自動車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ポルシェとカイエン

イメージ 1

ポルシャには「カイエン」という名のSUVがある。ポルシャのカレラのような顔つきをしているのだが、車高は高く、本格的なSUVといった感じだ。個人的には、デザインが少しアンバランスで決していい車だと思わないが、結構な人気らしい。ポルシャの生産ラインもいっぱいでなかなか手に入らないらしい。そんなカイエンが上海では結構な頻度で見かける。ちなみに価格は日本円ににして1,500万円〜2,200万円。それだけのお金があれば、他にもいろいろな選択肢があると思うのだが。やはり上海人は新しいもの好きなのだ。

開く コメント(1)

開く トラックバック(3)

現代の影、KIA

イメージ 1

イメージ 2

中国では韓国車が多い。北京のタクシーのほとんどは韓国・現代の車だ。それと比べると上海は韓国車を多くはない。それでも現代の車をよく見かける。その一方で人気が今ひとつなのが起亜(KIA)だ。個人的にはその個性的なスタイリングは好きだ。このOPRIUSは、ジャガーなみの大型の4つ目ランプとボンネットの造形美はぞくっとする。ジャガーやベンツをぱくっているいることは否めないが、ここまでやれば立派だと思う。

開く コメント(0)

Benzの人気は?

イメージ 1

イメージ 1

金持ちの多い上海でBMWが多いのに対し、思ったほどベンツは多くない。BMWは簡単に見つかっても
ベンツは簡単には見つからない。日本では高級車といえばまずベンツを思い浮かべる人が多いと思うが
上海ではそうでもないらしい。やはり古臭さがベンツには付きまとうから、新しさを求める上海人にはあまり魅力的ではないのかもしれない。

上海の高級タクシーのベンツを使用したものがある。上海には100台のベンツがあると言われている。
Eクラスがベースだが、テールには「コンプレッサー」と書かれている。これはベンツの中でもタクシー専用モデルなのだろうか。ドイツではタクシーはみんなベンツらしいので、きっとベンツにも廉価版があるのだと思う。

開く コメント(0)

宝馬〜BMW

イメージ 1

BMW、中国名で「宝馬」。上海にはBMWの5シリーズの最新モデルが沢山走っている。7シリーズ、3シリーズも多いが圧倒的に5シリーズが多い。価格を調べてみると60万元(日本円で850万円)だ。

日本を発つくらいの頃は、日本でも新5シリーズが走り始めたいた。印象は「おもちゃみたい」だった。
ラインの角が立っていて、ライトも斜めに切れ込んだ感じでいかにもメカメカした感じがした。これまでの落着いた雰囲気と比べるとずいぶん先進的な感じがした。

ずいぶん雰囲気が変わったBMWをだれが買うのかな?と思っていたら、上海ではに走っているのを目にする。やはり上海人は新しいものが好きなのだ。古北地区に行ったら、右も左も、あちこちにBMWの5シリーズがとまっている。日本でも今頃、BMWの5シリーズが街に溢れているのだろうか。きっとそんなことはないと思うが。

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

この前、取引先の社長車に乗せてもらった。新型のクラウン、中国/天津製だ。
クラウンは日本のヒエラルヒーの塊であり、日本専用車みたいなもので、まさか
左ハンドルのクラウンを見るとは思わなかった。しかも中国製。

中国ではドイツ車が多いが、その中で日本車をみると造りの繊細さに感動する。
久々にクラウンに乗ってみるとやはりいいなと思う。今、上海ではアウディの
売れ行きが鈍り、その顧客がクラウンに流れているらしい。アウディとクラウン
を乗り比べてみるとその理由がわかる。

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事