープと、フレンチドレッシングのサッパリしたサラダも付いてくるので、
満足感たっぷりでした。

このカレーのおいしさの秘訣はきっと

「約一週間も煮込んで寝かせてつくる」

という、手間と時間を惜しまない姿勢にある気がします。


…あなたが本当に欲しいもの、手にできそうですか?
ソウルフードのカレーのように、焦らずじっくり、手間と時間をかければ、手にできるかも知れませんね。


Shop information
「Soul Food」(ソウルフード)
住所:東京都大田区南雪谷2−17−15 / 最寄駅:雪が谷大塚
電話:03-3726-2176 / 定休:日・第3土曜
時間:(昼)11:30〜14:00、(夜)18:00〜22:00
---
訪問日:07/09/25

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






イメージ 1

イメージ 2

「今日はなんだか、騒々しい都会から少し身を置きたいな」
そんな気分の時は、護国寺にある「ハンプティ」がいいかも知れません。

駅から10分ほど歩いた、都会の騒々しさから少し距離をおく場所に、お店はあります。
近くには椿山荘/聖マリア大聖堂などがあり、店内も落ち着いた雰囲気で、とてもくつろげます。
そんなお店は、もう20年ほど続けているそうです。

今回は、スリランカカレー(970円)をいただきました。

ルーはサラサラのスープ系です。
カルダモンをはじめ、使われているホール状のスパイスが、スープにも具にもしみわたって、

サッパリなのにコクがあるんです!


具は、丹念に煮込まれた骨付き鶏肉が、ところ狭し、ぎっしりと入っています。
もう骨から肉がとれかけていて、ホロホロ!
ジャガイモとの相性バツグンで、

ごはんをすくうスプーンが止まらなくなります。


薬味には、はらっきょう・福神漬け・角切りチーズがあって、
らっきょでサッパリ、福神漬けで甘みを、チーズでまろやかコクをプラスして食べられます。

最後におまけで、クッキーが!
カレーのあとの、一口の甘いお菓子って、ほんとおいしいんですよね〜。


実は、今回お店に伺った時「CLOSED」の看板が出ていたのですが、
恐る恐る戸を開けて「カレーが食べられるか」聞いてみたところ、
快く迎え入れてくれました。本当にありがとうございました。

ハンプティのスリランカカレーを食べて、ココロもカラダも栄養満タンになった気がしました。


…ココロの栄養、カラダの栄養、あなたはどうやって採ってますか?
不足しがちな時、満タンで満たされた時、気分やそれによってとる行動はどう違いますかね?


Shop information
「ハンプティ」(Humpty)
住所:東京都文京区目白台1-24-8 / 最寄駅:護国寺・江戸川橋
電話:03-3944-6154 / 定休:日・祝
時間:(昼)10:30〜17:00、※時間内でも売り切れ・閉店の場合有り
---
訪問日:07/09/19

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

「何かを失う悲しさで、心の目覚ましが鳴り響く」
そんなことありませんか?

「原宿にあるファンシードが閉店する」

それも9/20木曜日。もう目と鼻の先!
それを知ったとき、ぼくの内側で、大きな衝撃が広がっていくのを感じました。


「バターチキン」は、まろやかでクリーミー。レモンのアクセントがサイコーな一品でした。
「ビーフ」は暴力的なまでの辛さとスパイス感が、食べ終わる頃にはクセになる一品でした。
「ほうれん草」は、素材の風味を活かした味で、上にのったチーズがたまらない一品でした。

またそれらのカレーを混ぜて食べると、うまさ倍増で、

ニコニコ笑顔で目がランランになるカレーでした。



「この味と想いを分かち合いたい」
この日は一番大切な人=妻を連れて行き、ふたりでいただきました。
とても印象に残るエピソードになったと思います。
(帰り道に偶然、ふたりが尊敬するクリエイター箭内道彦さんとすれ違いました。何かプレゼントを頂いた気分でした)


このカレーを食べられなくなるかと思うと、本当に残念でたまりません。
またどこかで、装いも新たに復活し、このカレーを食べられる日を、
今から心待ちにしています。

今まで本当にありがとうございました。


…普段の暮らしの中で「あたりまえ」のもの「なくては困る」ものは何ですか?
本当に大切なものは、既に自分で持っていて、失ってからはじめて気がつくものかも知れません。
大切なものを常に感じて、感謝しながら、今を生きていきたいものですね。


Shop information
「ファンシード」 (fancied)
住所:東京都渋谷区神宮前2-31-9 3F / 最寄駅:原宿
電話:03-5474-4368 / 定休:日
時間:(昼)12:00〜16:00、(夜)18:00〜26:00
---
訪問日:07/09/18

お知らせ!元気を生み出すWebサイト、心をこめて私達が創りました!






全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事