全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ウィーンの有名な料理といえばシュニッツェルだ。日本で言うと薄く延ばしたとんかつでみたいなものである。レモンをかけて食べる。やはり名物はしっかり食べておかないといけないと思って、郷土料理の店に行った。場所は旧市庁舎の地下にあるレストラン。旧市庁舎自体も風格のあるたてものだが、その地下にあるレストランも天井がアーチ上で絵が書き込まれていた雰囲気が良い。入店した時間が2時過ぎだったので客はすでに1組しかいなかった。
シュニッツェルそのものは思ったよりあっさりしていた。脂がない部分を薄く延ばして小麦粉をまぶして揚げているのだろうか。ついソースがあればいいのにと思ってしまう。ついでにもうひとつウィーンの郷土料理である、レバー肉だんご入りのコンソメスープも頼んだ。スープは結構おいしかった。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

やっぱりオーストリアに行ったらシュニッツェルですよね!あちらでは、牛肉を使うのが多いとか。鶏肉なんかより安いそうだから、そのせいかな?衣が日本と違って細かいから、食感も違いますよね。ザルツブルグで食べたシュニッツェルは顔くらいありましたよ! 削除

2006/11/20(月) 午後 2:52 [ ノラ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事